2013/3/11 | 投稿者: mayfirst

 急に気温が下がっていまいち身体の調子がよくないmayfirstですこんばんは。そういえば、2年前の今日も同じように寒かったんだよなぁ。

 あの震災から2年が経ちました。

 震災当日のどうでもいい小さなエピソードを。
 震災当日はバス等の公共交通機関が全部ストップしたため、徒歩での帰宅となりました。
 道のりは3キロメートル強とそれほど長距離ではないのですが、問題は停電の影響で信号が軒並み停止しており、車道を横断するのがひどく困難だったこと。それでも交通量の多い国道の一部の信号はかろうじて点灯していたので何とかなったのですが、どうしても一か所だけ交通量の多い車道を横断しなければならない場所がありました。
 さてどうしたものかとあたりを見回すと、すぐ近くに横断地下道が。
 これ幸いと地下道に入ったのですが、停電のせいで照明が消えているので、とうぜん地下道は真っ暗。足元を見ても自分の身体すら見えない暗闇の中、壁に手をつけながらおそるおそる反対側の出口まで向かったのでした。
 それからしばらくして、そのようなことがあったからLEDフラッシュライトを常に持ち歩くようにしているんだよ、と家族に話したところ、半ば呆れた顔で「携帯電話の画面を照明代わりに使えばよかったのに」と返されてしまいました。おお、どうしてそのことに気付かなかったんだよ当時の自分。

 ……結果論ですが、貴重な連絡・情報収集ツールである携帯電話の充電がいつできるかわからない状況では、余計な電池の消費は控えて正解だったのですが。




AutoPage最新お知らせ