学生と調理

2013/7/26 | 投稿者: mayfirst

 某アニメでも人気の焼きそばパンは、実はあまり好きではないmayfirstですこんばんは。全体的にパサパサしていて食べていると口の中が乾いてくるんですよ。

 以前、秋田には「つぶあんグッディ」という粒あんとマーガリンの入ったローカル菓子パンがあるという記事をアップしました。その後、同じく秋田ローカルの惣菜パンである「学生調理」を久しぶりに(たぶん十数年ぶり)に食べたくなって探したのですが……

 どこにも売っていねぇ。

 コンビニではサンドイッチとメニューが被るからか置いていないし、自前のベーカリーを持っているスーパーマーケットも同じ理由でやはり置いていない。取り扱っている店を見つけたとしても、仕事が終わった後では売り切れているところがほとんど。さすが30年近く販売されている超ベストセラー商品だけあって、現在でも人気は高いようです。消費期限が菓子パンより短いので入荷数がシビアなだけかもしれませんが。

 そんなわけで、ようやくとあるスーパーマーケットで「学生調理」を入手することができたのは、探し始めてから1か月も経ってからのことでした。
 うーん、こんなにレアな商品だとは思わなんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 写真の通り、「学生調理」はコッペパンに魚肉ソーセージのフライ、コールスローサラダ、ミートソーススパゲティの3種の具を挟んだ惣菜パンです。値段の割にはボリュームがあり、具材もバラエティに富んでいるので学生のときには好んで食べたものです。

 ところで、学生調理という名前を聞いて、それがどんな惣菜パンなのか想像がつく方はほとんどいないと思います。そもそも、惣菜パンの名前とは思わないでしょう。この奇妙な名前の由来ははっきりしないのですが、「学生」むけの「調理」パンだからという説があるようです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