2007/8/29 | 投稿者: mayfirst

 2007/8/28付mixiの日記キーワードランキングで、1位は「月食」なのはまだいいとして、2位が「皆既日食」というのはいったいどういう了見なのでしょうか?


 まあ、いくつかの日記では月食と日食の区別がついていないらしい方も見受けられましたけど……いや、たしかに月食と日食の区別がつかなくてもこの現代日本では生活に困らないですけどね……うーむ……でも、これって小学校で習うんじゃなかったっけ?


 ちなみに、説明するまでもないと思いますが、月食というのは地球の陰に月の一部または全部が隠れる現象で、日食というのは地球と太陽を結ぶ線上に月が入り、太陽面の一部または全部を覆う現象です。月あるいは太陽面全体が完全に隠れるのが「皆既月食」「皆既日食」、一部だけが隠れるのが「部分月食」「部分日食」、また、日食の場合に限っては太陽が月の周りにリング状にはみ出して見える場合もあり、それを金環食と呼びます。


 あ、そういえば皆既月食中の月が地球大気の屈折光で赤銅色に輝くのを、『ナイトウィザード』ネタに引っ掛けた方もやはりおられたようです。マニアックなどと言ってごめんなさい(笑)。

2007/8/28 | 投稿者: mayfirst

 今日は日本では6年ぶりに皆既月食が観測できた日でしたけど、皆様のお住まいのところでは見ることが出来たでしょうか?


 筆者の住んでいるところでは運がいい事に雲もなく、夜空に輝く暗く赤い満月をばっちり見ることが出来ました。


 赤い月、か。
 ああ、今夜はどこかでエミュレイターが出現するんだなァ(←ネタがマニアックすぎ)

2007/8/26 | 投稿者: mayfirst

 薔薇人形にごっすんごっすん五寸釘!!


 のっけから意味不明ですみません。色々あってちょっと疲れているもので。


 ミリタリー好きなんで以下のニュースを取り上げてみる。


 陸自最大の実弾演習公開=戦闘ヘリ「アパッチ」お目見え−2000人参加・東富士


 ところで、一般公開演習はどっちかっつーと自衛隊の広報活動(つまり、納税者の皆さんに「私たちはこんな強力な装備と高い錬度を有してますよー」と宣伝している)の意味合いが強く、本来は一般非公開の演習がメインなんだそうな。非公開の方は当然兵站や展開なども含めてかなり実戦的なんだろうな。夜間訓練もあるというし。


 閑話休題。
 自衛隊関連のニュースを見ていて、以前、どこぞで「自衛隊を解体して国際救助隊に!」という意見があったことを思い出しました。これは、要するに戦闘組織である自衛隊を、自然災害などに対応する国際的な救助部隊にしよう!という考え方で、記憶が曖昧で申し訳ありませんが、憲法九条改正反対論が趣旨の本で見かけた覚えがあります。そういえば、くだんの本では救助隊のことをサンダーバードに例えていたなぁ。
 では、実際に自衛隊を国際救助隊とするにはどうしたらいいか(思想的なことは別として)ちょっと思考実験をしてみましょう。ま、私はミリオタといってもかなりヌルいオタなのでどこまで正確に思考できるかはわかりません。ですんで、これからのテキストはシャレか戯言のひとつだと思って聞き流していただければ幸いです。


