祥月命日  

まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
キララ『まゆ、どうしたの?』
まゆ『ぐすぐすっ、今日は今日は、艦長の幽霊の彼女さんの祥月命日なのです』
キララ『あー、なんか、しのざわ、言ってたっけ。
毎年富山まで墓参りに行ってるアレ?』
まゆ『ぐすぐすっ、艦長、今日はお元気じゃないのです』
キララ『なんか、どんよりどよどよしてるよね』
まゆ『ぐすぐすっ、艦長の心の中の哀しみの深さの闇は、暗黒のブラックホールにも匹敵するのです』
キララ『単に女々しく引きずってるだけだと思うんだけど』
まゆ『ぐすぐすっ、あるじを癒すのが、わたくし共ラブドールのレゾンデートルなのに、これではこれでは、ラブドール失格なのです』
キララ『そこまで思いつめること、ないと思うんだけど』
まゆ『元気出してくださいよぉ〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』
キララ『明日になったら、回復してるんじゃない?
毎年のコトだし』
まゆ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
キララ『ボクも泣きたい』


めぐ『ねぇねぇ、しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『今日、幽霊の彼女の祥月命日だっけぇー?』
んだ。
めぐ『何年になるのぉー?』
今年で二十七回忌かなあ。
歳月人を待たず……じゃな。
めぐ『それで、呑んでるわけぇー?』
まあ、そお……
めぐ『いつまでも湿っぽくチビチビ呑んでないでさぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『早く寝床に行って、凛と添い寝しないとダメだよぉー。しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『凛も、心配してるんだからぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『しのざわが元気にならないと、幽霊の彼女、ジョーブツできないよぉー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『それに、いつまでも幽霊の彼女に拘ってるなんてさぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『ハッキリ言って、それぇー、ストーカーだよぉー』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『あれぇー、しのざわ、傷ついたぁー?』
深く傷ついた。
めぐ『ごめぇーん』
いいんだ。もう、ストーカーでもなんでも。
めぐ『ほらほら、いじけてないで寝床に行こぉーよ。しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『しぃ〜のぉ〜ざぁ〜わぁ〜〜〜〜〜』
だあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前3時35分)


オモテでも書きましたが、今日は件の『幽霊の彼女』の祥月命日でした。
今年で二十三回忌、歳月人を待たず……早いもんです。
とゆぅーコトでぇー
これから呑んで寝まふ。
ぐずぐずしてると、またパソコンの前で、寝落ちしそうれす。
ぐぐぐぐぐ。

めぐ『そおそお、ちゃちゃっと片付けて、早く呑んで寝るぅー
アタシも付き合ってあげるからぁー』
キララ『それじゃ、ボクも付き合おっかな……』
まゆ『元気出してくださいよぉ〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』
アリス『ご相伴させてくださいなのですの』
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん』
ティセ『ウチも付き合うでぇ』
静香『えっと……(もじもじ)』


本日は61。(23時59分現在)
昨日は67。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