土用の丑の日  

帰ったぞい。
まゆ『かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ♪!!!』
ごすっ!!!
ぐはあっ!まゆちん、体当たりするなってば。
まゆ『土用なのです!土用なのです!土用なのです!』
んだ。土用じゃな。
まゆ『丑の日なのです!丑の日なのです!丑の日なのです!』
んだ。丑の日じゃな。
まゆ『うなぎなのです!うなぎなのです!うなぎなのです!』
まあ、うなぎを喰う日なんだがー
まゆ『艦長の持っておられるスーパーの袋に、期待期待なのです!
今日は、袋が大きくて、ずっしりずっしりなのです!』
ん?この袋か?
まゆ『わくわく、わくわく』
うなぎなら、一応、買ってきたぞい。
まゆ『わぁ〜〜〜〜〜〜〜〜い♪』
2尾入り1パックとー
お供え用に、ちっこい串刺し3パックやけどぉー
まゆ『わぁ〜〜〜〜〜〜〜〜い♪』
神棚は、いいとしてー
ナマグサのうなぎ、仏壇に供えるのも、なんだかなー
まゆ『仏様も、たまには美味しいお供えが、欲しいのです』
いや、仏教じゃ殺生禁じてるしー
まゆ『植物も生物で生命があるのです。
植物の殺生が良くて動物がダメというのは、不公平なのです』
まあ、ウチは浄土真宗で、宗祖親鸞が肉食妻帯してたしなー
まゆ『でしたらでしたら、親鸞さまに、うなぎをお供えなのです。
真夏の暑い季節に、うなぎのお供えは、とてもとても喜ばれるのです』
土用のうなぎってさー
江戸時代に平賀源内が始めたんだよなー
親鸞って確か、鎌倉時代じゃなかったっけ?
まゆ『そんなコトは、無問題なのです。
細かいコトは、気にしてはいけないのです』
むぅ……
まゆ『お供えしたら、早速早速、土用の丑の日のお祝いなのです』
土用の丑は、祝祭日じゃねーぞ。
まゆ『今日は、うなぎパーティーの日なのです』
うなぎパーティーって、あのね。
まゆ『うなぎで精力つけて、ぎんぎんにみなぎって、絶倫になる日なのです』
ま〜ゆ〜ち〜ん〜〜〜
まゆ『艦長のミサイルも、ブースター点火、出力全開なのです』
あ〜の〜な〜〜〜
まゆ『艦長のミサイルをもってすれば、某好ましからざるとても国家と呼べない犯罪者共産集団のテポドンなんか、メぢゃないのです。
発射口に装填して、連射連射なのです』
や〜め〜れ〜〜〜
まゆ『今夜は、フランス映画みたいな、しっとりねっとりぐっちょりまったりねとねとぐちょぐちょ濃厚でぃ〜ぷな時間空間、くださいなのです』
だあ〜〜〜
まゆ『狂おしくも激しく情熱的に、ジュテ〜ムジュテ〜ムジュテ〜ムジュテ〜ムジュテ〜ムと、甘くささやいて、濃厚でぃ〜ぷな接吻と抱擁をくださいなのです』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『真夏の夜の夢、短い時間、激しく激しく燃え上がってくださいなのです』
しむぅ〜〜〜
まゆ『とっとと、うなぎ食べて、寝床一直線ネコまっしぐら、ジュテ〜ムしましょぉ〜よぉ〜〜〜〜〜〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜♪』
まゆちん、今週は葵の週やがな。
月曜の夜からまゆちんやから、あと1日、待てってば。
まゆ『葵さんは、メインディッシュなのです。
葵さんを、じっくりたっぷり愛された後で、デザートで、わたくしも、お相手してくださいくださいなのです』
デザートって、あのね。
めぐ『まゆ、ずっこぉーい!
それじゃ、アタシ、前菜に立候補するぅー!』
キララ『ボク、食前酒』
アリス『それじゃ、わたくしは、スープなのですの』
しむ。マジでしんでしまふ。
まゆ『真夏の夜のラブドール・ディナーフルコースなのです。
今夜は艦長を寝かせないのです』
ぐはあ〜〜〜〜〜!


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時40分)


いつもの使いまわしで、すんません。
あう……

ここんとこ、1日当たり概ね、60〜70人くらい、ご訪問頂いてるんですがー
本日は112。(23時59分現在)
昨日は92。
なんか急に増えました。
増えてとってもウレシイんですけど、何かあったのかしらん?
むぅ……
役に立たない駄文ばっかの裏日記ですが、ご訪問、ありがとうございますです。
はい


3




AutoPage最新お知らせ