土用丑  

まゆ『艦長、起きてくださいなのです(ゆさゆさ)』
ん。
まゆ『夕方になっちゃうのです(ゆさゆさ)』
んあ。
まゆ『あんまり遅いと、売り切れちゃうのです(ゆさゆさ)』
うううぅ〜
まゆ『お買い物に、行きましょう行きましょうなのです(ゆさゆさ)』
だ〜る〜い〜〜〜
まゆ『今日は、土用の丑なのです』
それが、どしたん。
まゆ『土用の丑は、うなぎさんを、喰うべし喰うべしなのです』
むぅ……
まゆ『うなぎさん食べて、夏ばて、撃つべし撃つねしなのです』
むぅ……
まゆ『艦長、うなぎさん、お嫌いなんでしょうか?』
いや、好きだよ。
あの一見、ヘビを連想する外観とかー
まゆ『艦長、それは、好きで挙げる理由ではないのです』
生臭くて泥くさいとことかー
まゆ『艦長から、フツウのリアクションが返ってくることを期待していたのが、間違ってました』
うなぎ、ねえ……
まゆ『スーパーに行って、うなぎさん買ってきて、暑気払いなのです。
それでそれで、お風呂あがりにビールを飲んだら、完璧なのです』
むぅ……
まゆ『うなぎさん食べて、栄養補給なのです』
いや、栄養補給なら、バランス栄養食のゼリーで、充分足りているしぃー
まゆ『たまには気分転換に、おいしいものを食べないと、気が滅入ってしまうのです』
めんどくさぁ〜〜〜
まゆ『えええええ〜』
なんじゃい、その不平不満そうな、えええええ、わ。
まゆ『艦長の食生活には、夢とロマンがありません』
いいじゃん、もう。
もうちょこっと、寝なおしを〜〜〜
小雪『お・き・ま・しょう』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃい!
まゆ『小雪さん、ないすたいみんぐなのです』
こ〜ゆ〜き〜〜〜
小雪『夏の行事なんですから、きちんとケジメつけましょう』
あ〜の〜な〜〜〜
小雪『夏ばてど真ん中のヒトに、拒否権はありません』
いや、夏ばて防止の第一は、充分な睡眠かと……
小雪『なにか、仰いましたか?(にっこり)』
いえ、なにも……
小雪『早く着替えて、お出かけされてくださいまし(にっこり)』
小雪の笑顔が怖ひ……
まゆ『早く早く、お出かけお出かけなのです』
売れ残りのタイムサービス狙った方がいいと思うんだがー
まゆ『急がないと、売り切れてしまうのです』
むぅ……
小雪『安いからって、アナゴやハモでお茶を濁したら、いけませんよ』
ぐはあ〜
小雪『土用の丑に、うなぎもどきを食べるのは、邪道です。
いってらっしゃいませ(にっこり)』


めぐ『キララちゃーん、見てたぁー?』
キララ『見てたよ、めぐちゃん』
めぐ『しのざわって、さぁー』
キララ『うんうん』
めぐ『完全に小雪さんに、さぁー』
キララ『うんうん』
めぐ『尻の下に敷かれてるねぇー』
キララ『あははは!めぐちゃん、ホントだね』
めぐ『うなぎの後で、ビールなのかなあ?』
キララ『そうみたいだね』
めぐ『リバウンドしちゃうよぉー、きっとぉー』
キララ『しちゃうよね』
めぐ『何キロ増えちゃうのかなぁー』
キララ『めぐちゃん、賭けよっか』
めぐ『それじゃあ、1キロ』
キララ『ボク、2キロ』


これ書いてる現在時刻、23時59分……



0




AutoPage最新お知らせ