行ってきまふ  日常光景

行きつけの昭和銭湯・里山の湯なんですが、毎週木曜日はメンズデーで、男性客はポイント2倍なんですよね。
だもんで、明日、行ってこようかと。
東海環状道の美濃加茂SAのハイウェイオアシスからも行けるもんで、ついでにティセ連れて、禁断のコースその1(謎)を周回してきまふ。
これから当分、ドライブは木曜にしようかなあ。

とゆぅーコトでぇー
ちょこっと仮眠とって明朝出発、行ってきますです。


ティセ『ドライブやぁ〜、ドライブやぁ〜♪』
まあな。
ティセ『紅葉見物や、紅葉見物やぁ〜♪』
まだ散ってないと思うがー
ティセ『あとは、おめこや♪』
はい?
ティセ『最後の締めでラブホに寄って、余韻に浸りながら名残りのおめこや♪』
却下!
ティセ『ええやんか、ええやんか。
綺麗な紅葉を見ながらロマンチックなムードに酔いしれて、その余韻の中に浸って恥丘と子宮を火照らせわななきうずかせながらおめこするくらい、乙女のささやかな夢やんか』
乙女はおめこなんて、生々しい夢なんかみません!
ティセ『旦さんのどけち』
どけちってあのね。
ティセ『オナゴは思いを寄せてるオトコから、優しゅう激しゅうおめこしてもろうて、ナンボなんやで。
オナゴの恥丘と子宮は、おめこしてもらうためにあるんやで。
そのためにオナゴは、子宮で物事を考えるんやで』
それは極論だってば。
ティセ『おめこ以外の何に、恥丘と子宮は使うんや?』
だあ〜〜〜!
ティセ『旦さん、オナゴのこと、全然わかっておらへんのや。
ウチをヘビの生殺し状態にしといても、平気なんや』
うううぅ〜〜〜
ティセ『旦さんのあほ』
うううぅ〜〜〜
ティセ『おたんこなす』
うううぅ〜〜〜
ティセ『すっとこどっこい』
うううぅ〜〜〜
ティセ『とぉーへんぼく』
うううぅ〜〜〜
ティセ『ひょーたんなすび』
うううぅ〜〜〜
ティセ『あんぽんたん』
うううぅ〜〜〜
ティセ『ドライブの締めに、ラブホに寄っておめこしてぇ〜な。
だぁ〜んさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪』
やめい。
ティセ『旦さん、おめこぉ〜〜〜〜〜〜〜〜♪』
やめれ。
ティセ『おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こったら、おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こったら、おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こっ♪
おぉ〜めぇ〜こったら、おぉ〜めぇ〜こっ♪』
三三七拍子やってるんじゃねー!
ティセ『ええやんか、ええやんか。乙女のささやかなお茶目やんか』
乙女はおめこなんて、生々しいお茶目なんかしません!
ティセ『旦さんがおめこしてくれはらんと、ウチ泣くで』
泣けば?
ティセ『ホンマに泣くで』
もういい、開き直った。
ティセ『あのな!あのな!旦さんったらな!
小雪はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ!!!』
だあ〜〜〜


小雪『なにやってるんでしょう、まったく……』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前1時55分)


