2012/12/26 | 投稿者: mayfirst

 新しく買ったブーツの靴底が滑りやすくてちょっと後悔しているmayfirstですこんばんは。雪道より濡れたタイルの床の方が危険です。

 2012年のitunes再生回数トップ50を集計してみました。

1:君の知らない物語 / supercell
2:Unmei♪wa♪Endless / 放課後ティータイム
3:PHOSPHOR / 宮崎羽衣
4:砂漠のイリュージョン / 北原志真
5:エルガイム-Time for L-GAIM- / MIO
6:CARNIVAL・BABEL / TAKADA BAND
7:WHITE REFLECTION / TWO-MIX
8:Beautiful fighter / angela
9:ランドセリング☆ / のみこ
10:ゲゲゲの鬼太郎 / 吉幾三
11:BE NATURE / 久川綾
12:豪石!超神ネイガー 〜見だがおめだぢ〜 / 水木一郎
13:妄想☆ふぇてぃっしゅ!〜くりむ&知弦 ver.〜 / 碧陽学園生徒会
14:月迷風影 / 有坂美香
15:Last Letter(Snowdrop Ver.) / KIRIKO
16:have eyes only for you... / KIRIKO
17:太陽曰く燃えよカオス / 後ろから這いより隊G
18:愛をとりもどせ!! / クリスタルキング
19:ごはんはおかず / 放課後ティータイム
20:星間飛行 / 中島愛
21:未来派Lovers / 笠原弘子
22:メタモルVのうた / 佐倉さおり
23:トライアングラー / 坂本真綾
24:Spiral / angela
25:鳥の詩 / Lia
26:彼方からの鎮魂歌 / kukui
27:ガチャガチャきゅ〜と・ふぃぎゅ@メイト / MOSAIC.WAV
28:i Love / azusa
29:STRAIGHT JET / 栗林みな実
30:ZONE//ALONE / 茅原実里
31:恋空リサイクリング のみこ featuring ジンジャーエール / のみこ
32:GO!GO!MANIAC / 放課後ティータイム
33:キルミーのベイベー! / やすなとソーニャ
34:カ・ラ・ク・リ / 逢坂大河、櫛枝実乃梨、川嶋亜美
35:Reckless Fire / 井出泰彰
36:聖羅V〜花吹雪の乱〜 / 金丸日向子、鶴ひろみ、冬馬由美、久川綾、嶋方淳子
37:本日、満開ワタシ色!〜愛の手ver.〜 / 桂ヒナギクwith桂雪路
38:愛になりたい / 工藤夕貴
39:残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子
40:カラコイ〜だから少女は恋をする / 三千院ナギ&綾崎ハヤテ starring 釘宮理恵&白石涼子
41:氷の上に立つように / 小松未歩
42:激!帝国華激団 / 真宮寺さくら&帝国歌劇団
43:まあるいお月さま / 川澄綾子
44:Secret of my heart / 倉木麻衣
45:マクロス / 藤原誠
46:わぴこ元気予報! / 内田順子
47:愛・おぼえていますか / 飯島真理
48:もってけ!セーラーふく / 平野綾,加藤英美里,福原香織,遠藤綾
49:coloring palettes ナミコいろ / 野崎奈三子(ナミコ)
50:禁じられた遊び / ALI PROJECT

2012/12/20 | 投稿者: mayfirst

「ライフルマン」と言えば「薄い、熱い」を連想するmayfirstですこんばんは。本来は「ライフル兵」「歩兵」の意味なんですが。あ、同じタイトルの海外ドラマも昔ありましたね。

 歴史・文化・NRA――なぜ米国では銃規制が議題に上らないのか(CNN)
 http://www.cnn.co.jp/usa/35025987.html

 角川文庫のノベライズ版「CSI:マイアミ」の中で、銃犯罪と銃規制について以下のようなやり取りがありました。

 人を殺すのは銃ではない。人が人を殺すのは精神的な問題であって、銃のせいではない。殺人者は、銃を取り上げられたらおそらく銃以外の方法で人を殺すだろう。
 ただし、それは銃を撃つよりはずっと難しく不便な方法になる。
 では、どうしてアメリカでは何度も銃乱射事件のような悲劇が起きているにもかかわらず、銃規制に消極的なのか。
 民間人が武装することを是としてきた歴史や伝統というのは理由のひとつだろう。でも、それら理由の根本をたどると、おそらく「銃がもたらす強力な力を手放したくない」という単純な事実に帰結する。銃を持てば他人の生死を支配することができる。ひとたびその快感を味わってしまうと――実際に力を行使せずとも、力を持っていると悟るだけで――その力を手放すのが難しくなる。それゆえ、一度与えた力を取り上げるより、最初から力を与えないほうがよっぽどたやすい。 

