2007/6/3 | 投稿者: mayfirst

 NPCの名前の元ネタについて。


 オーガーラント傭兵団の団員の名前の元ネタは、メイリンを除いて著名なパイロットの名前からとっています。

 リディアは、女性パイロットだけで構成されたソ連空軍第296戦闘機連隊所属のエースパイロット、リディア・リドヴァク中尉から。スキッパーボーンで名乗っていたリーリャという名前は、リディアの愛称です。
 クレイトンは、第二次大戦、朝鮮戦争を戦ったアメリカ空軍のパイロット、ディック・クレイトン少佐から。
 バルクホルンはドイツ空軍のパイロットで撃墜数301機(世界第二位だとか)を誇るウルトラエース、ゲルハルト・バルクホルン少佐から。

 他にも、ディヴィス、メルダース、ガーランド、バーダー、ルッキーニ、マッキャンベル、ゼムケ、ハルトマンなどの名前を考えていたんですけど、結局使わずじまいでした。まあ、第5回では20人近い傭兵さんが登場する(予定)ですから、そこで使うつもりではありますけど。


 ちなみに、女性戦闘機パイロットを実戦に投入したのはソ連くらいなものですので、この命名法では女性の名前をつけるのに苦労するのが難点。付けてもいいけど女性NPCがすべてロシア系になってしまうんですよね。メイリンだけが命名法からはずれた名前なのはそれが理由です。姓のフェニックスはAIM-54Cから。搭載できる戦闘機が退役してしまったんでそれに合わせてAIM-54Cも退役してしまったのですけど。

2007/6/2 | 投稿者: mayfirst

『約束の土地へ』第4回リアクションがようやく公開できました。



 ところで、昔『機甲戦記ドラグナー』というサンライズのロボットアニメの中で、主砲の残弾数が5発しかないと登場人物が明言しているにも関わらず、次のシーンで主砲が8回発射され、さらに次のシーンで9発の主砲弾が敵戦艦に向かっていくというトンデモなエピソードがありました。


 で、何か言いたいのかといいますと……
 実は、今回のリアクション中で、無事に升林寺に落下傘降下できた傭兵は8人のはずなのに、地上では10人以上の傭兵が戦っていたことになっているんです(名前付きのNPCがリディア、クレイトン、メイリン、バルクホルンの4人、それにアルシアさんに倒されたのが2人、クララさんに倒されたのが1人、ハンスさんに倒されたのが最低2人(次々と突き倒していますので)、エドガーさんに倒されたのが1人)。
 お願いですので、その点だけはどうか見逃してください(笑)




AutoPage最新お知らせ