2013/1/20 | 投稿者: mayfirst

「ガールズ&パンツァー」にエロを付け足すと「セーラー服と重戦車」になるよなぁと感じたmayfirstですこんばんは。厳密には「セーラー服と重戦車」からエロ要素を抜いたのが「ガルパン」というべきか。

 アニメ調査室(仮)の「2012/10-12月期終了アニメアンケート」に参加します。

 アニメ調査室(仮)
 http://anime-research.seesaa.net/

 ・評価基準
 S : とても良い
 A : 良い
 B : まあ良い
 C : 普通
 D : やや悪い
 E : 悪い
 F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
 x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
 z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

2013冬調査(2012/10-12月期、終了アニメ、30+6作品)

01,K,A
02,武装神姫,B
03,てーきゅう,x
04,はいたい七葉,x
05,ちとせげっちゅ!!,x

06,ライチDE光クラブ,x
07,神様はじめました,x
08,となりの怪物くん,x
09,ポヨポヨ観察日記,x
10,生徒会の一存 Lv.2,x

11,緋色の欠片 第二章,x
12,好きっていいなよ。,x
13,トータル・イクリプス,x
14,BTOOOM! (ブトゥーム),C
15,うーさーのその日暮らし,x

16,ソードアート・オンライン,A
17,ひだまりスケッチ×ハニカム,x
18,めだかボックス アブノーマル,x
19,ToLOVEる とらぶる ダークネス,x
20,ヨルムンガンド perfect order,S

21,CODE:BREAKER (コード:ブレーカー),F
22,メタルファイト ベイブレード ZEROG,x
23,ガールズ&パンツァー (GIRLS und PANZER),B
24,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん,x
25,お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ,B

26,ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU,x
27,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2,x
28,カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編,x
29,中二病でも恋がしたい! Lite (ネット配信全 6話),x
30,中二病でも恋がしたい! (TV放送全12話),F

31,(特番) 猫物語 (黒),B
32,(特番) エウレカセブンAO 完結編 (全24話),x
33,(特番) ココロコネクト ミチランダム (14-17話),x
34,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO,x
35,(劇場版) ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH,x

36,(劇場版) 映画 けいおん!,x

再調査 (24回、26回調査に参加している方で、未評価だった方のみ)
24-50,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (TV版),x
26-38,えびてん 公立海老栖川高校天悶部,D

{総評、寸評など}
K:A
 すごい能力を持った超人とその配下の者たちがバトルを繰り広げるアニメ。
 物語の背景の解説は最小限にして、スタイリッシュなアクションやバトルで魅せるという感じ。

武装神姫:B
“武装”神姫というからにはさぞかし派手なバトルものになると思いきや、ふたを開けてみると、大好きなマスターのために頑張るミニマムメカ少女たちのほのぼの話がメインでちょっと拍子抜け。
 神姫たちの健気なラブラブっぷりが微笑ましかったので、これはこれで良し。

BTOOOM! (ブトゥーム):C
 対戦型オンラインゲームのプレイヤーたちが、いきなりゲームとほぼ同じルールでリアルの殺し合い。
 と、いう内容はいいのですが、原作が連載途中だからか、結局プロローグで終わっているという印象。問題が何も解決していないのでもどかしさだけが残った。

ソードアート・オンライン:A
 MMOのプレイヤーたちが、いきなりゲームの中に閉じ込められてリアルのデスゲーム。
 ヒロイック・ファンタジーゲームのお約束(あるいはご都合主義的)な展開なので、その手のゲームに慣れ親しんだことがあれば楽しめると思う。
 ちょっと残念だったのは、アインクラッド編があまりに盛り上がりすぎて、続くフェアリィ・ダンス編が蛇足に感じられた点。

ヨルムンガンド perfect order:S
 相変わらずのイカすイカレた連中が繰り広げるピカレスクでした。
 今回は特にココのイカレっぷりが気持よかった。
 ただ、個人的にはキャスパーが言っていた通り、ヨルムンガンドが稼働してもけっきょく人は殺し合いをやめないと思いますが。

