2006/7/12 | 投稿者: mayfirst

 『約束の土地へ』のキャラクターメイキングルールと世界設定がほぼ完成しました。


 キャラクターメイキングルールに関しては前回の『そして人魚は〜』と基本的には変わらず。今回はファンタジーなんで、髪や瞳の色の制限をなくしたり(青髪や桃色髪でもOKとか)、特技(スキル)をファンタジー仕様に変えたりしたくらいですか。新たに付け加えた項目は『服装・装備』と『決めセリフ』。前者はキャラクターの武器装備など、後者は「じっちゃんの名に賭けて!」や「えっちなのはいけないと思います!」などの要するにキャラクターの口癖や決まり文句のことですね。この項目を入れたのは、はっきりいってマスターの趣味です(笑)


 世界設定は、もうとにかく固有名詞を考えるのが大変でした。最初の舞台となる王国の名前を決めるだけで3日くらい、神様の名前にいたっては半月近く悩みました。
 あ、ちなみに商売の神様は本当に猫耳女神様(要するに招き猫ですな)という設定にしてしまいました。で、商売の神様の神官は、猫に関わる何らかのシンボルを常に身につけなけばいけないという戒律にしています。
 つまり、ネコミミカチューシャをつけた神官キャラクターというのも、『約束の土地へ』の背景世界ではありという訳で(笑)。これをやりたいが為に半猫神を出したというのは抜群に秘密ですよ。




AutoPage最新お知らせ