2007/6/28 | 投稿者: mayfirst

 警視庁「湾岸署」誕生へ=都議会に改正案提出


 いや、正確には「東京湾岸署」なんですが。


 元は「臨港署」となるところを、地元の意向を踏まえてこの名称にしたということですが――ネタとしか思えん(笑)
 絶対、観光名所になってしまうだろうなー。いや、その前に“踊る〜”フリークの聖地になってしまうか。


 ところで、「湾岸署」の誕生に、次は「横浜に港署を!」というネタがあちこちで散見されますが(懐かしいなぁ)、私個人としてはやはり次は「特車2課を!!」なんてネタを思いついてしまいます……でも、あれは台場じゃなかったか?

2007/6/27 | 投稿者: mayfirst

 今宵はCDの話題をいくつか。


 まずは最近購入したCDから。
 
 超神ネイガーミニアルバム

 副題は『歌っこ全集』。『歌っこ』の部分は『うだっこ』と発音します。
 秋田で話題のローカルヒーロー『超神ネイガー』。そのサブキャラクターたちの歌を集めたミニアルバムです。
 このCDのキモはやはり堀江美都子さんの『ネイガー・マイのテーマ〜翡翠の翼〜』でしょう。主題歌『みだがおめだぢ』の水木一郎アニキに続いてアニソン界の大御所がまたも登場ですよ。あと、『ネイガー音頭(パラパラバージョン)』は、よく聞いてみると『秋田音頭』のメロディラインと似ていたりします。音頭は日本のトラディショナルなダンスミュージックですから、まあ、これもありかと。


 SHORT CIRCUIT II(DVD付)

 こちらはI'veのコンセプトアルバム第2弾。『きゅるるんKissでジャンボ♪♪』のフルコーラスバージョンを聞きたいが為に買ったようなものです。内容については……ポンポンでヘイヘイヘヘイでキュキュンきゅるるんというところで推して知るべし(笑)。中毒性の高さから言えば、第1弾よりはるかに高いかもしれません。


 最後に、これから発売されるタイトルをひとつ。

 ドラマCD 棺担ぎのクロ。~懐中旅話~

 7月25日発売。シナリオは原作者監修のオリジナルとのこと。んで、注目のキャスティングですが……ほほう、クロが“江戸川コナン”でセンが“たんてい犬くんくん”で、ニジュクが“ぴくせる☆まりたん”でサンジュが“びんちょうタン”ですか。こいつは楽しみです。

2007/6/26 | 投稿者: mayfirst

 秋田大学ものづくり創造工学センター主催の『ロケットガール養成講座』が今年度も開催されるとの事。


 http://www.mono.akita-u.ac.jp/rocketgirl2007/inex.html


 今回はセンター独自の開催みたいですね。
 前回は缶サットの放出に失敗したそうですから、今回は成功して欲しいものです。

2007/6/24 | 投稿者: mayfirst

 ビルマ≒ブルマの次はツィタデレ≒ツンデレですか。


 読んだ本レビュー
 クリックすると元のサイズで表示します
 『MC☆あくしず vol.5』
 イカロス出版

 今号から独立創刊とのこと。おめでとうございます。 
 今回の特集は、史上最大の戦車戦とも言われるクルクスの戦い。
 ドイツ側の作戦名が『ツィタデレ(城塞)』で、語感がツンデレに似ているという理由から、戦いの解説も擬人化戦車もみなツンデレという力技をかましております。アホだ(褒め言葉)。
 ところで、Y号戦車E型ティーガーTの萌え擬人化が虎娘というのはまあ分かるのですが、装甲が傾斜していない=起伏が少ない=ツルペタという概念はなかなか斬新だと思うのですけど。MC☆あくしずの今までの傾向として『重装甲=胸がでかい』というのがあったので……でも、まあそんなことはどうでもいいか。あと、ハッピータイガーはネタとして難しすぎだと思います(笑)。
 さて、恒例のアンケートにおける面白質問は、『アニメ、ゲーム、マンガ、小説などで、今もっともハァハァしているキャラクターを三人まで教えてください』
 ……これをどう今後の誌面づくりの参考にしていくつもりなのかが何となく知りたいところ(笑)。