ガールズ&パンツァー (GIRLS und PANZER):B
 弱小部活動の寄せ集め部員が、知恵と努力とチームワークでライバル校を次々と打ち破るという青春・スポーツものの王道。普通と違うのは、そのスポーツ競技というのが「戦車道」と呼ばれる戦車を使った撃ち合いというだけで。
 熱いストーリーとライトなAFV知識が程よくミックスされていて、期待していたよりずっと面白かった。これで途中打ち切りがなければ文句なしだったのですが。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ:B
 タイトルだけで予想がつく内容。
「他のヒロインに迫られたら焦りまくりなのに、妹のラブ攻撃だけは見事なまでにスルー」というギャップが面白い。
 とはいえ、最終回の告白からするに、あのお約束のようなスルーはかなり意識してやっているんだろうと思うし、副業の小説の内容がアレなのも一種の代償行為なんでしょうけど。
 あと、OPが無駄にエロすぎて見てられません。

えびてん 公立海老栖川高校天悶部:D
 パロディネタ満載の学園もの。アバンタイトルとエンディングテーマだけは楽しかったが、肝心の本編はそれほど興味をひかれるものではなかった。

2013/1/13 | 投稿者: mayfirst

 雪道での運転は意外にガソリンを食うので財布がキツいmayfirstですこんばんは。スリップ防止や渋滞多発のせいでどうしてもノロノロ運転が多くなるのが理由。軽自動車でもリッター8kmくらいしか走りません。

 秋田市で積雪68センチ、今冬最大 JRや空の便、終日混乱(さきがけ on The Web)
 http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20130112s

 昨年の最大積雪をもう20cmも上回っているとは。
 秋田市は秋田県の中でも積雪量は意外に少ない地域(場所にもよる)ですので、リンク先の記事のように雪による交通機関への影響がもろに出やすいのです。
 以下の写真は、12日の夕方に信号待ちで停車している車の中から撮ったもの。

クリックすると元のサイズで表示します

 右の赤い車の手前、車線と車線の間に積もった雪が縁石のようになっています。
 同日朝に同じところを通った時はこんな風にはなってなかったので、約半日でこれだけの雪が積もったことになります。
 この写真で分かるのは、

・雪の量もさることながら、今年は雪の降るペースがとても速い。
・道路除雪がまったく追いついていない。

 とくに後者は雪国において致命的。県道とはいえ主要道路ですらこの有様ですから、住宅街などの狭い生活道路はもっとひどい状況です。

2013/1/9 | 投稿者: mayfirst

 アメリカの俳優デヴィッド・ハッセルホフがまだまだ元気そうで何よりと思うmayfirstですこんばんは。一時はアルコール依存症でどん底まで落ちていたそうですからなぁ。

「自動運転化」トヨタの初夢が正夢に? 国際家電ショーで試作車展示へ(msn)
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130106/biz13010614470006-n1.htm

 ターボブースト・ボタンを押すとジャンプするんですね分かります。

 開発はともかく、商品化にはかなりのハードルがあるでしょうなぁ。法整備をしなければならないでしょうし、それに、道路状況の変化にどこまで臨機応変に対応できるかという問題もあります。道路工事はもちろんのこと、祭りなど一時的に車両進入禁止になった道路をどう認識するのか。さらには雪道など路面状況の変化に対応できなければいけないでしょう。
 思うに、最初は完全自動運転はある程度制限されて運用されるのではないかと。たとえば高速道路・自動車専用道の走行時のみ自動運転モードを選べるとか。でもって、交通インフラが自動走行に対応できるよう整備されてから、段階的に一般道でも自動運転を可能にするといった具合にです。

 実際には車庫入れや電子地図に載っていない場所での走行(たとえば立体駐車場の中とか)もありますから、記事にある「自動車を運転するのに免許がいらない」時代は、案外まだまだ先ではないかと思いますね。

 それにしても記事の引用ブログでナイトライダーに触れているブログが見当たらないのが悲しい。これが時代の流れというものか。

2013/1/3 | 投稿者: mayfirst

 今年の年始はひどい天気でちょっと憂鬱なmayfirstですこんばんは。元旦は雪、2日は暴風雪なもんで、せっかくの正月休みですがどこかに出かける気がおきません。

 去年の元旦に挑戦した手抜き御節を、今年も挑戦してみました。
続きを読む

2013/1/2 | 投稿者: mayfirst

 去年は結局年越し蕎麦を食べなかったmayfirstですこんばんは。乾うどんの賞味期限が切れかかっていたという理由で年越しうどんになっただけなのですが。

 あけましておめでとうございます。
 当ブログ「超タトイ云」では、本年も気の向くままに戯言などを書き連ねていきたいと思っております。
 本年もよろしくお願いいたします。




AutoPage最新お知らせ