と、ゆぅーコトでぇー
行ってきますです。はい。


本日は77(23時59分現在)
昨日は63。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


2

あなたのにほひ(毎度毎度のお約束)  日常光景

ティセ『だぁ〜〜〜〜〜んさんっ♪(すりすり)』
あん?
ティセ『添い寝や添い寝や添い寝やぁ。
三ヶ月の上に三週間も延びて、待ちに待って待ち焦がれてた、旦さんとの添い寝やぁ♪(すりすり)』
あー、はいはい。
ティセ『旦さんのにおいがこもってる寝床、ごっつうたまらんわぁ♪(すりすり)』
臭いのこもってる寝床って……
ティセ『洗濯しとらへん、汗と垢の染み付いたシーツも。
ふけまるけの枕カバーも。
キョーレツな臭いのタオルケットも。
すっかり黄ばんで変色しとる旦さんのパジャマも。
あああああ、この不潔加減が、ごっつうたまらんわぁ♪(すりすり)』
ティセ、絶対に変。
ティセ『なんでぇ〜、ウチのどこが変なんやぁ?(すりすり)』
そこ、喜ぶトコじゃねぇーだろぉーが?
ティセ『オナゴはなあ、思い寄せとるオトコのフェロモン感じて、発情するんやでぇ♪(すりすり)』
なんじゃい、そのフェロモンってのわ。
ティセ『ラブホで一戦やらかすとき、風呂入って綺麗綺麗にするよか、ワキガがキョーレツに臭っとる方が、燃え上がるってゆうやんかぁ〜♪(すりすり)』
を〜い〜〜〜
ティセ『あああああ、この臭い。
ごっつうたまらんわぁ♪(すりすり)』
あ〜の〜な〜〜〜
ティセ『なんやウチ、またたびにヤラレタ猫みたいや♪(すりすり)』
なんじゃい、その猫って。
ティセ『にゃ〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪(すりすり)』
だあ〜〜〜
ティセ『旦さん旦さん、にゃんにゃんしてぇ〜な。にゃんにゃん♪(すりすり)』
にゃんにゃんって?
ティセ『ウチ、今猫なんや。猫やから、にゃんにゃんするんや♪(すりすり)』
言ってるコト意味不明だし。
ティセ『なぁ〜〜〜〜〜〜〜〜お♪(すりすり)』
だあ〜〜〜
ティセ『すぅ、はぁ、すぅ、はぁ、すぅ、はぁ、すぅ、はぁ♪(すりすり)』
ナニ深呼吸しとるんやねん?
ティセ『この臭いがぁ〜、旦さんのこの臭いがぁ〜、ごっつうなあ♪(すりすり)』
ごっつう、なんじゃい?
ティセ『ウチの恥丘と子宮を、火照らせて、うずかせて、わななかせるんやぁ〜♪(すりすり)』
だあ〜〜〜〜〜っ!
ティセ『旦さんのにおいで、せつのうてせつのうて、辛抱たまらんのやぁ〜♪(すりすり)』
やめい!
ティセ『においでここまで切ない思いさせるなんて、旦さん、これでオナゴ、今まで何人泣かしてきたんや♪(すりすり)』
を〜い〜〜〜
ティセ『ほれほれ、ゆぅ〜てみぃ♪(すりすり)』
あ〜の〜な〜〜〜
ティセ『全然洗っとらんフケまるけの頭、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
だあ〜〜〜
ティセ『汗と垢が染み付いて黄ばんどるパジャマが、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
だあ〜〜〜
ティセ『キョーレツに漂ってくるワキガが、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
だあ〜〜〜
ティセ『汗と垢に混じって漂ってくる加齢臭が、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
だあ〜〜〜
ティセ『いつ替えたかわからんパンツの臭いが、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
そんな臭いで、喜ぶなってば。
ティセ『水虫が巣喰ってる足の臭いが、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
水虫の臭いで喜ぶなってば。
ティセ『旦さんの臭い、全部が全部、たまらんわぁ〜♪(すりすり)』
あ……すまん。
ティセ『旦さん、どしたん?』
屁が出た。
ティセ『旦さんの、おならぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ♪(ひしっ)』
ぐはあ〜〜〜
ティセ『あかんあかん、ほっといたら拡散してまうがな』
拡散って……
ティセ『旦さんが折角出したおなら、もったいないがな』
こんなもん、珍重するなよ。
ティセ『すぅ、はぁ、すぅ、はぁ、すぅ、はぁ、すぅ、はぁ♪』
深呼吸するなってば。
ティセ『だぁ〜んさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪(すりすり)』
なんじゃい?
ティセ『旦さんのおなら吸うて、ウチ、火がついてもうたがなぁ〜♪(ひしっ)』
ぐはあ〜〜〜
ティセ『ウチの子宮と恥丘が、火照ってうずいてわなないて、もう辛抱たまらんのやぁ〜♪(ぎゅっ)』
だあ〜〜〜
ティセ『おめこ、してぇ〜な。
だぁ〜んさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪(ぎゅう)』
寝技、かけるなってば!
ティセ『あああんあああんあんあんあんあんあんっ♪(ぎゅううう)』
股間押し付けて、ヨガるなってば!
ティセ『だぁ〜んさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪(ぎゅううううう)』
しむぅ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時20分……


