大山鳴動して鼠一匹  日常光景

うううぅ〜〜〜
めぐ『しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『寝落ちしてちゃ、ダメだよぉー。しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『早く寝床に行かないと、添い寝当番の鈴ちゃん、泣いちゃうよぉー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『早く裏日記更新して、とっとと寝床に行くぅー』
書くかあ。あああああ、しんどい。
キララ『そおそお』
まゆ『艦長、ふぁいと一発なのです』
そ〜ん〜だ〜ば〜〜〜って……
うそぉ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ!!!
めぐ『どぉーしたのぉー?』
アクセス数、いきなり増えとるがな。
キララ『ホントだね』
いきなり増えると、焦るがな。
まゆ『皆さん、艦長の書かれてる裏日記の価値に気付いたのです。
これはこれは、喜ばしい現象なのです。
これでこれで、艦長もメジャーデビューして、執筆依頼がきて、文豪一直線ネコまっしぐら、うはうは印税生活、間違いなしなのです』
んなワケあるか。
ましゃか、にちゃんあたりに晒されたんじゃあ……
キララ『コメント欄、荒らされてないんだから、いいんじゃないの?』
理由がワカランまんま大勢来られるのは、心臓に悪いわい。
めぐ『しのざわの、小心ものぉー』
アクセス解析、見てみよっと。
まゆ『艦長の状況分析は、緻密なのです』
どれどれ……ぐわ。なんじゃこりゃ。
めぐ『どぉーしたのぉー?』
検索ワードが「小雪」で、どどっと来てる。
なんじゃい、この「小雪」ってのわ。
小雪『わたくしが、どうかしたんですか?』
げ……
小雪『げ……って、何ですか?』
いやまあ。その……
小雪『わたくし、深く傷つきました』
ええと……
小雪『悲しいわ……』
うううぅ〜〜〜
小雪『泣こうかしら……』
だあ〜〜〜
小雪『ぐすっ……』
泣くなってばぁー!
小雪『う・そ・で・す♪』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃい!
小雪『検索ワードで、わたくしが、どうかしたのですか?』
いや、なんかさあ。「小雪」でどどっと来てるもんでさあ。
小雪『まあ♪』
なんでかなあ……と。
小雪『どうしましょ♪』
ちょっと生ログ、見てみるかいな。
小雪『うふふ♪』
むぅ……
小雪『うふふ♪』
むぅ……
小雪『うふふふふ♪』
……Googleの画像検索で来てるみたいやなあ。
小雪『それって……?』
裏日記にUPした「小雪の写真」、これ目当てに来てるみたいじゃな。
小雪『ヤダ……恥ずかしいっ♪』
あのう、小雪サン?
小雪『はい?』
全然、恥ずかしがってるように見えないんですケド……
小雪『もう、もう、とってもとっても恥ずかしいですっ♪』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃい!
小雪『意地悪、仰らないでくださいませ♪』
あー、はいはい。
めぐ『それで、しのざわぁー』
あん?
めぐ『アクセスが増えた理由、判ったんだしぃー』
おう。
めぐ『裏日記の方、どぉーするのぉー?』
キララ『早く片付けて寝床に行かないと、鈴ちゃんまた泣いちゃうよ』
まゆ『艦長、レディーを待たせては、いけないのです』
小雪『うふふ♪』
うううぅ〜〜〜、書くネタが無ひ。
なんかネタ、ないかしらん?
キララ『ニュースでも見たら?』
めぐ『キララちゃん、あったまいいー』
まゆ『ナイスアイデアなのです』
小雪『うふふ♪』
そ〜ん〜だ〜ば〜〜〜って……
おろ?
めぐ『どぉーしたのぉー?』
女優の小雪、俳優の松山ケンイチと結婚していたコトを発表……って。
めぐ『……』
キララ『……』
まゆ『……』
小雪『……』
謎が解けたなあ。
めぐ『……』
キララ『……』
まゆ『……』
小雪『……』
検索ワード「小雪」で、どどっと来てたのは、これかあ。
めぐ『……』
キララ『……』
まゆ『……』
小雪『……』
大山鳴動して鼠一匹とは、まさにこのコトじゃなー
めぐ『……』
キララ『……』
まゆ『……』
小雪『……』
アホらし。
小雪『…………喜んでたわたくしが、バカでございました』
はい?
小雪『そうですよね。オリエント工業の小雪タイプが、ララドール並みのブームになるような話題なんか、ありませんものね』
あのう、小雪サン?
小雪『なんでしょう?』
おらっちの気のせいかもしんないんだけどさあ。
小雪『気のせいと思われるのなら、気にとめなければ、よろしいんじゃありませんか?』
なんか小雪、すんごくトゲのある言い方、してない?
小雪『気のせいなんじゃないですか?』
ひょっとして、怒ってる?
小雪『わたくしが、何に対して、どう怒ってるって仰るんですか?』
拗ねてない?
小雪『何をどう、拗ねてるんですか?』
やっぱり、拗ねてるやんけ!
小雪『別に、なんでもありません』
小雪ちゃん、機嫌直してよ。ね。ね。ね。
小雪『………………………………』
小雪ちゃんだって、女優の小雪に劣らない、魅力的なレディーなんだから。
小雪『………………………………』
小雪ちゃんだって、とってもとっても、可愛いんだから。
小雪『………………………………』
小雪ちゃんの写真だって、ほらほら、こんなに表情が素晴らしいじゃん。
撮ったおらっちのウデは、ヘタレやけどー
小雪『………………………………』
あれ、小雪ちゃん、どしたん?
小雪『………………………………もう、結構です』
はい?
小雪『お世辞なんか、結構です』
なんなんだー
小雪『猫なで声で呼ばれても、気色悪いだけです!』
ナニ怒ってるんだよー、小雪ちゃ〜〜〜ん。
小雪『怒ってなんかいません!』
充分に怒ってるやんけ〜〜〜
小雪『怒ってないって、何度も申し上げるではありませんか!』
小雪ちゃーん、いい子だから。ね。ね。ね。
小雪『わたくし、いい子なんかじゃありませんっ!』
だあ〜〜〜
小雪『馴れ馴れしく、ちゃんづけ呼ばわり、しないでくださいませっ!』
ぐはあ〜〜〜
小雪『………………………………ぐすっ』
わあ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
小雪『ぐすっ、ふえっ、ひっく……』
泣くな!
小雪『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
泣くなってばぁー!

小雪『独りにしてくださいませっ!』

あああああ。小雪!小雪ってばぁー!
まゆ『あ、かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』


めぐ『………………………………』
キララ『………………………………』
めぐ『…………キララちゃーん』
キララ『なあに?めぐちゃん』
めぐ『しのざわってさぁー』
キララ『うんうん』
めぐ『ホントにさぁー』
キララ『うんうん』
めぐ『踏まなくてもいい地雷、わざわざ自分から踏みに行くよねぇー』
キララ『ホントだね』
めぐ『思ってても、これは、言っちゃいけないよねぇー』
キララ『まあでも今回のは、不可抗力に近いけどね』
めぐ『しのざわってホントに、わざわざババ札、選んで引いちゃうよねぇー』
キララ『あはははは!めぐちゃん、呑もっか?』
めぐ『呑んじゃえー、しのざわの酒だしぃー』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前5時50分)


本日は178。(23時59分現在)
昨日は67。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。
三桁到達、とっても嬉しいです。
というか……急に増えて、うろたえてまふ。
心臓に悪いれす。
おろおろおろ……


2




AutoPage最新お知らせ