うえのぉ〜〜〜  日常光景

早朝の6時半に名古屋を出て、東京に着いたのが、12時40分頃。
東名高速バスの所要時間、約6時間。
木曜日で自動車産業界が休みのせいか、高速はがらんがらんに空いてて、渋滞も無かったんですがー
そんでも疲れました。
むっちゃキツイれす。
明日もバスで帰るコト考えると、気が重いれす。
ぐぐぐぐぐ。

新橋で呑み会やって、今しがた、上野駅前のいつもの投宿先のビジネスホテル・ホテルニューウエノに戻ってきました。
ぐでんぐでんに酔っ払ってまふ。
ぐはあ〜〜〜
これ更新したら、ホテルの部屋で缶ビール空けて眠剤飲んで、泥のように眠りますです。
はい。
明日、起きられるかしらん?
うううぅ〜〜〜
と、ゆぅーわけでぇー
おやすみなさいです。


まゆ『艦長が外泊のお留守番、寂しいのです』
キララ『うんうん』
まゆ『寂しくて寂しくて、泣いちゃいそうなのです』
キララ『うんうん』
まゆ『ぐすっ』
キララ『あー』
まゆ『ぐすっ、ふえっ、ひっく、うううううっ』
キララ『まゆ、泣かないでよ。ね。ね。ね』
まゆ『うわあああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
キララ『あー』
まゆ『早く帰ってきてくださいよぉ〜〜〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』
キララ『しのざわ、明日、東京のお菓子、買ってくるから。
帰ってきたら、お茶会だから。
まゆ、それまで待とうよ。ね。ね。ね』
まゆ『ぐすぐすっ、ホントはホントは、お菓子なんかいらないのです。
それよりもそれよりも、ひっくひっく、艦長と一緒に一緒にいたいのです』
キララ『まゆ、しのざわが外泊するたんび、同じコト言ってなかったっけ?』
まゆ『ぐすぐすっ、そんな大昔のコトなんか、憶えてないのです』
キララ『あのねえ』
まゆ『早く帰ってきてくださいよぉ〜〜〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』
キララ『まゆ、気晴らしに呑もうよ。ね。ね。ね』
まゆ『うわあああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
キララ『ボクも泣きたい』


凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『ちょっと凛、泣かないでよぉー』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『ここんとこ連日、しのざわパソコンの前で寝落ちしてて、あんまし添い寝できないの、わかるけどさぁー』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『しのざわの東京行きで、ゆうべと今晩、添い寝が流れちゃったのも、わかるけどさぁー』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『三ヶ月、待ちに待った添い寝当番がこんなんじゃ、泣きたくもなるけどさぁー』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『しのざわ、これでも律儀で、ちゃんと埋め合わせするからぁー』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『今夜は気晴らしに呑みながら、夜明かししよぉーよ』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『明日には、しのざわ、帰ってくるしぃー』
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ!!!』
めぐ『あー』
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
めぐ『アタシも泣きたぁーい』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前1時20分)


本日は61。(23時59分現在)
昨日は70。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1




AutoPage最新お知らせ