2007/2/6 | 投稿者: mayfirst

 3月には第4巻が発売になります。


 読んだ本レビュー
 クリックすると元のサイズで表示します
 『神曲奏界ポリフォニカ プレイヤー・ブラック』
 著:大迫純一 ソフトバンククリエイティブGA文庫

 黒のポリフォニカ第3巻。
 マナガとマティアの二人に与えられた初めての長期休暇。二人はその休暇を雪山の山荘で大学生5人と共に過ごすことになりました。しかし、その山荘で精霊爆発による爆殺未遂事件が発生。雪に閉ざされ、電話も不通になった山荘の面々は次第に疑心暗鬼に囚われていくのですが……
 2巻までは背景を固めるためか割とクールな言動が多かったマティアとマナガですが、第3巻では突然の長期休暇に二人の頬が緩みっぱなしだったり、マナガのパジャマがくまちゃん柄だったり、マティアがマナガの決め台詞を真似てみたりと、黒にしては随分とポップな印象でした。前2巻とは随分印象が違いましたが、こういうのもけっこう楽しいです。




AutoPage最新お知らせ