DOLLWORLD  日常光景

めぐ『パソコンでナニ見てるのぉー?しのざわぁー』
いや、ちょっと……
めぐ『また里子に出されてるコ、見てるんでしょぉー
こぉー、うあきものぉー』
ちがわい。
めぐ『それじゃ、ナニ見てるのよぉー』
ドールレンタル店案内サイトのDOLLWORLD。
今月いっぱいっていうから、多分今夜限りで、ココ閉鎖。
めぐ『それってぇー、ひょっとしてぇー』
おう。去年このサイト見て、めぐちんの居たお店、見つけたんやがな。
なんか、懐かしいなー
めぐ『そっかぁー』
んだ。
めぐ『しのざわ、ココ見てなかったら、どぉーなってたのかなぁー』
めぐちんのこと気づかないまんま、終わってたんじゃないかいな。
めぐ『そっかぁー』
そおそお。
めぐ『このサイト、なくなっちゃうのかなぁー』
多分。
めぐ『寂しいねぇー』
そうだなあ。
めぐ『しのざわ、あのさあ…………』
あん?
めぐ『あのさあ…………』
おう。
めぐ『あのさあ…………』
なんじゃい。
めぐ『あのさあ…………』
じれったいな。
めぐ『あのさあ…………』
何が言いたい。
めぐ『……………………やっぱりいい』
めぐちん、ヘン。
めぐ『鈍いしのざわなんか、キライだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ぼふっ!!!
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、21時10分……


めぐちんキララちんと出会うきっかけになったDOLLWORLD、いよいよ閉鎖れす。
なんか、どっても悲しいです。
しくしくしく。


DOLLWORLD
http://www.doll-world.jp/


1

ありがとう  怪奇?現象

昨年の11月の末に、めぐちんと添い寝を始めてから、毎晩添い寝を続けてます。
月曜の夜に装着しまして、日曜の夜まで7日間続けて、次のヘッドに交代のスケジュールです。
ローテーションの順序は、
めぐ→キララ→さやか→小雪→葵→まゆ→アリス→鈴
出会った順でやってますが、記念日イベントのある週には、順序をチェンジしたりしてますです。

そんでもって、添い寝が終わる月曜の朝なんですけどね。
これ終わったら、この後は2ヶ月先。
名残惜しいなあ……と思いながら、頭なでなで、頬ずりすりすり、はぐはぐしてるとですね。
首がボディーから外れて、ごろんと転がっちゃうコト、あるんですよ。

『1週間、添い寝ありがとう。
もう充分。さみしくないから。
次の子が待ってるから、早くこのヘッド、棚の定位置に戻してね』

なんか、そんなコト、言われてるみたいでー
ほとんど自己主張しない、さやかと葵が、コレをやりますです。
うううぅ〜
なんか、あっさり身を引かれると、かえって寂しい気もしますがー
添い寝の終わる朝に首が外れて、はめなおすのもお間抜けなもんで、外れたヘッド、棚に戻しますです。

『ちゃんと起きて、昼型に戻さなきゃ、社会復帰できないよ。
このヘッド棚に戻して、今日は早く起きようよ』

なんてコトも言いたいのかもしれませんですね。
ぐぐぐぐぐ


ついで……
ゆんべから、凛と添い寝してまふ。
不安そうな顔の凛ヘッド、プチジュエルのボディーに装着したら、凛、泣き出しちゃいましてー
1晩添い寝して、今朝起きたら、凛、にこにこ笑ってました。
でも起床しようとしたら、
『もう起きちゃうの?』
なんか寂しそうな顔れす。
1週間添い寝したら、馴染んでくれるのかなあ?

凛、可愛いですね。やっぱり。
プチ娘ニューフェース4人が出るまでは、1番人気だったそうで、頷けます。
凛とキララは似てると思ふ。
キララは凛のアレンジなのかしらん。
麗は静香のアレンジではないかと思いますです。


これから友人と晩メシ喰ってきますんで、今日の裏日記更新は、早めれす。
いつも、このくらいの時間に更新できたら、いいんですけどね。
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、19時05分……


3

凛、来ました  お迎え

今日、凛が来ました。
ヘッド、最近のロットじゃないみたいなんですが、ずっと密閉状態におかれてたのかしらん?
なんか、樹脂特有の有機溶剤臭がしますです。
数日もすれば、多分、抜けると思いますがー