 Amazonでチェック→MC☆あくしず vol.5 ハイパー美少女系ミリタリーマガジン 〔雑誌〕

2007/6/23 | 投稿者: mayfirst

 夕べは“キャンドルナイト”を実行しました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ロウソクの淡い光が照らし出す部屋の中、ひとりでウィスキーを傾けつつのんびりした時間を過ごす。たまにはこういう時間の過ごし方も悪くない。


 ちなみにこのとき部屋に流れていたBGMは「もっ○け!セー○ーふく」(笑)


 ここからはちと真面目な話。
 この『100万人のキャンドルナイト』というイベントは、本当は「みんなが電気を消すことが、地球温暖化の防止になるということが一番大切な目的でもない」のですが、(これは公式HPにちゃんと明記されています)、昨夜の2時間はあえて地球温暖化のことについてつらつらと考えておりました。「もっ○け!セー○ーふく」を聞きながら(笑)


 上の写真で灯しているキャンドルは、近所の100円ショップで購入した中国製の安物です。この商品が店頭に並ぶまでの行程は……

 1、中国の工場で生産されたものがトラックなり鉄道なりで近くの港まで運ばれる

 2、港から船に積まれて日本の港へ運ばれる

 3、さらにそこからいくつかの問屋を介してトラックで店に運ばれる

 ……といったところでしょう。
 それは見方を変えると、このキャンドルが、長大な距離を移動する輸送機関――トラック→船→トラック――が発する大量の二酸化炭素の上に存在していることでもあります。国内産のキャンドルならば輸送距離が縮まり、その分発生する二酸化炭素の量も減るでしょうが、今度はコストが(主に人件費)高くなり、必然的に高価になってしまう。とても100円(税抜)などという価格で購入できるものではなくなるでしょう。
 つまりは、ロジスティックな面から見る限り、地球に優しいエコロジカルな生活を送るには、不便なだけではなくかなりの出費を覚悟しなければならんのかなぁ、などと思ってしまいます。このあたりの社会構造を何とかしない限り、温暖化の抑制というのは難しいのではないかな、と。


 真面目な話はここまで。
 ところで、「もっ○け!セー○ーふく」の2番の歌詞、

「制服はかんたんよ=ラクチン」

 のところが何故か、

「制服はガンダムよ=ラクチン」

 と聞こえるのは私だけでしょうか。そのフレーズを聴くたびに、こなたが「言ったな!」(古谷徹ふうで)とか叫びながらビームサーベルを振り回している姿を想像してしまうのですが(笑)

2007/6/22 | 投稿者: mayfirst

 昨日、書きそびれたことが一つあったので。


 100万人のキャンドルナイト

 
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2007年の夏至の日、6月22〜24日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
(公式HPより)


 たまにはこんな夜の過ごし方もいいんでないかな。
 別に無理に平和や環境のことに思いを馳せなくてもいいだろうし、わざわざロマンティックな雰囲気を演出する必要もない。ただ、「夜って本当は暗いんだ」ということを再認識するだけでも十分だと私は思うけどね。
 そんなわけで、今日はさくっとキャンドルを買いに出かけます。


 それにしても、公式HP重すぎ! せめてナローバンド対応のサイトを用意して欲しかった……。

 


2007/6/21 | 投稿者: mayfirst

 やはり、今日はこれについて触れねばなるまい。


 あのビリーが来日! 300人がハリウッドスター級の歓迎ぶり


 サー!教官が来日であります!サー!
 というわけで、21日朝のビリー・ブランクスTV生出演を見ました。見たのは「ズームイン」と「とくダネ!」の二つでしたが、ズームイン出演の際に一緒に出演した周りの芸人が邪魔、というか恥ずかしかったです。今夜放送のバラエティ番組の番宣に来ていたらしいのですが、日本でしか通用しないギャグをビリーに見せてどうする? 何というか、日本の芸人のレベルの低さを見せ付けられた気分。
 あと、「とくダネ!」の出演者の舞い上がりっぷりですが、実際にやっていると本当にあんな風にハイになってきます。「ヴィクトリー!!」とか叫んでしまうんですよマジで。


 さて、今日もビリーズブートキャンプでひと汗かくこととしますか。




AutoPage最新お知らせ