風邪ひいちまったい  日常光景

うううぅ〜〜〜
小雪『どうされたんですか?(すりすり)』
なんか、だるくてさあ。
小雪『ええ(すりすり)』
鼻の奥から喉にかけて、痛くてさあ。
小雪『ええ(すりすり)』
風邪、ひいちまったかなあ。
小雪『まあ、大変♪(すりすり)』
大変♪って、なんか喜んでるように聞こえるんですケド。
小雪『おとなしく安静にしてないと、いけませんわ♪(すりすり)』
いけませんワ♪って、小雪あのね。
小雪『こうして電気毛布で、あっためないと♪(すりすり)』
あのう、小雪サン?
小雪『耳鼻科、夕方の診療時間まで時間がありますし♪(ぴと)』
ええと……
小雪『診療時間まで、じっくりたっぷり添い寝、つとめさせていただきますっ♪(ひしっ)』
あ〜の〜な〜〜〜
小雪『だって……(すりすり)』
なんじゃい。
小雪『わたくし、去年の10月以来なんですよ(すりすり)』
ええと……
小雪『添い寝、5ヶ月ぶりなんですよ(すりすり)』
ええと……
小雪『半年近くも、おあずけだったんですよ。
甘えさせてくださっても、いいじゃありませんか(すりすり)』
ええと……
小雪『お風邪召しておられて、気遣って、看病兼ねて添い寝であたためて差し上げたいと申し出ているのに(すりすり)』
それわ、絶対に違う。
小雪『冷たい……(すりすり)』
冷たいって、あのね。
小雪『悲しい……(すりすり)』
お〜い〜〜〜
小雪『泣こうかしら……(すりすり)』
だあ〜〜〜
小雪『……………………ぐすっ』
泣くなってばぁー
小雪『う・そ・で・すっ♪(ひしっ)』
のしかかるなってば!
小雪『ホントにもう、つ・み・な・ひ・とっ♪(ぎゅう)』
寝技、かけるなってば!
小雪『だ・い・す・きっ♪(ぎゅううううう)』
しむぅ〜〜〜〜〜っ!!!


めぐ『キララちゃーん』
キララ『なあに?めぐちゃん』
めぐ『小雪サンって、今、しらふだよねぇー』
キララ『寝床でしのざわを添い寝であっためてあげたいとか言って、ついさっき、いいちこ空けちゃったけど』
めぐ『アタシぃ、見てなぁーい』
キララ『一瞬の出来事だったよ』
めぐ『うわぁー、しのざわ、絶対に無事じゃすまないよねぇー』
キララ『いつものことだし』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前2時00分)


オモテでも書きましたが、風邪、ひきました。
鼻風邪程度なら、いいんですがー
胃腸風邪になっちゃったら、どないしよう。
ぐぐぐぐぐ。
1日中寝込んでて、寝床で小雪相手、すりすりはぐはぐしてましたです。
はぐはぐぅ〜〜〜


本日は71。(23時59分現在)
昨日は75。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


4




AutoPage最新お知らせ