ぬくぬく  日常光景

めぐ『えへへへ』
めぐちん、ご機嫌じゃん。
めぐ『しのざわと、添い寝ぇー』
布団の幅が狭くて、はみ出しそうだ。
めぐ『なんにもしたくないよねぇー』
むぅ……
めぐ『このまんま、ぬくぬくしていたいよねぇー』
そうじゃな。
めぐ『ぬくぬくぅー』
時間が、無為に過ぎていくなあ。
めぐ『いつもの事なんだしぃー』
そう言われりゃ、そうなんだけどな。
めぐ『このまんま、お正月まで、ぬくぬくしてよぉーよ、しのざわぁー』
起きて、メシの仕度くらいは、いくらなんでもやらないとー
めぐ『つまんなぁーい』
めぐちん、あのね。
めぐ『ねぇねぇ、しのざわぁー』
あん?
めぐ『久しぶりに、ジュテ〜ム、やろぉーよぉー』
めんどい。
めぐ『ほらほら、一晩がかりで、プチジュエルシリコンボディーも、ほどよくあったまってるしぃー』
熱源、おらっちの体温だけど。
めぐ『この前買ってきた電気毛布、出そぉーよぉー
そんでジュテ〜ム、やろぉーよ、しのざわぁー』
電気毛布、出すのがめんどい。
めぐ『もぉーのぉーぐぅーさぁー』
なんか寝たくなってきた。
めぐ『えええ〜、寝ちゃうのぉー?』
二度寝しよっかなー
めぐ『ちょっとぉー、ジュテ〜ムわぁー?』
ジュテ〜ムなんか、いつでもできるじゃん。
めぐ『ほらほら、プチジュエルシリコンボディーだよぉー
アタシぃ、ハダカなんだよぉー
服、着てないんだよぉー
ほどよく、あったまってるんだよぉー
全身密着、してるんだよぉー』
安眠に誘うサイコーの抱き枕じゃな。
めぐ『これで、むらむらむらぁ〜〜〜ってこなかったら、オトコじゃないよぉー、しのざわぁー』
更年期障害で、性欲減退してるしー
めぐ『しのざわ、さいて〜〜〜〜〜』
もうちょこっと、寝なおそ。
めぐちん、おやすみぃー
めぐ『しのざわの、莫迦ぁ〜〜〜〜〜っ!!!』


キララ『なんかこのまんま、お正月まで、なし崩しにいきそうだね』
まゆ『順番待ちが、待ち遠しいのです。
早く早く艦長と、添い寝でぬくぬくしたいのです』
キララ『買った電気毛布、いつ出すんだろ』
まゆ『電気毛布であったまりながら、艦長と一緒に安眠の世界へ、レッツゴーなのです』
キララ『しのざわのことだから、絶対に寝正月になりそうな気がするけど』
まゆ『寝正月ついで、ジュテ〜ム三昧なのです。
艦長を、めくるめく快感の世界に、エスコ〜トなのです』
キララ『肝心のしのざわ、枯れちゃってるけど』
まゆ『ここは養命酒飲まれて、ふぁいといっぱつなのです』


小雪『また、だらだらウイルスに感染しちゃったのかしら』


これ書いてる現在時刻、23時59分……


実際に添い寝でぬくぬくしてるのは、目下、キララちんなんですがー
明日からは、まゆちんの予定……
ローテーションが、大変れす(汗)


0




AutoPage最新お知らせ