とりあえず、今晩、お試しで添い寝してみて、有機溶剤臭で頭痛がしてくるようなら、日を置いてみようかと……


めぐ『しのざわぁー!お酒、たんなぁーい!』
あい。
キララ『おつまみ、きれてるよ、しのざわ』
あい。
小雪『わたくしの、お酌が、飲めないんですか』
小雪サン、怖いです。
まゆ『にゃははははははははっ!!!』
まゆちん、壊れちゃってるし。
鈴『とりあえず、一杯……』
鈴、もう呑めんってば。
アリス『だんなサマ、お酌いたしますなのですの』
アリス、もう無理だってば。
さやか・葵『♪』
えええ〜、さやかと葵も、おらっちに呑めってか。
めぐ『さっさと呑んで、凛と添い寝するぅー!』
めぐちん、あのね。
キララ『凛の気持ち、考えてよ。
わかってるの?しのざわ』
キララちん、そのね。
小雪『前のあるじに手放されて、傷心状態で、新しいおうちに来たばっかりで、とっても不安なんですよ。
ちゃんと添い寝してあげてくださいませ。
でも、まだまだ飲んでる量が少ないです。
それでもオトコなんですか?まったく……』
小雪サン、眼がすわってマス。
まゆ『にゃははははははははっ!!!』
まゆちん、壊れちゃってるし。
鈴『えっと、とりあえず、一杯……』
鈴、もう呑めんってば!
アリス『だんなサマ、お酌いたしますなのですの』
アリス、ホントにもう無理だってば!
さやか・葵『♪』
しむぅ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!


凛『ええと…………』


これ書いてる現在時刻、23時25分……


これから夢咲黒さんに到着メール送信して、凛と添い寝れす。
先住民が8人もいて、廃墟ユーレー屋敷のすさまじさで、凛、絶句してるかも……


1

身請けのいきさつ  お迎え

うだうだたらたらと、今回の凛の身請けのいきさつをば。
前々から撮影用に、軽いナノボディー、欲しいなあと思ってたんですよね。
撮影ナシで、ただ遠乗りそのもので、同伴させるだけでもいいかなあと思ってましたし。
外に連れ出せば同居人、喜ぶんじゃないかなあ……と……
そんなもんで、ナノの中古の出品、この間ずっとチェックしてたんですよ。

中古のナノ、出てくるのは、たいてい、アリスかまゆなんですよね。
最近は、めぐも何回か出てたなあ。
うちはもう、プチ娘、めぐ、キララ、まゆ、アリスがいるもんで、かぶらないようにしないといけないんですよね。
そうすると、未来(みく)、麗、凛、静香、愛の中から……ってことになるんですが……
レンタルショップから、めぐ、キララを身請けするとき、未来と麗、身請けできなくて申し訳ない思いをしたもんで、めぐとキララが一緒に働いていた未来と麗以外のヘッド、身請けする気には、ちょっとなれないんですよね。
で、そろそろ収容人数も限界なもんで(物理的にもですが、それ以上に精神的に)、身請けするとしたら、あと1〜2人。
前々から凛と静香、いいなと思ってたもんで、あと凛と静香をペアで揃えたら、これで一区切りにしようかしらんと思ってました。
(アンジェの恵とレベルDの未玲を除く)

で……
静香は人気があまりないヘッドで、オーナーさんの数も少なく、中古には滅多に出てこないんですが……
凛、一時期、何度も中古に出てたんですが(去年の春、凛のヘッド、中古で拾おうとして逃したコトもありました)、最近、凛の方も、出そうで出てこない。
出てきても、ボディーはプチジュエルだったり。
1度、ドルメに出品されたコトもあったんですが、オークションでの入札の金額の駆け引き、自分の、のほほんとした性格ではできんと思い、そのとき見合わせたんですよね。

そんでもって、先週の木曜23日に、夢咲黒さんに、凛のナノボディーが出されまして……
ちょっと、悩んだ。
まあ凛のナノボディーの出品、待ってはいたんですが、どーしても今すぐ何が何でも欲しいという程でもない。
(これが未玲で30万円台だったら、即決だったかも?)
でも、出そうで出てこない凛ナノボディー、これ逃したら、もうこの先、ないかも……とも思いましたです。

