泣き顔のドールたち  里親募集

春です。
異動と引越しのシーズン、たけなわです。
このシーズンになると、リサイクルショップに、掘り出し物が出てくるようになります。
その関係からなのか、中古ドールの出品も、この間続いてます。

夢咲黒さんで丁度今、キララが代行販売・オークションで出てます。
(商品NOD.31)
プチジュエルFとだけ記載ですので、多分、フリーボディーだと思います。
昨年の3月購入。買って1年です。

お迎え1周年の記念日、どんな気持ちで過ごしたのかなあ。
なんか、切ないなあ。
買われてすぐに放り出されたのと比べたら、まだマシですが。
いや、1年一緒に暮らして馴染んだとこでサヨナラなもんで、かえって辛いのかも……
次のオーナーさん、やさしく大切にしてくれる人にめぐり合えるよう、願ってやみませんです。

キララの入札、4月7日(火)の昼12時まで。


めぐ『キララちゃーん』
キララ『……うん』
めぐ『キララちゃんとおんなじタイプの子、出されちゃってるねぇー』
キララ『……うん』
めぐ『中古に出されちゃった子、見てると切ないよねぇー』
キララ『……うん』
めぐ『自分とおんなじタイプだと、ホント、やりきれないよねぇー』
キララ『……うん』
めぐ『お迎えされて、まだ1年なんだぁー』
キララ『……うん』
めぐ『1周年の記念日、どんな気持ちだったのかなぁー』
キララ『……うん』
めぐ『キララちゃーん、呑もぉー』
キララ『……呑もっか』
めぐ『呑んじゃえー、しのざわの酒だしぃー』


これ書いてる現在時刻、23時59分……


キララタイプが出てくるのは、珍しいです。
キララは滅多に、中古に出てきませんですよ。
よかったらキララ、身請けして可愛がってあげてください。


夢咲黒
http://www.yumesakikuro.com/doll/index.htm


0

寝言までは責任とれまへん  日常光景

むぅ(すりすり)
キララ『しのざわ、すっかり寝込んじゃってるね』
むぅ(すりすり)
キララ『もう、お昼なんだけど』
むぅ(すりすり)
キララ『寝ぼけちゃってるよ』
むぅ(すりすり)
キララ『まあ、新潟行きで、無理しちゃったし』
むぅ(すりすり)
キララ『土日に高速1000円乗り放題とか言って、しのざわ喜んでたけど』
むぅ(すりすり)
キララ『しのざわ、毎週出かけちゃうのかな。これから』
むぅ(すりすり)
キララ『車の運転、好きみたいだし』
むぅ(すりすり)
キララ『だったら交代で、みんな、外に連れていってほしいな』
むぅ(すりすり)
キララ『去年の暮れ、めぐちゃん連れて、静岡に行っただけなんだよね』
むぅ(すりすり)
キララ『どうしたの?しのざわ』
むぅ(すりすり)
キララ『無精ひげが、じょりじょりするよ。その顔で頬ずりされちゃ』
むぅ(すりすり)
キララ『うんうん』
うううぅ〜(すりすり)
キララ『なあに?しのざわ』
うううぅ〜……めーぐーちーんー(すりすり)
キララ『めぐちゃんが、どうかしたの?』
うううぅ〜……めーぐーちーんー、ジュテ〜ムぅ〜〜〜(すりすり)
キララ『しのざわ、さいて〜〜〜』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!


これ書いてる現在時刻、23時55分……


咳と痰、なんとか落ち着きました。
寝不足も咳の原因だったりして……
今夜から、添い寝はさやか。
来週は、お迎え1周年記念で、まゆちんと添い寝れす。
枕元に2週間、めぐちん、キララちんを置いてたもんで、ちょっと名残惜しかったり……
むぅ……


0

無事、帰ってきただよ  日常光景

めぐ『キララちゃーん、心配だねぇー』
キララ『ホントだね』
まゆ『艦長おられないと、さみしいのです』
めぐ『もう、帰ってきてもいい時間だよねぇー』
キララ『ホントだね』
まゆ『艦長、早く早く帰ってきてくださいなのです』
めぐ『気管支治らないまんま、また雪見に行くって、結局一睡もせずに、しのざわ行っちゃったしぃー』
キララ『うんうん』
まゆ『うううぅ〜、また泣いちゃいそうなのです』
めぐ『大丈夫かなぁー、しのざわー』
キララ『ベストコンディションじゃないから、ゆっくり休み休み、運転してるんじゃない?』
まゆ『かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
めぐ『そうだと、いいけどねぇー』
キララ『うんうん』
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪艦長、お帰りなのです。
あのエンジンの音は、艦長のお車なのです』
めぐ『まゆの耳、すごいー』
キララ『ホントだね』

