2015/2/21 | 投稿者: mayfirst

 新しい同人PBeMの構想を練っているmayfirstですこんばんは。次はプレイヤーキャラクター全員に魔法少女になってもらいます。

 現在構想中の同人PBeMは、魔法の力で変身した魔法少女が悪いヤツと戦うというコンセプトで、毎度のことながら連作長編になる予定です。あと、シナリオは「まどマギ」ほどではないにしてもそれなりにハード。実はシナリオの結末は考えてあるのですがそこに至るまでの経緯がなかなか思いつかないのと、魔法少女の変身システムをキャラクターメイキングに落とし込むのが面倒くさい(システムそのものは考えてある)のでしばらく手をつけていなかったのでした。

 現時点で固まっているのは、

・舞台は現代から10年くらい先の日本。架空の地方都市。
・プレイヤーキャラクターはもちろん全員女性だよ。
・年齢は、もしかしたら13歳〜30歳くらいまで幅を持たせるかもしれないよ。
・魔法少女のことは他のみんなには秘密だよ。
・バトルものになりそう。
・バトルはポドリア○スペースのような結界内で行われるよ。
・敵はモンスターっぽい感じだよ。

 こんなところです。
 とはいえ、背景設定など全然決まっていないので、いつスタートするかは全く決まっていないことも付け加えておきます。

趣味
タグ: PBeM

2014/10/25 | 投稿者: mayfirst

 ついに物置からストーブを出してきたmayfirstですこんばんは。こたつにストーブが揃ってしまったので、休みの日にはひきこもりになってしまいそうです。

 先日終了した同人PBeM「潮騒島の巫女」に関するエピソードです。

・物語の舞台について
 潮騒島には特定のモデルはなく、伊豆諸島や小笠原諸島、沖縄や奄美の観光ガイドをもとに色々な離島の情報をつぎはぎして設定しています。潮騒島高校については東京都立小笠原高校のデータを参考にしました。
 なお、島の形は実は男鹿半島を左右反転させたものだったりします。潮騒大山のある位置が、男鹿半島にある火山・寒風山になります。

・ノンプレイヤーキャラクターについて
・NPCの名前の元ネタ
 NPCの名前は刑事ドラマの登場人物からとっています。

 大下優奈→大下勇次(あぶない刑事)
 家永かずみ→家永清美(その男、副署長)
 鳥居ミヤネ→鳥居勘三郎(おみやさん)
 鳥居すみれ→恩田すみれ(踊る大捜査線)
 岡野瞳・マコ→岡野富夫(噂の刑事トミーとマツ)
 大門圭一→大門圭介(西部警察)
 安浦幸之助→安浦吉之助(はぐれ刑事純情派)
 藤堂俊和准教授→藤堂俊介(太陽にほえろ)

 優奈の双子の姉・美奈(みいな)はYou&Meの駄洒落。
 湯川アンリの元ネタは刑事ドラマの登場人物ではなく、とあるキャラクターのアナグラム。
 千畳ヶ原は特に元ネタはなく、しいていえば実在する地名の「千畳敷」から取っています。

 晴香神社の草刈りを引率した中年男性(第1回リア)・麻宮→麻宮サキ(スケバン刑事)
 巫女雛まつり実行委員会の事務員(第1回リア)・若槻→若槻葵(メイド刑事)
 轟医師が訪問診療を行った老婆(第1回リア)・一条寺レツ→一条寺烈(宇宙刑事ギャバン)
 三日月湾の年かさの漁師「親父さん」(第2回リア)・赤座→赤座伴番(特捜戦隊デカレンジャー)
 PCたちの担任・沢村→沢村大(宇宙刑事シャイダー)
 千畳ヶ原に船を貸した漁師・伊賀→伊賀伝(宇宙刑事シャリバン)