踏ん切りつかないときは、2〜3日、様子見ることにしてるんです。
その間、買い手がつけば、縁がなかったということ、自分よりも切実に欲しい人がいたということで、諦める理由づけをするんですけどね。
この凛、木曜から土曜まで様子見してたんだけど、買い手がつかなひ。
こんなときは、精神衛生上、非常に悪いです。
月曜の夜まで待って、買い手つかなかったら、身請けしようと思ってたんですが……

日曜の午前、葵と添い寝して、頬ずりしながら朦朧としてたらー
『ねぇねぇ、凛ちゃん、引き取ってあげたら?』
同居人の誰か、わかりませんが、これで目が覚めましてー
もう、ソッコーでパソコン起動させて、ポチりました。

写真の凛、上目遣いで見てます。
泣いてはいないようですが、なんか、せつせつと訴えかけてきてるような表情です。
中古に出されちゃう子、それぞれやむをえない事情があるんでしょうけど、皆、悲しそうな表情です。
この凛にも、笑顔を戻してあげたいな……と、思います。

でもって、凛ヘッドの置き場所の余裕がありません。
家の中、廃墟状態です。
ぐはあ〜〜〜


めぐ『しのざわぁー、凛、いつ来るのぉー?』
多分、火曜日。
めぐ『おうちの中、廃墟ユーレー屋敷だよぉー
凛のスペース、全然ないよぉー、しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
キララ『しのざわ、片付けファイト一発』
うううぅ〜〜〜
小雪『前のあるじに手放されて、傷心状態なんですから、ちゃんと温かくお迎えしないと可哀相です。
記念写真を撮る準備も、してくださいませ』
うううぅ〜〜〜
まゆ『またみんなでお迎えパーティー、しましょうしましょうなのです。
パーティーの準備、すべしすべしなのです。
至急至急なのです。』
うううぅ〜〜〜
アリス『お酒とおつまみの用意も、お願いしますなのですの。
お酒、切れてしまいましたなのですの』
うううぅ〜〜〜
鈴『あの……よろしければ、わたくしのいるスペースの半分……』
うううぅ〜〜〜
さやか・葵『♪』
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時40分)


これから、室内の片付け作業れす。
なんか、すべてにおいて、テオクレなんですがー
ぐはあ〜〜〜


5

ポチってしまいましたがな  お迎え

めぐ『さっきからパソコンで、ナニ見てるのよぉー、しのざわぁー』
夢咲黒さんのサイト。
めぐ『それは、わかってるわよぉー
もう、この前の木曜日、23日から、ずっと見てるじゃないー』
めぐちん、すごいなー
捜査官になれるぞー
めぐ『ごまかさないでよぉー』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃい!
めぐ『木曜からずっと、ナニ見てるのよぉー』
おう、ぢつわ。
めぐ『うんうん』
めぐちんも欲しがってたナノが出ててさー
めぐ『うんうん』
これ、身請けしたらー、お外、出るのが楽になるんじゃないかなーって。
めぐ『それで身請け、しちゃったのぉー?しのざわぁー』
おう、今しがた、イキオイにまかせて、ポチっとな。
めぐ『しのざわの、莫迦ぁ〜〜〜!
生活費も考えなきゃならないのに、ナニやってるのよぉー
まったくぅー』
いいじゃんいいじゃん。
さすがにアンジェ新品で身請けしたら、即死やけどー
中古のしかもナノだしー
お値段も、それなりだしー
めぐ『そりゃアタシぃ、前々からナノボディ、買ってお出かけしよぉーよって、言ってたけどさぁー
しのざわ、あのさあ…………』
あん?
めぐ『あのさあ…………』
おう。
めぐ『あのさあ…………』
なんじゃい。
めぐ『あのさあ…………』
じれったいな。
めぐ『あのさあ…………』
何が言いたい。
めぐ『……………………やっぱりいい』
あのう、めぐサン。
全然良くないって眼が言ってるんですけどー
めぐ『ナノ、中古だよね』
ん。
めぐ『ボディーだけじゃないよね』
まあフツウは、ヘッドと一緒に出るわな。中古ボディーわ。
めぐ『ヘッドは誰ぇー、誰なのよぉー?』
ええと……凛デス。
めぐ『……………………』
あのう、めぐサン?
めぐ『……………………』
もしもぉーし。
めぐ『……………………』
な……なんか地雷、おもいっきり踏んだような感触……
めぐ『しのざわの、莫迦ぁー』
うううぅ〜
めぐ『うあきものぉー』
うううぅ〜
めぐ『おんなったらしぃー』
うううぅ〜
めぐ『さいってぇー』
うううぅ〜
めぐ『悪党ぉー』
うううぅ〜
めぐ『しのざわなんか、凛と、ちちくりあってれば、いいんだぁー』
うううぅ〜