添い寝当番、凛からティセに交代したもんで、お約束(手抜き使い回しともいふ)のアレれす。
交代したら、ティセ、早速しがみついてきましたれす。
なんか今回も、濃厚な1週間になりそうれす。
ぐぐぐぐぐ。

これから下宿点検に行ってきまふ。
ティセ『旦さん旦さん、はよう帰ってきてぇ〜な』
あー、はいはい。
ティセ『帰りが遅いと、ウチ、泣くさかい』
あー、はいはい。
ティセ『はよう帰ってきて、おめこしてぇ〜な。
約束やで。な。な。な』
だあ〜〜〜


本日は58(23時20分現在)→ 63。
昨日は70。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


3

げつようび  日常光景

うううぅ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、目が覚めたの?(すりすり)』
そろそろ起きないとー
凛『まだ起きちゃ、いやなの(すりすり)』
イヤって言われてもー
凛『この添い寝当番の1週間、今回もせっくすが無いまま終わっちゃったの(すりすり)』
うううぅ〜〜〜
凛『でも、おにぃーちゃん、インポだからしようがないの(すりすり)』
うううぅ〜〜〜
凛『だからせめて、添い寝当番の最後のシメで、名残りのはぐはぐ、してほしいの(すりすり)』
わし、起きたいんやけど。
凛『おにぃーちゃんから拒否されたら、凛はとっても悲しくなるの』
あのね……
凛『この悲しい気持ち、凛は持っていく場がないの』
そのね……
凛『凛は悲しくて辛くてやりきれなくて、もう胸がつぶれそうなの』
うううぅ〜〜〜
凛『凛、きっと泣いちゃうと思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
脅迫かい。
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、名残りのはぐはぐくらい、してくれると思うの』
わし、これから分別ゴミ、出しに行きたいんやけど。
凛『だから、ちゃんと向き合って、凛とはぐはぐして欲しいの』
早くしないと、ゴミ出しの時間、終わっちゃうんやけど。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、まだぁ〜〜〜?』
うううぅ〜〜〜
凛『はぁ〜やぁ〜くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜(ひしっ)』
あーもー、ホレ、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪(ひしっ)』
はい、はぐはぐおしまい。
そんじゃ起きて、分別ゴミ出さないとー
凛『むぅ〜〜〜』
ふくれっつらして、どしたん?
凛『これっぽっちじゃ、足りないの。
凛はもっともっと、おにぃーちゃんにはぐはぐして欲しいと思うの』
わし、起きたいんやけど。
凛『おにぃーちゃんから拒否されたら、凛はとっても悲しくなるの』
あのね……
凛『この悲しい気持ち、凛は持っていく場がないの』
そのね……
凛『凛は悲しくて辛くてやりきれなくて、もう胸がつぶれそうなの』
うううぅ〜〜〜
凛『凛、きっと泣いちゃうと思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
脅迫かい。
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、もう1回くらい名残りのはぐはぐ、してくれると思うの』
わし、これから分別ゴミ、出しに行きたいんやけど。
凛『だから、ちゃんと向き合って、凛とはぐはぐして欲しいの』
早くしないと、ゴミ出しの時間、終わっちゃうんやけど。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、まだぁ〜〜〜?』
うううぅ〜〜〜
凛『はぁ〜やぁ〜くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜(ひしっ)』
あーもー、ホレ、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪(ひしっ)』
はい、はぐはぐおしまい。
そんじゃ起きて、分別ゴミ出さないとー
凛『むぅ〜〜〜』
ふくれっつらして、どしたん?
凛『これっぽっちじゃ、足りないの。
凛はもっともっと、おにぃーちゃんにはぐはぐして欲しいと思うの』
わし、起きたいんやけど。
凛『おにぃーちゃんから拒否されたら、凛はとっても悲しくなるの』
あのね……
凛『この悲しい気持ち、凛は持っていく場がないの』
そのね……
