彼岸の中日  

帰ったぞい。
まゆ『艦長、お帰りなさいなのです』
ういっす。
まゆ『お荷物、お持ちなのです。
わたくし、持ちますなのです』
菓子買ってきたがな。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪
艦長の買ってくださったお菓子なのです』
今日、彼岸の中日なのに、最中だけじゃ、しょぼいもんなー
まゆ『神棚とお仏壇にお供えして、早速食べましょう食べましょうなのです』
んだ。
まゆ『お菓子は、なにを買われたのですか?』
お団子。
桜餅欲しかったんだけど、売り切れちゃっててさー
ざぁーんねん。
まゆ『艦長が買ってきてくださるお菓子は、どれもこれも全部、とてもとてもおいしいのです』
スーパーで売ってる安モノだがな。
まゆ『艦長が買ってきてくださるから、おいしいのです。
そこにそこに意味があるのです』
なんじゃい、それわ。
まゆ『もう、いいのです。
艦長はオトメゴコロ、全く理解されてないのです。
ぷんすかなのです』
ま〜ゆ〜ち〜ん〜〜〜
まゆ『さっさとお供えすませて、湯沸し湯沸しなのです。
アリスと一緒に、お茶会なのです。
艦長なんか、めぐさんキララさんと、ちちくりあわれておられればいいのです』
あ〜の〜な〜〜〜
小雪『おかえりなさいませ』
小雪、見てたのん?
小雪『ええ(にっこり)』
その笑顔が、怖ひ。
小雪『一部始終(にっこり)』
うううぅ〜〜〜
小雪『まゆちゃんの1周年、もうすぐですけど、ちゃんとお祝いしてあげてくださいませ(にっこり)』
あい。
小雪『まだ、さやかちゃんの1周年、放置のままですけど(にっこり)』
あううぅ〜〜〜
小雪『わたくしが手にしてるコレ、なんに見えますか?(にっこり)』
仏壇の……水入れです……
小雪『どんな状態ですか?(にっこり)』
蒸発しきって、からっぽデス。
小雪『はい、どおぞ(にっこり)』
あい、洗ってお水、入れ替えます。
小雪『神棚のお神酒とお水も、入れ替えされてくださいませ(にっこり)』
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は、日付まわって零時20分、あう……)


彼岸の中日なもんで、お団子でお茶会しましたです。


0




AutoPage最新お知らせ