 まず、自衛隊は日本の国土を守るための最低限度の実力です(このフレーズ懐かしいなぁ)。
 と、言うことは、自衛隊はアメリカ軍などとは違って外征をしない軍隊、ということになりますな。つまり、基本的には海を渡って他国の領土に展開する装備も能力もないわけです。そりゃそうですよね。自衛隊が仮定している戦場は日本国土及びその周辺なんですから。
 となるとですよ。自衛隊を国際救助隊にするには、特にロジスティックの面で海外展開能力を強化しなければならないということになります。まずは輸送能力。少なくとも太平洋を無着陸で渡れる大型輸送機が大量に(多分100機以上)必要になってくるでしょう。何しろ、国際救助隊は隊員だけ災害地に運べればいいという訳ではありません。災害が地震ならば倒壊した家屋を除去するために重機を運び込まなければなりませんし、隊員たちが現地で長期間活動するために必要な食料、水、テント、救難活動に必要な車両やヘリの燃料などもすべて自前で持ち込まなければなりませんから。
 あ、とうぜんこれらの物資を現地調達するなんてことはできませんよ。現地にある食糧などは自国の被災民に配るのが筋ですから。それに、輸送機ではなくすべて船で運べばいいというのも却下。卑しくも国際救助隊を名乗るなら、世界中のどこの被災地にも真っ先に駆けつけられるような緊急展開能力くらいはなけりゃ嘘でしょ?
 参考までにアメリカ軍は主力戦車を空輸できる輸送機を有しています。アメリカ本土から遠く離れた場所で紛争が起きてもすぐに戦力を投入できるようにです。そこまでいかなくても、ユンボの10両くらいは一気に運べるくらいの空輸能力は欲しいですよね。もう一度言いますけど、現地にある重機は当然被災した時点でフル稼働しているはずですから、現地で調達はできませんよ。
 もちろん、大型輸送機の数を揃えただけでは展開能力は足りません。出来ることなら、輸送機の航続距離を延ばすことのできる空中給油機も欲しいところ。それも輸送機と同数くらい。さらに出来れば、救助隊輸送の中継地(あるいは空中給油機の基地)として使える海外駐屯地もあったほうがいいですね。これくらいの空輸網を作り上げれば、世界中のどこで災害がおきても数日以内に先遣隊が駆けつけられる態勢になるのではないでしょうか。
 んでは、次に海路での輸送について。先遣隊が被災者の救助が目的ならば、本格的な災害復興のための資材や人員は船で駆けつけてもじゅうぶん間に合います。とはいえ、現在の自衛隊の海上輸送能力ではたぶん展開能力は足りないでしょうから、やはり輸送力の大幅な強化は必要でしょうな。
 さらに言えば、それら輸送船は、被災地の港湾が破壊されて使えない、あるいは大型船の入港が難しい小島である可能性も考慮して、輸送ヘリあるいはホバークラフトの運用が出来る船がベスト。おおすみ型の輸送艦や先頃進水したヘリ搭載護衛艦『ひゅうが』の非武装バージョンが理想的じゃないですかね。ひゅうがクラスが10隻程度もあれば、かなりの展開能力が期待できるんじゃないでしょうか。それとも、いっそ原子力駆動の航空母艦クラスの大型輸送船をつくったほうがいいのかな? 原子力駆動なら航続距離は事実上無限となるし、燃料の重油を積む必要がないから艦内のスペースも大きく取れるし。
 そして、隊員たちの訓練もむろんやりなおしです。特に、極端な気候条件での訓練――灼熱の砂漠や鬱蒼としたジャングル、極寒の地など――は必須でしょう。何しろ、災害は場所を選ばずに起きるのですから。特に砂漠での救助訓練なんかは日本本土では難しいでしょうから、やはり海外での訓練となるでしょうな(同時に、海外への緊急展開訓練にもなるだろうしね)。


 ……むう、何だか思考を進めるうちに「戦闘能力のないアメリカ軍」みたいになってきたぞ。これでは、自衛隊より予算がかかるような気がしてならないな。どこで間違ったのかなぁ……

2007/8/25 | 投稿者: mayfirst

 今宵は星界ネタで。


 恥ずかしながら、アーヴの根源氏族の名前が古い占星術、いわゆる宿曜の星名からとられているということをつい先日知りました。
 で、宿曜占星術のサイトで、自分がどの宿(星)を調べてみると……


 昴(昴宿・ぼうしゅく)


 なんですとー!
 あのスポールなのですか私は!!
 これは、婉曲な罵倒の技術を高めなければなりませんな。


 ちなみに、根源氏族はこちらの星界辞典にて調べられますよ。

2007/8/23 | 投稿者: mayfirst

 mixiの[dir]神曲奏界ポリフォニカコミュニティの作成だけで、丸一日費やしてしまった……


 このようなデータベースの作成というのはけっこう楽しいです。
 たぶん、TRPGが好きだったからというのもあるんでしょうね。ランダム遭遇表やランダム狩りの獲物表を作るのも好きだったからなぁ。


 あー、TRPGやりたい。
 それも番長学園とか熱血専用のような中途半端に古いシステムを。

 あと、声優のファンコミュって重複がけっこうあるんですね。「重複するとわかっているけど敢えて作りました」などと、平気で『コミュニティの説明』欄に書いてあるコミュにはちょっと呆然。『類似コミュニティの乱立はコミュニティ活性化の妨げとなりますので、コミュニティ作成前には類似コミュニティがないかご確認ください』と書いてあるのにねぇ。

2007/8/22 | 投稿者: mayfirst

 mixiの表示内容が一部変更になり、ホーム画面にてマイミクシィの「最新の再生履歴」の表示と、自分の「最新の再生履歴」が表示されるようになりました。


 ……いかん、私の珍妙な再生履歴がマイミクの皆様にばれてしまうではないか!(何を今更、というのは禁止。筆者もそれは分かっているから)


 そんなわけで、8月22日現在の最新再生履歴を『校則戦隊セーラーファイブ』にしておきます。私の所有しているCDの中で最もマイナーなタイトルからのチョイス。ちなみに、セーラーファイブの基本コスチュームは上半身がセーラー服で下半身はブルマーだぞ! 六月十三先生がそう言っていたんだから間違いない!!

 
 ところで、全mixiの中でも6回しか再生されていないのね、コレ……。

2007/8/20 | 投稿者: mayfirst

 キネティックノベル『神曲奏界ポリフォニカTHE BLACK』をプレイ。

 ちょこっとネタバレ有につき注意
続きを読む




AutoPage最新お知らせ