 語弊を承知で言うと、26人もの人間をアサルトライフルで射殺するのと、ナイフや鈍器で殺害するとでは後者のほうがずっと骨が折れるでしょう。であれば、強力な銃の入手が難しくなればコネチカット州の銃乱射事件のような悲劇は起きにくくなると考えられますから、銃の規制には意味があると思います。でも、一方でアメリカでは本格的な銃規制の実施を見越した、銃や弾丸の駆け込み需要が起きているとのことですから、やはり「銃がもたらす支配力」の味を知った人間が、その力を放棄するのはとても難しいことなんでしょうな。

 ところで、日本ではよりにもよってライフルがこんなことになっているのでした。
 こんな作品が受け入れられているということは、日本が「銃がもたらす強力な力」を一般の人々が享受することのない(ゆえに銃犯罪が少ない)社会であることの証左なのかもしれません。

2012/12/14 | 投稿者: mayfirst

 録りためたアニメの消化が相変わらず滞っているmayfirstですこんばんは。この期に及んで半分くらいが手つかずなんですがどうしよう?

 てなわけで、只今リトルバスターズ、ソードアート・オンライン、ガールズ&パンツァー、ヨルムンガンドPO、おにあい、Kの6作品をローテーションで消化する毎日です。残りの作品は正月休みあたりを利用して一気に消化するつもり。

 で、この中で個人的にいちばん評価が高いのは「ガールズ&パンツァー」
 最初ミリタリー雑誌の記事で登場する戦車のラインナップを見たとき、あまりのマイナーさに「こいつはミリタリー初心者お断りか?」とか思っていたんですが。
 フタを開けてみると見事に予想を裏切られました。
 とにかく展開が熱い。と、いうのも、ストーリーが、

「寄せ集めの部員しかいない弱小運動部が、努力と知恵とチームワークでライバル校を次々と打ち破り、最後に強豪校と対決」

 というスポーツものの王道なんですよ。そのスポーツというのが、この作品においては「戦車道」という戦車を使った撃ち合いということだけで。
 主人公たちの乗る戦車が対戦車戦闘に向かないっていうのも、弱い戦車で強敵を打ち破るという燃えるシチュエーションを演出するためだと考えればうなずけます。もし主人公がパンターに乗っていたら、サンダース大付属高なんか下手すりゃ瞬殺だからなぁ(試合開始と同時にシャーマンファイアフライを全力で潰してしまえば、後はおそらくジェノサイド)。

 うーむ、自分のミリタリー趣味はもともと航空機寄りだったのですが、AFV方面にも目覚めそうです。

2012/12/11 | 投稿者: mayfirst

 急に寒くなったせいか首筋から肩にかけてのあたりが痛いmayfirstですこんばんは。寝るときには厚着をして身体を冷やさないようにしなければいけませんね。

 参加中の同人PBM「Rin"G"host」の第3回リアクションが届きました。

 Rin"G"host
 http://fantasma.egoism.jp/rin_g_host/

 さて、今回ウエノの例大祭を襲撃した亡者は、第2回リアクションの前フリどおりゴスロリ衣装の少女でした。
 ただし、体重とスリーサイズがすべて3桁の。

 水銀燈のコスプレをしたジャバ・ザ・ハットというビジュアルイメージでオーライなのかな?かな?
 つーか、肉が厚いから打撃が通らないってハート様かよ。

 まだ斜め読み段階なのですが、分かったことを書き連ねてみます。

 除霊を裏稼業としているヤクザ「鴇嶺組」の組長・鴇嶺範雄が霊にとり憑かれていることがほぼ確定。しかもかなり重度の霊障らしい。

 鴇嶺組の縄張りを奪おうとしている連中がいる。そいつらのボスもどうやら霊に憑かれている模様。

 除霊を裏稼業としてきた鴇嶺組の組長さんが霊にとり憑かれたのは、皮肉なことにどうやら亡霊に対する激しい憎悪がきっかけらしい。その鴇嶺組からウエノのシマを奪おうとしている連中は目的のためには手段を選ばなさそうだし、内憂外患とはこのことか。

 これまでのお気楽展開から、一転してきな臭い展開になりそうな気配です。
タグ: PBeM Rin"G"host




AutoPage最新お知らせ