2006/6/21 | 投稿者: mayfirst

 『ローゼンメイデントロイメント』DVD最終巻を見ました。


 正直、ちょっと盛り上がりに欠けたかなー、と。
 いや、正確には前作のラストが盛り上がりすぎだったんだな。あのラストを越えるのは至難の業なのかもしれません。締め方としてはあれが妥当なセンなのかも。

 9話あたりからドールズたちが次々と倒れていくところは、何だかガンダムのTVシリーズのクライマックスを見ている様な気分でした。蒼星石より、雛苺の最期の方が実は涙腺にきたというのは抜群に秘密という方向で。
 気になる点は二つ。結局ジュンは夏休み後に学校に戻ったのか?。あと、最後の最後にラプラスの魔が言ってた次の玩具って、きらりんなんですか!? 
 ……うーむ、第3期とかやったらいきなり梅岡先生が出てきてジュンを凹ませたり、雪華綺晶が雛苺の代わりに金糸雀あたりを食ったりするとかいう展開になりそうだ(笑)




AutoPage最新お知らせ