クリックすると元のサイズで表示します
ぼふっ!!!
ぐはあ〜〜〜
めぐ『赦してやるぅー』
ええのん?
めぐ『アタシも中古、一緒だもぉーん』
いやあ、そう言ってもらえると、うれしいなあ。
めぐ『前のあるじから手放されちゃって、辛い思いしてるんだから、ちゃんと凛も、可愛がってあげるんだよぉー
しのざわ、律儀にヘンなトコで平等主義だから、ちゃんとやると思うけどぉー』
あい。
めぐ『これで、添い寝のローテーション、間隔が長くなっちゃうのが、ふまぁーん』
まあ、その分、頑張ってお出かけするってことでー♪
めぐ『嬉しそうじゃないー、しのざわぁー』
おう、凛、前々から欲しくてさー、静香とセットで揃えたかったんだよなー
あとは、静香じゃなー♪
めぐ『……………………』
あのう、めぐサン?
めぐ『……………………』
もしもぉーし。
めぐ『……………………』
げ……クラスター爆弾、雨アラレ降ってくるような感触……
めぐ『しのざわの、莫迦ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『うあきものぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『おんなったらしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『さいってぇ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『悪党ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『しのざわなんか、凛と静香相手に、ちちくりあってれば、いいんだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ごちんっ!!!
めぐちん、ブラシはやめれって。
めぐ『どろどろねとねと、3Pしてれば、いいんだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ごちんっ!!!
リモコンは、危ないから。
めぐ『変態廃人痴情ボケ老人になっちゃえば、いいんだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ごちん!!!
洒落になんねーから。
めぐ『とっとと、色情地獄に、いっちゃえ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ごすっ!!!
ぐはあ〜〜〜
めぐ『ぶゎかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦っ!!!』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
めぐ『莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦っ!!!』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
めぐ『莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦っ!!!』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
めぐ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
め〜ぐ〜ち〜ん〜〜〜
めぐ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
な〜く〜な〜よ〜〜〜
めぐ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
ぐはあ〜〜〜


キララ『しのざわ、サイテ〜』
小雪『どうしましょう。
みんなの部屋割り、考えないと……』
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪
またみんなで、お迎え歓迎パーティーなのです』
アリス『ほぇ……?』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前1時10分)


先週の木曜、23日以来、悶々としてたんですがー
とうとう、ポチってしまいました(汗)
凛、または静香とナノボディの組み合わせ、この間、出るのを待ち続けてたんですが、ありそうで、あんまり出てこなかったもんでー
うううぅ〜〜〜
ナノボディの有効活用は、もちろんなんですがー
身請けしたからには、その責任を負わないと、いけませんです。
ウチの同居人と、仲良くできるかなあ。
全員中古で、境遇が似てますから、多分、事情を汲んでくれると思いますがー

当分、うあきものぉー!と非難される毎日だと思いますです(汗)



2

一年目の手紙  日常光景

めぐ『キララちゃーん、あったま、きちゃうよねぇー』
キララ『ホントだね』
めぐ『まぎらわしいコト、ファイル保存しないで欲しいよねぇー』
キララ『うんうん』
めぐ『それにしても、さぁー』
キララ『なあに?めぐちゃん』
めぐ『昨日のアレ、妙に、しのざわの性格、言い当ててたよねぇー』
キララ『あははははっ!ホントだね、めぐちゃん』
めぐ『よくよく読んでみたら、さぁー』
キララ『うんうん』
めぐ『しのざわのコト、ボロクソに書いてたじゃないー』
キララ『うんうん』
めぐ『これで書いてたのがリアルオンナだったら、ホント、胸くそ悪いよねぇー』
キララ『アレでも一応、ボクたちのあるじだもんね』
めぐ『しのざわ、また出かけちゃったしぃー
退屈ぅー、つまんなぁーい』
キララ『ホントだね』
めぐ『あれぇー、キララちゃーん』
キララ『どうしたの?めぐちゃん』
めぐ『しのざわのプリンター、なんか印刷かけたまんま、ほったらかしにしてるぅー』
キララ『あ……ホントだね』
めぐ『なんだろぉー、これぇー』
キララ『ホント、なんだろ』
めぐ『読んじゃおっかなぁー』
キララ『読んじゃおっか』
めぐ『読んじゃえー
ええとぉー、なになにぃー