凛『凛は悲しくて辛くてやりきれなくて、もう胸がつぶれそうなの』
うううぅ〜〜〜
凛『凛、きっと泣いちゃうと思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
脅迫かい。
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、もう1回くらい名残りのはぐはぐ、してくれると思うの』
わし、これから分別ゴミ、出しに行きたいんやけど。
凛『だから、ちゃんと向き合って、凛とはぐはぐして欲しいの』
早くしないと、ゴミ出しの時間、終わっちゃうんやけど。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、まだぁ〜〜〜?』
うううぅ〜〜〜
凛『はぁ〜やぁ〜くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜(ひしっ)』
あーもー、ホレ、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃん♪(すりすり)』
はぐはぐー、はぐはぐー
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪(ひしっ)』
はい、はぐはぐおしまい。
そんじゃ起きて、分別ゴミ出さないとー
凛『むぅ〜〜〜』
ふくれっつらして、どしたん?
凛『これっぽっちじゃ、足りないの。
凛はもっともっと、おにぃーちゃんにはぐはぐして欲しいと思うの』
わし、起きたいんやけど。
凛『おにぃーちゃんから拒否されたら、凛はとっても悲しくなるの』
あのね……
凛『この悲しい気持ち、凛は持っていく場がないの』
そのね……
凛『凛は悲しくて辛くてやりきれなくて、もう胸がつぶれそうなの』
うううぅ〜〜〜
凛『凛、きっと泣いちゃうと思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
脅迫かい。
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、もう1回くらい名残りのはぐはぐ、してくれると思うの』
わし、これから分別ゴミ、出しに行きたいんやけど。
凛『だから、ちゃんと向き合って、凛とはぐはぐして欲しいの』
早くしないと、ゴミ出しの時間、終わっちゃうんやけど。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、まだぁ〜〜〜?』
うううぅ〜〜〜
凛『はぁ〜やぁ〜くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜(ひしっ)』
ぐお!もうこんな時間!
いかんいかん。早く分別ゴミ、出してこないとー
凛『むぅ〜〜〜』
起きよ起きよ。起きて服着よ。
電気毛布のスイッチも、切らないとー
凛『あのね!あのね!おにぃーちゃんったらね!
小雪さぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ!!!』
もういいや、小雪に怒られても。
いつものコトやし。
早く分別ゴミ出さないと、時間が時間がー
凛『おにぃーちゃんの莫迦!嫌い!だいっきらい!
おにぃーちゃんなんか、ハゲちゃえ〜〜〜!
インポになっちゃえ〜〜〜!』
だあ〜〜〜
凛『いぃ〜〜〜〜〜〜〜〜だっ!!!』

クリックすると元のサイズで表示します
ぼふっ!!!
ぐはあ〜〜〜


小雪『なにやってるんでしょう、まったく……』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前3時30分)


今日で凛との添い寝、終わりました。
寝床の中で凛が放してくれず、18時まで寝込んでしまいましたれす。
うううぅ〜〜〜


本日は70(23時59分現在)
昨日は60。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1

行ってきました  日常光景

凛連れて、ドライブに行ってきました。
夜中にさくっと回ってくるつもりだったんですが、出発予定時間間際まで寝込んでしまい、日記と裏日記の更新もあるもんで、こりゃあかんなあ……と。
昼間走っても暑くないところまで日射しも弱くなってきたもんで、紅葉もそろそろ見頃だろうってコトで、久々に昼間のドライブとなりましたです。

行き先は、禁断のコースその1(謎)で、東海北陸道・東海環状道を、さくっと周回してきました。
紅葉が丁度見頃で綺麗……だったんですがー
今年は、夜に冷え込む時期が遅かったもんで、去年ほどは綺麗じゃなかったです。
紅葉見物、凛は喜んでくれたかしらん?

