2007/2/4 | 投稿者: mayfirst

 オメェ、ドコチュー?


 読んだ本レビュー
 クリックすると元のサイズで表示します
 『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録 男前豆腐店ストーリー』
 著:伊藤信吾 講談社

“男前豆腐”誕生の舞台裏を、産みの親である男前豆腐店代表取締役社長・伊藤信吾氏が自ら著した本。
 まず、展開が実に痛快。サクセスストーリーですから当然といえばそうなんですが、とにかく熱いんですよ。文章のあちこちから著者の“こだわり”が伝わってきます。
 味のいい豆腐を作ることにとことんこだわるのもさることながら、それをどの様に売っていくかというマーケティングの面でもこれまた強いこだわり(美味しいだけではなく、売れるものを造りたい)があった、という点が面白いです。特に、“風に吹かれて豆腐屋ジョニー”誕生とヒットの経緯については実に興味深い。
 ビジネス書ではありますが、エンターテイメントとしても、また知識&ネタ本としても読める1冊でした。


 ちなみに、自分は巻末にある男前豆腐店キャラクターの設定集に惹かれて思わず買ってしまったというのは抜群に秘密です(笑)




AutoPage最新お知らせ