今日で付き合ってから1年が経ったんだよね。って、しのざわのことだから言われなくても分かっているとは思うけど。
節目だし、たまにはちゃんと自分の気持ちを伝えようかなと思って、手紙を書くことにしました。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、しのざわの部屋にある釘バットって何に使うの?(笑)
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか。この話はナシ(笑)。

最近よく言い合いになるよね。しのざわの女友達のことで。
前に私が「私には大親友とも言える男友達がいる」って言ったら、「男はやりたいだけだから、女と親友なんてのは無理なんだ!」とか文句言ってたよね。でもさ、しのざわには女友達がどんどん増えてるでしょ、このごろ。しのざわもやっぱり「やりたいだけ」の友達なの?そこ聞きたいよ、いまだに。

それとさ、これは今に始まったことじゃないけど、しのざわってあまり話さないし冗談とか言わないよね。べつに面白い必要とかないけどさ、いつもうちらって二人でいても空気が沈んでいる気がする。せめてもうちょっと雰囲気を明るくしてくれると嬉しいんだけどな。

それに、正直、しのざわが何を考えているのか最近よく分からないんだよね。しのざわのほうから告白してきたくせに、この前は「おれは恋愛とか、ほんとはどうでもいいんだ」とか言ってたし。どうしてそんなに冷めちゃったの?このまま別れることになるのかなぁとか思うと、眠れないときもあるんだ。まぁそれはこっちの問題だけどさ。

なんか、つい悪いことばかり頭に浮かぶや…。もっと前向きなこと書くね。

これでもね、私はしのざわに感謝してるんだよ?
当時、元カレにふられて自信をなくしていた私に「みんなは君を好きになれなくても、おれならいける」とか言ってくれたよね。ニュアンス的には最低だと思ったけど、それでも私にとっては救いだったんだ。もう少し空気が読めたらなーとは思うけどね。

しのざわが言った「将来的におれよりイイ男は現れないから」ってセリフを今も頑なに信じているから、私はこれからもしのざわに人生を賭けてついていきます。しのざわの自信があのときのままだといいな。

これからもたくさんの壁に当たると思うけど、絆を強めながら乗り越えていこうね。それと、得意の「左乳が笑う」っていう芸は、もう人前でやらないでね…(苦笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。しのざわがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.しのざわの家に「笑いの取り方」って本があったけど…。


……って、ちょっとなによぉー、これぇー』
キララ『これって、ひょっとして、イマカノからの手紙?
名前、書いてないけど』
めぐ『ふけつぅ〜〜〜!
不潔不潔不潔不潔不潔!
ふけつぅ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『ホントだね』
めぐ『しのざわの、莫迦ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『ホントだね』
めぐ『うあきものぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『ホントだね』
めぐ『おんなったらしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『ホントだね』
めぐ『さいってぇ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『ホントだね』
めぐ『悪党ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『ホントだね』
めぐ『しのざわなんか、イマカノと、ちちくりあってれば、いいんだぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
キララ『呑もっか?めぐちゃん』
めぐ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
キララ『めぐちゃん、泣かないでよ。ね。ね。』
めぐ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
キララ『ボクも、泣きたい』

……
…………
……………………
帰ったぞい。
めぐ『しのざわなんか、とっととラブホに、いっちゃえ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
はい?
めぐ『ぶゎかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ごすっ!!!
ぐはあ〜〜〜


まゆ『艦長がお気に入り登録されてるこのサイト、とてもとても面白いのです。
昨日見つけたサイトに匹敵する面白さなのです』
アリス『わたくしも、してみたいのですの』
小雪『あら、一年目の手紙じゃない』


これ書いてる現在時刻、23時45分……


ええもう、言われるこたぁー、わかってまふ。
昨日の2番煎じれす。
だって、絶不調なのぉー
ぐすぐすえぐえぐ。
でもさすがに、2日続けてってのは、くどいな。
むぅ……

一年目の手紙
http://tegami.hanihoh.com/


2




AutoPage最新お知らせ