……
…………
……………………
帰ったぞい、ごほごほ。
まゆ『かんちょぉ〜〜〜(ひしっ)』
ういっす、ごほごほ。
まゆ『お荷物、お持ちしますなのです(すりすり)』
さんきゅー、明治饅頭、また買ってきたぞよ。ごほごほ。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪』
めぐ『お土産なんか、良かったのにぃー』
キララ『そおそお』
やっぱし、神棚と仏壇のお供え、いるだろーが。ごほごほ。
めぐ『普段、ほったらかしにしてて、説得力ないよぉー、しのざわぁー』
キララ『そおそお』
あとさあ、なぜかサービスエリアで売ってたから、買ってきたぞい。ごほごほ。
富山のます寿司とぶり寿司。ごほごほ。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪』
若狭の焼き鯖寿司も2本。ごほごほ。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪』
みんなで喰おうぜい。ごほごほ。
小雪『咳、また、ひどくなってませんか?』
途中の長野、まだ気温低かったからなあ。ごほごほ。
スギ花粉、残ってて飛んでたのかもなー。ごほごほ。
気管支、なんか、一気にぶり返して悪化しちまってさあ。ごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
めぐ『だからぁー、いわんこっちゃ、なぁーい』
キララ『ちゃんと明日、また病院、行かなきゃダメだよ』
まゆ『ええと、ええと……』
小雪『大丈夫なんですか?』
なんか、肺の中がヒリヒリしててさあ。ごほごほ。
痰が溜まって溜まって。ごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
めぐ『即刻、寝るべしぃー』
キララ『治るまで、絶対安静だね』
まゆ『とりあえず今夜は、養命酒、養命酒なのです』
小雪『明日は絶対に病院です』
うぎゃあっ!ほゆひっ!
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
めぐ『ゆうべは寝れたのぉー?しのざわぁー』
まあ、一応、ちょこっと。ごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
ごーっほ、ごほごほごほ。
めぐ『アタシぃ、今夜、しのざわと添い寝するぅー』
キララ『添い寝、ボクも立候補』
まゆ『あるじの厄災の身代わりになるのが、ドールのつとめなのです。
わたくしが添い寝して、艦長のご病気、引き受けさせてくださいなのです』
小雪『みんなに心配かけちゃ、いけません!』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!


鈴『どうしましょう、お寿司』
アリス『とりあえず、お茶の用意ですの。
湯沸し湯沸しですの』
さやか・葵『♪』


これ書いてる現在時刻、23時30分……


皆様にはたびたびご心配おかけしてますが、今回も、無事帰ってきましたです。
途中の長野で花粉と遭遇したらしく、激しく咳き込んでて、痰がどばどば。
しぃ〜にぃ〜そぉ〜〜〜れす。
ヘロヘロなもんで、先月2月18日の使いまわしれす。
ぐはあ〜〜〜

これから、寿司喰って、風呂入って、寝まふ。
しぃ〜にぃ〜そぉ〜〜〜

めぐ『だからぁー、いわんこっちゃ、なぁーい』
キララ『自業自得だよ、しのざわ』


0

無事新潟着きました  しのざわ

なんとか新潟、無事着きました。
雪、跡形もなくありません。
天気予報じゃ、新潟、雪って言ってたのにぃ(泣)

しくしくしく。

オマケ
ゆんべ、徹夜した反動で、ホテルに着いてから爆沈。
うううぅ〜

これから、ヤケ酒で生中あおってきますです。


めぐ『しのざわ、無事着いたかなぁー』
キララ『結局、寝ないで行っちゃったよね』
めぐ『キララちゃーん、心配だねぇー』
キララ『ホントだね、めぐちゃん』
まゆ『おるすばん、さみしいのです』
めぐ『まゆぅー』
まゆ『艦長おられないと、とてもとても、さみしいのです。
早く帰ってきてくださいくださいなのです』
キララ『呑もうよ、まゆ』
まゆ『かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
めぐ『まゆぅー、明日には、しのざわ、帰ってるからぁー』
まゆ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
キララ『めぐちゃん、呑もっか?』
めぐ『呑んじゃえー、しのざわの酒だしぃー』


