2005/11/11 | 投稿者: mayfirst

 現在のリアクション作成状況:
 プロット完成。本執筆に取り掛かります。


 何でも1/144スケールの航空母艦『赤城』完成モデルが発売されているそうで。
 赤城といえば八八艦隊計画の巡洋戦艦の作りかけを改造した基準排水量36500トンの正規空母で、真珠湾攻撃には第1航空艦隊旗艦として参加したほか、インド洋作戦においても大きな戦果をあげ、そしてミッドウェイ海戦では作戦の齟齬から敵の急降下爆撃をうけ『加賀』『飛龍』『蒼龍』とともに撃沈されてしまったミリタリーファンにはおなじみの空母であり、「不様ね」の某金髪博士の名前の元ネタとしても(多分)一部で有名なんですけど……いや、その全長1.8メートルというのもさることながら、787,500円という値段は何事ですか?
 1/12スケールMS-06ザクが3機買えちゃうよ(笑)
 




AutoPage最新お知らせ