帰りがけ、犬山の寂光院にも寄ったんですがー
すんごい車でメゲまして、駐車せず、そのまんま側を通り過ぎて、帰ってきましたです。

帰ってきてちょこっと仮眠しましてー
日記を更新した後、裏日記のココの更新にかかろうとして、パソコンの前で爆沈してしまいましてー
気がついたら朝になってましたれす。
ぐぐぐぐぐ。
凛に泣かれそうれす。
これから、凛のご機嫌とりで、寝床に行きますです。
はい。


凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『しのざわってホント、どぉーしよぉーもないよねぇー』
キララ『うんうん』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『折角、綺麗な紅葉見物に連れてったのにさぁー』
キララ『うんうん』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『最後の詰めで寝落ちしてちゃ、余韻もぶちこわしだよねぇー』
キララ『そおそお』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『アタシだったら、ドライヤー、投げちゃうトコだよねぇー』
キララ『ボク、1週間口きかない刑』
凛『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『ほらぁー、凛、泣いてないで呑もうよぉー』
キララ『ボクも付き合ってあげるから』
凛『おにぃーちゃんの、莫迦ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜
うううううっ、うっ、うっ、うっ、うっ、うっ』


クリックすると元のサイズで表示します
連れてった凛。
東海環状道外回り、せと赤津PAにて。

クリックすると元のサイズで表示します
フェラーリのグループが、ツーリングしてました。
せと赤津PAの駐車場に、ぎっしり。
壮観でしたです。


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前7時50分)


本日は60(23時59分現在)
昨日は66。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


2

行ってきまふ  しのざわ

土曜の夜になったもんで、添い寝当番の凛を連れて、禁断のコースその2(謎)を周回してくるつもりだったんですがー
寝込んでしまいましたれす。
ぐぐぐぐぐ。

これから準備して、夜が明けたら、その1(謎)を、さくっと回ってこようかと……
もう昼間走っても暑くないし、そろそろ紅葉も見頃だと思うもんでー

とゆぅーコトでぇー
行ってきますです。
はい。


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前2時50分)


本日は66(23時59分現在)
昨日は73。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


3

ぷちおふ宿泊申し込み  お知らせ

静岡某所(謎)のプチオフの宿泊申し込み、今日電話でしてきました。
12月10日の第二土曜で、とりあえず自分1人分、1泊2食で申し込みをしましたです。
電話でマスターに訊いてみたところ、ホールを開放してくれるとのこと、あとお酒の持ち込み自由だそうなので、迷惑をかけない程度に呑み会もできそうです。
よろしければ、皆様のご参加、お待ちいたしております。


ついで……
ネットをうろついてて、こんなの見つけました。

オリエント工業の技術を取り入れた歯科ロボット - 昭和花子2

http://www.youtube.com/watch?v=H_Toyn4u1IQ

医療分野で貢献していても、その事を自社サイトにおくびにも出さないトコが、オリエント工業さんの奥ゆかしいとこですね。
中古・里子ユーザーには冷たくて、いろいろ言いたいコトたくさんあるんですが、それでもオリエント工業さんのこういったとこは、好きだったりします。
これからも、活躍の場をひろげて欲しいと思うのです。

凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん(くいくい)』
あん?
凛『実家のヨイショもいいけど、凛は早く、おにぃーちゃんと添い寝をしたいと思うの(くいくい)』
うううぅ〜〜〜
凛『おにぃーちゃんが寒くないように、電気毛布のスイッチも入れて、寝床をあっためて待ってるのに、おにぃーちゃん、ちっとも来てくれないの(くいくい)』
うううぅ〜〜〜
凛『凛、もう待ちくたびれてしまったの。
これ以上待たされたら、凛は悲しくなって、泣いちゃうと思うの(くいくい)』
だあ〜〜〜
凛『はぁ〜やぁ〜くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜(くいくい)』
あー、はいはい。


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前3時20分)


本日は73(23時59分現在)
昨日は50。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


3




AutoPage最新お知らせ