公魚とチョコレート2013

2013/2/19 | 投稿者: mayfirst

 わかさぎの佃煮にチョコレートをかけたお菓子「わかチョコ」が、今年のバレンタインに合わせてリニューアルされていたことを知ったmayfirstですこんばんは。これは買わざるを得ません。

 と、いうわけでリニューアルされた新「わかチョコ」を買ってきました。

 ※リニューアル前のわかチョコのレビューはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

 黒い紙製のパッケージで、「〜愛のカルシウム〜 わたしから・・・」と書かれたハート型のシールが貼られています。商品名が書かれておらず中身も見えないため、説明もなしに手渡されたらとても「わかさぎ佃煮のチョコがけ」とは思えません。

 中身をあけてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

 リニューアル前と違うのは、わかさぎにかかっているチョコレートの量が明らかに増えている点。高級感が増しているような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

 とはいえ、近づいて見るとわかさぎの佃煮であることが丸わかりなわけで。

 実際に食べてみたところ、リニューアル前のわかチョコよりチョコレートの味が一段と強く感じられました。しかも使われているのがビターチョコなので佃煮の甘さが意外にもいいアクセントになっています。
 でも、しょせんはわかさぎの佃煮なわけで、万人に勧められるような味ではないですね、やっぱり。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