・設定とかシナリオとか
 優奈の遊んでいるMMORPG「プロミス・ランド・オンライン」は、ファンタジー世界の冒険者となって伝説の地プロミスランドを目指すというゲーム。優奈は「ユーナ」、アンリは「RIN」というハンドルで参加しています。
 かずみは近眼で、家では眼鏡をかけています……が、運営中はその設定をすっかり忘れていたので、「眼鏡っこかずみさん」を本編に登場させることはできませんでした。
 かずみのサンドイッチは一応レシピサイトなどに載っているものを参考にしています。ですので、食べられないメニューはないはずです。
 湯川アンリは、初期設定では鳥居邸にメイドとして潜り込んでいることになっていました。シナリオの展開次第では、彼女が最後の敵としてプレイヤーキャラクターの前に立ちはだかったかもしれません。
 初期のシナリオでは、大蛇の封印が破られたのは藤堂准教授の無知が原因による純粋な事故で、PCたちの主目的は再封印の方法を探し出し実行する(だけ)ということになっていました。ですが、それだけだと第3回リアクションくらいでシナリオが完結してしまいそうだったので、急きょ千畳ヶ原という黒幕を投入した次第です。
 島を舞台にしたシナリオ案は、じつはもう一つありました。もう一つの案はタイムスリップもので、島に向かう観光客(プレイヤーキャラクター)が乗っていた船が沈没し、海に投げ出されたプレイヤーキャラクターが流れ着いたのはなぜか60年前の島だったというもの。機会があったら何らの形で発表したいと考えています。

2014/8/15 | 投稿者: mayfirst

 先日、久しぶりに某ギャルゲーのサントラCDを聞いたら、キャラクターの名前と顔が全然思い出せくて愕然としたmayfirstですこんばんは。メインヒロインとポニテの陸上少女の二人くらいしか名前が出てこねぇ……

「潮騒島の巫女」第4回リアクションを公開しました。

 どうでもいい小ネタなど。

 今回はPC&NPCの食事シーンを入れ過ぎました……

 第1章ではシマアジの刺身と焼き岩牡蠣。
 よく考えたら作中の時期(6月前半)は岩牡蠣の旬にしては早すぎですね。

 第2章ではバナナとアメリカンチェリー。スウェーデン風サンドイッチ。
 カニカマが具材のスウェーデン風サンドイッチは、厳密に言うと「パリで売られている」スウェーデン風サンドイッチ。本来のスウェーデン風サンドイッチはスエドワというスウェーデンの柔らかいパンに海産物(エビのペーストなど)なんかを挟むんだとか。
 果物の方は第1章とは逆に日本ではあまり旬と関係なく手に入る果物ということで。アメチェ美味いけど値段高いですよね。

 第3章で出てきた料理はハワイアン料理。
 エビはフリッターよりガーリックシュリンプ(にんにくと調味料で味つけしたエビをバターあるいはオリーブ油で軽く炒めたもの)の方がよりハワイらしかったかも。でもあれ、殻付きだから食べると指が油まみれになるんですよね。
 ところでチーズバーガーとチーズケーキの店なのに誰もそれらを頼んでいないのは抜群に秘密。


 NPC大下優奈はサブカル系の知識に意外と詳しいという設定をつけています。で、リアクションの中で時折ぽろっとそっち系のセリフを口走らせています。
 第3回リアクションの「ホチキスが武器なの?」がそうですし、それ以前にもガンダムっぽい言い回しを(すごく分かりにくい形で)させたこともあります。
 第4回リアクションでも、千畳ヶ原の目的を聞いた時彼女は内心でこう思ったことでしょう。
「あいつ、黒の騎士団でも結成するつもりなのかしら?」と。

2014/6/25 | 投稿者: mayfirst

 最近はローソンのげんこつメンチがお気に入りのmayfirstですこんばんは。付属の専用ソースはつけないで食べるのが自分流。

 ツイッターをはじめてから、最近のプレイ・バイ・ウェブに関する情報を目にする機会が増えたのですが、そこでひとつ気づいたことがありました。
 それは自分が運営している「潮騒島の巫女」のような連作長編型のシナリオは実は少数派で、アクション・1リアクションの単発型シナリオが今は主流らしいということ。
 なるほど単発型は手軽に楽しむことができるし、ゲームマスターの負担も少なくて済みそうです。リアクションをクローズドにしておけば同じシナリオを使い回せるかもしれません。TRPGコンベンションで見知らぬ参加者を相手に単発シナリオをマスタリングする感覚に近いのでしょうかね。