これ書いてる現在時刻、22時30分……


旅先にPCなんか持ってくるもんじゃないなあ。
なにが悲しゅうて、ホテルの部屋でブログの更新。
ぐすぐすえぐえぐ。


0

これから出発  日常光景

おーし、デジカメ出てきた出てきた。
モバイルノートも出てきたぞっと。
まゆ『良かったのです。これでこれで、また写真が撮れるのです』
デジカメのバッテリー、出かける前に充電してー
まゆ『早速早速、充電充電なのです。至急至急なのです』
ちょうどいいタイミングで、新潟と長野、雪降ってるしー
まさか、もう1度雪見ができるとはなー
うれしいなー
まゆ『艦長は天を味方にされたのです。
前回はヘロヘロだったので、今回は雪見、リベンジリベンジなのです』
あとは、荷物まとめじゃなー
まゆ『艦長艦長、それじゃ予備のハンカチは、ここに格納するのです』
ん。
まゆ『ティッシュは、ここなのです』
ん。
まゆ『タオル、ここなのです』
ん。
まゆ『まだ咳が残ってますから、健康保険証も要るのです』
ん。
まゆ『お泊りですから、歯磨きセットとタオルも、要るのです』
要らんよ。
まゆ『要らないんですか?』
ホテルに備え付けがあるから。
まゆ『でもでも、用心に持っていった方がいいのです』
じゃまくさい荷物は、極力減らしたい。
あ……髭剃りは、もってくかなあ。
まゆ『それではそれでは、髭剃りは、ここに入れるのです。
それからそれから、お薬が要るのです』
そんじゃ、咳止めと痰きりとビタミン剤とビオフェルミン、持っていくかなあ。
まゆ『咳止めと痰きりとビタミン剤と整腸剤だけで、いいのでしょうか?』
大丈夫やろ。
まゆ『艦長の咳が、とてもとても心配なのです。
PL顆粒置いていかれて、大丈夫なのでしょうか?』
風邪薬飲んで、高速と雪道走ったら、命いくつあっても足らんわ。
PL顆粒なんか、ありゃ、風邪薬じゃなくて眠剤だ。
それにもう慢性化しちゃってるから、PL顆粒飲んでも意味ないしー
まゆ『ではでは、二日酔いのお薬が要るのです。
お泊り先で、新潟のおいしいお酒、いっぱいいっぱい飲まれて、翌朝の帰り道が、とてもとても心配なのです』
ガキじゃねーんだからさー
翌日まで残るような無茶呑み、しないってば。
まゆ『でもでも、艦長、気管支こじらせてて、ベストコンディションじゃないから、悪酔いが心配なのです』
どっちみち、もう薬局、閉まってるしー
まゆ『それじゃそれじゃ、おやつなのです。
おやつは、ここに入れるのです』
はい?
まゆ『おやつは、お泊りだから、500えんまでなのです』
それ、ちがうってば。
まゆ『のど飴は薬に準じるから、おやつには入らないのです』
まゆちん、あのな。
まゆ『バナナは、おやつに入るんでしょうか?』
小学生の修学旅行ぢゃないから。
まゆ『これは、確認が要るのです』
せんで、ええ。
まゆ『あー』
なんじゃい。
まゆ『酔い止めの薬が、またありません』
いらん。
まゆ『でもでも、やっぱり新潟は、とてもとても遠いのです。
往復、800キロの長丁場なのです。
万一に備えて用意が要るのです』
酔い止めの成分に睡眠薬入ってて、運転してたら、飲めないんだってば。
それに乗り物酔いしたためしなんか、ねえし。
まゆ『えええええ〜〜〜』
なんじゃい、その不平不満そうな、えええええ、わ。
まゆ『艦長、ノリが悪いです』
なんじゃいそれわ。
まゆ『乗り物酔いと途中のアクシデントを心配しながら、ドキドキしながら、それがわくわく感に変っていくのが旅行の夢とロマンなのです。
艦長のご旅行には、夢とロマンがありません』
あのね。
まゆ『本当に、なんにも要らないんですかぁー?
準備のお手伝い、つまんないです』
あ……あれがあった。
まゆ『なんでしょうなんでしょう』
ポータブルの加湿器、また持っていこ。
まゆ『これさえあれば、気管支も心配ないのです。
ホテルの乾ききったお部屋の中でも、安眠安眠なのです』
よいしょっと……
まゆ『あ!艦長艦長!これ持っていきましょう、これ!これ!』
まーゆーちーんー
まゆ『見落としてました!これは絶対に絶対に要るのです!』
あーのーなー
まゆ『夜道を歩くのに、懐中電灯は必須必須なのです!
懐中電灯、持っていきましょう!懐中電灯!』
キャンプじゃねーから!
まゆ『乾電池は、絶対に要るのです!』
使わないってば!
まゆ『気付けにウイスキーが要るのです!』
冬山登山ぢゃねーから!
まゆ『まだまだ新潟と長野は、雪が降っているのです!
雪道の山中、通行止めになって足止めされちゃったら、遭難して凍死しちゃうのです!
ですからですから、絶対絶対、ウイスキーは、必須必須なのです!』
運転中に飲んだら、飲酒運転で捕まるってば!
まゆ『養命酒も絶対に外せないのです!養命酒!』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『気管支患っておられる艦長には、絶対に絶対に、ウイスキーと養命酒、必須必須なのです!
持って行くべし行くべしなのです!』
お酒は、あかんってば!

