2007/12/24 | 投稿者: mayfirst

 fripsideのアルバム「binarydigit」を購入。


 ぶっちゃけた話、神曲奏界ポリフォニカTHE BLACKのオープニングテーマ「hurting heart」のためだけに買ったようなものなのですが。


 いや、改めて聞くとすごいですよ「hurting heart」。
 ヴォーカルや曲もいいのですが、何より歌詞がすごい。見事にマティア(神曲奏界ポリフォニカTHE BLACKの登場人物)の心境を表しています。特にリフレインのところなどは、まさに小説版レゾリューション・ブラックのクライマックスシーンそのものです。普通に聞いてもいい曲かもしれませんが、原作小説とキネティックノベルをひと通り読み、登場人物の背景などを理解した上で聞くと背筋がぞくぞくする感触が味わえること請け合いです。


 正直、はじめて聞いた時から「出来すぎだよなぁ」とは思っていたのですが……

 sat@fripSideの-273.15℃的blog
 http://satfrip.exblog.jp/5749335/

 を読んで納得。なるほど、原作作品にきちんと触れていたのですね。




AutoPage最新お知らせ