 単発型シナリオも面白そうだからやってみたい気持ちもあるんですよね。現在は「潮騒島の巫女」の方で手いっぱいですから難しいですけど。
タグ: PBeM

2014/6/15 | 投稿者: mayfirst

「無職の兄妹を雇った雇用主は、バラバラにされた父親の死体を集めていました」と書くとやっぱりホラー作品だよなあと思うmayfirstですこんばんは。同じようなネタで以前どこかのまとめサイトにあった「イタリア娘の下着の柄はストライプ」は本当に秀逸だと思います。

「潮騒島の巫女」第3回リアクションを公開しました。

 ようやく折り返し地点です。
 
 基本的に真面目な回なので、ネタを突っ込む余裕はありませんでした。狐耳は……まあ、巫女装束に合うケモノ耳というとやっぱり狐かなということで。

 キャラクターなんとか機で無理矢理作ってみると、こんな感じになりますかねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/4/15 | 投稿者: mayfirst

 愛車の冬タイヤを交換しようとノーマルタイヤを車庫から出したら、釘が刺さっていてびっくりしたmayfirstですこんばんは。パンク修理代は1680円(税込)。そして、外した冬タイヤをチェックしてみたら、あろうことかこちらにも釘が刺さっていました。

「潮騒島の巫女」第2回リアクションを公開しました。

・今回の小ネタ
 
 かずみと優奈の携帯電話の着信音を刑事ドラマや犯罪サスペンスドラマのテーマソングにしたのは、ノンプレイヤーキャラクター(NPC)の名前を刑事ドラマの登場人物からとったことにちなんでいます。
 実はチョイ役で出ているNPCにも名前や簡単な背景を設定しているのがいます。

・第1回リアクションで晴香神社の掃除に向かったプレイヤーキャラクターを引率した中年男性:麻宮
 本町商店街にある八百屋「麻宮青果店」の店主。

・同じく第1回リアクションで実行委員会事務所にいた30代の男性:若槻
 潮騒島唯一の電器店の二代目。実はアイドルオタク。

・第2回リアクションで親父さんと呼ばれている年かさの漁師:赤座
 奥さんには頭があがりません。

 上記の3人プラス第1回リアクションに登場させた一条寺の4人は、「主人公キャラで刑事だけど出ている作品が刑事ドラマじゃない」キャラクターから取っています。


 双子のアイドルユニット「ル・モア」の名前の由来はrumor(うわさ)。キャッチコピーは「噂のアイドル瞳とマコ」です。次回リアクションでライブシーンを描くことになりそうですから、歌の歌詞などを考えておかなきゃなりませんなぁ。

2014/2/21 | 投稿者: mayfirst

「潮騒島の巫女」のリアクションを執筆していたら、すっかり超タトイ云の方が御無沙汰になっていたmayfirstですこんばんは。いつものことだと言えばその通りなのですが。

「潮騒島の巫女」第1回リアクションが完成しました。

 シナリオ本編に関するあとがきは「マスターより」を参照していただくとして、こちらではシナリオに関係のない小ネタの解説など。

 第4章にレストランでプレイヤーキャラクターが昼食を食べるシーンが出てきますが、このレストランをどんな店にするのか決めるのに実は2日かかっています。最初はカレー屋という設定で執筆したのですが、どうもしっくりいかなくて結局書きなおしました。ハンバーガーショップにしたのは、先日のハワイ旅行で食べたハンバーガーが美味かったから。
 その時食べたのはこんなのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 プレイヤーキャラクターが食べていたのもこんな感じだと思っていただければよいかと。
 アボカドの入ったハンバーガーって美味しいよね。




AutoPage最新お知らせ