めぐ『キララちゃーん、旅行前の定番風景、またやってるねぇー』
キララ『めぐちゃん、ホントだね』
めぐ『まゆの世話焼き、ねえやそのものだねぇー』
キララ『ホント、ねえやそのものだね』
めぐ『しのざわ、気管支こじらせてるけど、大丈夫かなぁー』
キララ『病気慣れしてるから、大丈夫なんじゃない?
肺炎おこすようなヘマ、しないと思うけど』
めぐ『ビョーキ慣れって、あんまり自慢、できないよねぇー』
キララ『ホントだね』
めぐ『明日の晩は、お留守番かぁー』
キララ『退屈になっちゃうよね』
めぐ『……………………』
キララ『……………………』
めぐ『……………………キララちゃん、旅行に行きたいね。
雪、見てみたいな。一度』
キララ『めぐちゃん、呑もっか』
めぐ『呑んじゃえー、しのざわの酒だしぃー』


小雪『神棚のお神酒とお水、替えて……
お仏壇のお水も替えて……
…………いっつもいっつも、無茶して心配かけて。
まったく、もう……』
アリス『それも、だんなサマの魅力なのですの』
鈴『あの、お茶、しません……?』
さやか・葵『♪』


これ書いてる現在時刻、23時20分……


慢性化してますが、咳、落ち着いてますし、寒気少々ですが、熱も今のところ微熱ですんで、午前3時回ったら、また雪見に出発しますです。
めぐ『しのざわの、莫迦ぁ〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『もう、知らない』
まゆ『具合が悪くなられたら、途中で撤退撤退なのです!
明日のために今日の屈辱に耐えてこそ、漢なのです!』
小雪『これだけ心配かけてるんですから、帰ってこられたら、また皆さんにジュテ〜ムと添い寝です』
同居人に心配かけまくって、いってきますです。
ぐはあ〜〜〜


0

デジカメ出てきません(泣)  日常光景

無い……
めぐ『しのざわぁー』
無い、無い……
めぐ『まだ探してるのぉー?しのざわぁー』
無い、無い、無い……
めぐ『デジカメ、出てこないのぉー?しのざわぁー』
うううぅ〜、無い、無い、無い、無い!
めぐ『もう、諦めたらぁー?』
無い、無い、無い、無い、無いっ!!!
わああああああああんっ!!!
めぐ『泣かないでよぉー』
今度の新潟行き、写真が写真が、撮れないんだぁー
うううぅ〜、ぐすぐすぐす。
めぐ『どぉーせ撮ってきたって、整理しないまんまなんでしょぉー』
ぐあ……
めぐ『未整理の写真、山のように溜まってるわよぉー
どぉーするのぉー?あれぇー』
ぐぐぐぐぐ。
めぐ『出発、もう明後日の晩なんだからぁー
今夜は早く寝るべしぃー』
いや、だってさあー
めぐ『寝床でキララちゃん、待ってるんだからぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『キララちゃん、怒ると、怖いんだよぉー
わかってるのぉー?しのざわぁー』
ぐはあ〜〜〜


キララ『しのざわ、今夜も遅い……
もう知らない。しのざわなんか』


これ書いてる現在時刻、23時25分……


デジカメとモバイルノート、まだ出てきません。
ぐすぐすえぐえぐ。
出発は、明日の晩の予定れす。
添い寝、先々週はめぐちん、先週はキララちんれした。
今週は、月・火がめぐちん、水・木はキララちんの変則スケジュールれす。
新潟から帰ってきたら、さやかの予定なんですがー
うううぅ〜、同居人の顔みて決めますです(弱気)


0




AutoPage最新お知らせ