セーラー服と豹

2008/1/31 | 投稿者: mayfirst

 パンターは中戦車(同ツッコミ多数)


 読んだ本レビュー
 クリックすると元のサイズで表示します
 『セーラー服と重戦車』1巻
 著:野上武士 秋田書店チャンピオンREDコミックス


 まず、カバーイラストからしてこれのパクリなんですが(笑)
 クリックすると元のサイズで表示します
 なんでもこの表紙は、主人公の島田かのんが「萌えよ!戦車学校」の真似をしているという設定なんだとか。となると、2巻のカバーは当然竹内マリコのパンチラっつーことになるんでしょうなぁ(萌えよ!戦車学校U型」の表紙がそうだった)。
 内容は現代の女子中学生たちがX号戦車パンターF型に乗っていろいろ戦うというもの(あとパンツ)。別に日本が内戦状態にあるといったハードな背景設定があるわけでなく、趣味、あるいは部活動の延長といった感じで戦車戦を繰り広げます(実際、主人公たちは“戦車同好会”の部員という設定)。細かい突っ込みといった野暮なことはせず、ハルダウンや中空装甲などといったマニアックな言葉や、ツインテール美少女なパイパー(「ヴァルハラの戦姫」より。同じ話にミカエラも出ていた)といった戦車系、萌えミリタリー系の小ネタをニヤニヤしながら楽しむコミックですね、たぶん。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