PBeMと巫女

2011/6/27 | 投稿者: mayfirst

 ひさしぶりにホームページビルダーを起動させたmayfirstですこんばんは。2年近くも触っていなかったので、使い方をすっかり忘れていました。

 で、なぜ2年ぶりにホームページビルダーを起動させたかというと、それはもちろん、新作同人PBeMのサイト構築に本格的に手を付け始めたからです。

 今度のPBeMのタイトルは「潮騒島の巫女」。メイドさんは「メイドのココロ」でやったので、次は巫女サンです。
 以前のエントリでもちらっと書きましたが、最初はオリエンタルファンタジーのPBeMを考えていました。ですが、世界観とか決めることが多すぎてぶっちゃけ面倒くさくなり、途中で放り出してしまったのですよ。清松みゆき先生は著書「T&Tがよくわかる本」の中で、ファンタジーの世界設定はライフワークのつもりで取り組めと書かれておりましたが、いやはやファンタジー世界を作るというのは実に難しい。
 というわけで、前回「雪色の妖精」と同じく、今回も現代が舞台です。ついでに言うと、プレイヤーキャラクターが高校生というのも同じ。プレイヤーキャラクターを高校生とするのは実はいろいろ利点がありまして、その最たるものが「プレイヤーキャラクターどうしが最初から顔見知りという設定にできる」ことだったりします。そうした方がシナリオの導入がスムーズに行く――というより、プレイヤーキャラクターどうしの出会いをいちいちリアクションで書く必要がなくなるので、ゲームマスターの立場で言えば「楽」なんですな。
 マスタリングとリアクションの執筆は思いのほか大変な作業なので、抜ける手はなるべく抜くようにしなければ最終的に潰れてしまいかねないんですよ。

 なお、「潮騒島の巫女」のスタート時期ですが、今のところまだ未定としかお答えできません。サイト公開までまだまだ時間がかかると思いますので、気長にお待ちいただければ幸いです。
タグ: PBeM



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