2012/1/31 | 投稿者: mayfirst

 笹本祐一先生のデビュー作「妖精作戦」が、まさか創元SF文庫で復活していたとは思いもよらなかったmayfirstですこんばんは。ちなみにシリーズでもっとも好きな女性キャラは小牧ノブでも和紗結希でもなく、実はノエル・ボーだったりします。

 ところでこの妖精作戦、かつてNHK-FMで放送されたラジオドラマ版をまとめたものがカセット文庫で発売されていました。設定に大胆すぎるアレンジ(特に真田)を加えられているものの、原作のスピーディーな展開がうまく再現されていて、これはこれで素晴らしい作品だと思うのですが……さすがに復刻は無理でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 これがカセット文庫版のパッケージ。主人公であるはずの榊(眼鏡をかけてない方の男子)の扱いが相変わらずひどい。
 メインキャストは、

 榊 裕:長谷有洋
 沖田 玲郎:知念正文
 鳴海 つばさ:石丸有里子
 小牧 ノブ:安永亜衣
 真田 佐助:田の中勇
 平沢 千明:塩沢兼人
 ジルベスター:久米明

 このうち3人がすでに故人であるということが、時間の流れを感じさせます。

2012/1/29 | 投稿者: mayfirst

 幼虫チョコでおなじみの小松屋本店さんは、そろそろバッタチョコやカマキリチョコに挑戦するんじゃないかと思っているmayfirstですこんばんは。抹茶チョコを使えば色は再現できるはず。

 2011年のバレンタイン前に颯爽とメディアで紹介され、多くの人々が「誰得?」と首をかしげたであろう佐藤食品の「わかチョコ」が、今年も懲りずに販売されていたので買ってきました。
続きを読む

2012/1/19 | 投稿者: mayfirst

「フェイト」と聞くとTYPE-MOONでもテスタロッサでもなく、CV関俊彦の彼を未だに思い出してしまうmayfirstですこんばんは。それほどあのエピソードは衝撃的だったのですよ。

「ふしぎの海のナディア」が帰ってくる デジタルリマスター版をEテレで放送(ねとらぼ)
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1201/18/news109.html

「対消滅」や「電探(電波探信儀)」という言葉を知ったのはこの作品でしたし、拙作「約束の土地へ」でヒロイックファンタジーなのに宇宙空母だの宇宙戦艦だのといったSF的ガジェットを登場させたのも、今思えばこの作品の影響があったのかもしれません。
 ところで、この作品は実は一話だけ見逃している回がありまして、今度こそはその回をきちんと見なければならないなぁと思っている次第です。見逃していたのは「さよならノーチラス号」の回だったか……たしかイラクのクウェート侵攻で番組編成ががらりと変わり、予約録画に失敗したのが原因だったはず。いきなり朝に放送しているんだもんなー。

2012/1/15 | 投稿者: mayfirst

 キサラギ=ポニテだから赤の槍使い、ノダミキ=ピンク髪だから主人公、トモカネ=ショートだから青い剣使い、ナミコさん=ナイスバディだから黄色の銃使い、キョージュ=黒髪ロングだから時間遡行者……などと妄想していたら、同じことを考えていた方がいてちょっと嬉しかったmayfirstですこんばんは。これでスネコ=諸悪の根源がいれば完璧です。

 読書管理ツール「ソーシャルライブラリー」を眺めていたら、あることに気づきました。

・2011/7/27 ブログ妖精ココロアンソロジーコミックを購入(4コマがメイン)
・2011/9/30 ≒ -ニア・イコール-2巻を購入 (まんがタイムKRコミックス。4コマ)
・2011/10/29 GA -芸術科アートデザインクラス-4巻を購入(まんがタイムKRコミックス。4コマ)
・2011/12/8 スーパーメイドちるみさん10巻を購入(まんがタイムコミックス。4コマ)
・2011/12/13 男爵校長High!2巻を購入(アクションコミックス。4コマ)
・2011/12/27 らき☆すた9巻を購入 (角川コミックス。4コマ)

 ここ6カ月の間、コミックは萌え系の4コママンガしか買っていません。
 さらに、近日購入予定のコミックも、

・2012/1/27 棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜3巻 (まんがタイムKRコミックス。4コマ)
・2012/2/27 かみさまのいうとおり!8巻(まんがタイムKRコミックス。4コマ)

 ……やっぱり4コママンガしかないなー。

 ストーリー系コミックで買い続けているのはすべて続巻待ちだからというのもあるのですが、それにしても萌え4コマに偏りすぎですね。

2012/1/7 | 投稿者: mayfirst

「桧山納豆羊羹」というようかんを見かけて、買おうかどうか迷ったmayfirstですこんばんは。原材料の欄を見る限り白ようかんに甘納豆を混ぜたものらしく、別に糸をひいたりするわけではないみたいです。

 秋田には「いぶりがっこ」という漬物があります。
「いぶりがっこ」とは燻した大根の漬物のことで、たくあん漬けに似ていますが表面が黒っぽく、食べると燻製のような独特の風味がします。早い時期に降雪するため秋に採れた大根を天日干しすることができず、囲炉裏のある屋内につるして乾燥させたのが始まりだと言われています。
 そのいぶりがっことチーズをフィーチャーさせたお土産品をドライブで立ち寄った道の駅で見かけたので、さっそく買ってきました。
続きを読む

2012/1/1 | 投稿者: mayfirst

クリックすると元のサイズで表示します

 今年は辰年にちなんでタツノオトシゴ的な画像で始めてみたmayfirstですこんばんは。本年もよろしくお願い申し上げます。

 去年は31日の大晦日まで仕事だったので、年始の準備なぞほとんどできない体たらくでした。そこで、年が明けて元旦の正月休みに、突発的におせちを作ってみることにしました。
 しかも、いちいち材料を揃えて作るのではなく、出来あいの食材を買ってきてお重に詰めるだけというハイパー手抜き仕様です。

 まずは今回買い揃えた食材です。
続きを読む




AutoPage最新お知らせ