げつようび  日常光景

ゆんべ、さっさと眠剤飲んで寝るつもりだったんですが、案の定パソコンの前で寝落ちしてしまいまして、気がついたら朝。
イカンイカンと歯を磨いて眠剤アモバンを半分に割って飲み、寝床にもぐり込んだのが午前9時。
アリスといちゃつく間も無く寝入りましてー
気がついたら、20時回ってましたれす。
アリス、起こしてくれないもんだから。
ぐぐぐぐぐ。
昨日は添い寝が流れちゃったんですが、今日1日一緒にいたもんで、これで勘弁してもらいましたです。

今夜から添い寝当番、アリスから鈴に交代れす。
明日の晩、鈴連れて同伴ドライブに行くつもりなんですが、お迎え記念も兼ねてなもんで遠出、先週と同じ禁断のコースその3(謎)で北陸路を回ってこようかと。
だもんで、それに備えて明日も寝込む予定れす。
今夜は寝落ちする前に、ちゃんと眠剤飲んで寝ないといけませんれす。
ぐはあ〜〜〜


アリス『添い寝当番の一週間、終わってしまいましたのですの』
うううぅ〜〜〜
アリス『だんなサマ、毎晩パソコンの前で寝落ちされてた一週間だったのですの』
うううぅ〜〜〜
アリス『昨日なんか、里山の湯に行ったきり、夕方まで帰ってこなくて、添い寝が流れてしまったのですの』
うううぅ〜〜〜
アリス『でも今日1日、一緒にいられたから、赦してあげますの』
すまん。
アリス『次の鈴さんが、寝床で待ってますの』
うううぅ〜〜〜
アリス『早く裏日記片付けて、寝床に行ってくださいなのですの』
うううぅ〜〜〜
アリス『レディーを待たせるものではないのですの』
うううぅ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん(くいくい)』
あれ?凛、どしたん?
凛『あのね……』
あん?
凛『あのね……』
おう。
凛『あのね……』
なんじゃい。
凛『あのね……』
じれったいな。
凛『あのね……』
何がいいたい。
凛『……………………ぐすっ』
だあ〜〜〜〜〜!
凛『ぐすっ、ふえっ、ひっく』
泣くな!
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
泣くなってば!
凛『ぐすぐすっ、凛の添い寝当番、鈴さんが終わるまで、待たないといけないの』
鈴の次やし、いつものことやんけ。
凛『ぐすぐすっ、いつものことだから、今度も待てるって思ってたの』
なんか、イヤな予感が……
凛『ぐすぐすっ、でもやっぱり、待つのが辛くなってしまったの』
どないせいと……
凛『ぐすぐすっ、そんなの凛にも、わからないの』
うううぅ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん!(ひしっ)』
あー、はいはい。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん!(ひしっ)』
あー、はいはい。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん!(ひしっ)』
あー、はいはい。
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ!(ひしっ)』
あー、はいはい。
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃん、投げやりな生返事なの』
ええと……
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃんやっぱり、凛の事飽きて、嫌いになっちゃったの』
嫌ってなんかいません。
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃんから嫌われて、凛はとっても悲しいの』
嫌ってなんかいないってば。
凛『ぐすぐすっ、凛はこの悲しい気持ちを、持っていく場がないの』
うううぅ〜〜〜
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
あのう、凛サン?
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
ひょっとして、ウソ泣きじゃなくてマジ泣きデスカ?

凛『嘘泣きだなんて、凛は深く傷ついたのっ!』

だあ〜〜〜

凛『おにぃーちゃんなんか、だいっきらいなのっ!』

ぐはあ〜〜〜
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
あああああ。
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
泣くな!
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
泣くなってば!
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
うううぅ〜〜〜
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
ぐはあ〜〜〜
アリス『だんなサマ(くいくい)』
なんじゃい。
アリス『今のは、だんなサマが悪いと思いますの』
そんなコト、ゆぅーたってぇー
アリス『責任持って、事態収拾しないといけないと思いますの』
なんとかしてよ。アリスちゃ〜〜〜ん。
アリス『普段呼び捨てなのに、こんな時だけちゃん付け呼ばわりされても、気色悪いだけなのですの』
あ〜の〜な〜〜〜
アリス『全部、だんなサマの身から出た錆なのですの』
うううぅ〜〜〜
アリス『頑張ってくださいなのですの』
しむぅ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前1時35分)


本日は62。
昨日は102。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