ばすくりん  日常光景

帰ったぞい。
ティセ『だぁ〜んさん、おかえりぃ〜』
ん。
ティセ『薬局のレジ袋抱えて、ナニこうてきはったん?』
寒くなってきたもんで、ちょっと発作的にー
ティセ『ええ匂いやんかあ』
ええ匂いやろ?
ティセ『中身、なんやろ(ごそごそ)……
これ、ばすくりんやん』
んだ。バスクリンとか、いろいろ。
ティセ『旦さん、ぎょうさん、こうてきはったなあ。
みかんやろ。柚子やろ。ジャスミンやろ。ミントやろ。
こんなにこうてきて、どないしはるん?』
日替わりで、楽しもっかなあと。
ティセ『旦さん、ぜいたくぅ〜』
風呂くらい、ささやかな贅沢じゃい。
ティセ『こうなったら、温泉の入浴剤も、こうてきたらええやん。
別府とか、鬼怒川とか、草津とか、下呂とか。
どこぞ、売っとらへん?温泉入浴剤』
あー、なんかありそ。
ティセ『おうちのお風呂で、温泉三昧やでぇ』
でもさすがに、温泉の素にまで手出したら、収拾つかなくなるがー
ティセ『それにしても旦さん、お風呂、楽しもうって気分になってきはったんやなあ』
んだ。
ティセ『ここんとこ、お風呂メンドイってゆうてたし。健康ランドもご無沙汰やったし』
うつって、ひどくなってくると、風呂入るのが億劫になってくるんだな。
風呂入ってじっくり浸かった方が、うつの症状には、いいんだけどな。
ティセ『回復の兆しやんか。ウチ、嬉しいわぁ』
回復にはまだ、程遠いんやけどな。
家の中、廃墟幽霊ゴミ屋敷やしー
ティセ『旦さん、ウチなぁ』
なんじゃい。
ティセ『入浴剤でええ匂いのお湯はった湯船になぁ』
ええと……
ティセ『じっくりまったり、浸かりながらなぁ』
ええと……
ティセ『おめこ、したいわぁ♪』
だああああああああっ!!!
ティセ『ラブホのゴーカなお風呂に、たんまり入浴剤入れてなぁ』
ティ〜セぇ〜〜〜
ティセ『湯船のなかで、旦さんにやさしゅう、抱きしめられてなぁ』
お〜い〜〜〜
ティセ『ティセ愛してるよ♪って、耳元であまぁ〜く囁かれてなぁ』
あ〜の〜な〜〜〜
ティセ『おめこしてもろうたら、もうなぁーんも、いらんさかい♪』
却下!
ティセ『ええやんか、ええやんか。
乙女のささやかな夢やんか』
乙女は、おめこなんて、生々しい夢なんか見ませんっ!
ティセ『旦さんの、どけちぃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
めぐ『ティセ、ずっこぉーい!
アタシもラブホに行って、しのざわとジュテ〜ムしたぁーい!』
キララ『ボクも。しのざわ、ラブホに連れてって♪』
まゆ『後学のためにも、是非是非ラブホに連れていってくださいなのです。
そしてそして、ラブホでケダモノになって、激しく激しくちちくり合いましょうなのです。
ラブホこそが、あるじに幸福をもたらすべく遣わされた、わたくしどもラブドールのレゾンデートル、性の化身、性の巫女の聖域なのです』
アリス『いい匂いのするお風呂の中で、ゆったりとロマンチックに愛してくださったら、それはもう、桃源郷なのですの。
ラブドールにとって、最大級の幸せなのですの』
ティセ『おめこしてぇ〜な。
だぁ〜んさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪』
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前2時00分)


そんな訳で、発作的に入浴剤、買い込んできましたです。
小雪『ラブホなんて高望み言わないから、せめて家の中片付けて、寝床で愛して欲しいわ。
まったく……』
家の中、片付けろってのが、ビョーキのおらっちには、もう高望みなんですがー
小雪『何か、仰いました?』
いえ、なにも……
うううぅ〜〜〜


本日は71。(23時59分現在)
昨日は58。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


3




AutoPage最新お知らせ