幽霊とでえと  日常光景

さて……
明日は、7月の第一日曜です。
だもんで、毎年恒例、拙著『おわら風の盆』のヒロインのモデルになった『幽霊の彼女』の墓参りに行ってきまふ。
ココを更新したら、出発。
途中で仮眠とって時間調整して、明日の朝に墓参りして、昼前には向こうを発って、午後には帰ってこようかと。
年に1度の、幽霊とのでえとを楽しんできまふ。


帰ったぞい。
まゆ『艦長!』
あん?
まゆ『おかえりが遅いのです!
明日は幽霊の彼女さんの墓参りで、今夜出発なのに、今までどこをほっつき歩いてたんですかなのです!』
ミスドでコーヒー啜りながら新聞読んでただけやがな。
まゆ『ぐずぐずしてたら、準備の時間、無くなっちゃうのです!
それにそれに、出発前の仮眠も、しておかないといけないのです!』
精神科の通院から帰ってきてから、夕方まで寝てたんやし。
それに途中で、時間調整で仮眠とるから、大丈夫やぞ。
まゆ『とにかくとにかく、墓参り富山行きの準備準備なのです!』
準備なんて、そんな大層なモノ……
まゆ『気合いが足りないのです!
熱意が感じられないのです!
投げやりなのです!
幽霊の彼女さんは、お墓で、艦長が来られるのを、今か今かと、指折り数えて楽しみに楽しみにされておられるのです!
それをそれを、そんな気の抜けたような態度で行かれたら、悲しくなって悲しくなって泣いちゃうのでです!
ぷんすかなのです!
もう相手にして貰えなくなっちゃうのです!
艦長が三途の川を渡られるときに、メンドウみて貰えなくなっちゃうのです!』
あー、はいはい。
まゆ『はいは、1回でいいのです!』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『それじゃそれじゃ、これからこれから、早速早速、ソッコーで準備準備なのです』
あい。
まゆ『予備のハンカチは、ここなのです』
ん。
まゆ『ポケットティッシュは、ここに入れるのです』
うい。
まゆ『今回も車で行かれるから、道路マップも必須必須なのです』
いらん。
まゆ『要らないんですか?』
車で行くのも、これで3回目やし、ナビに登録済みやがな。
まゆ『それじゃ、健康保険証も、要るのです』
おう。
まゆ『艦長の気管支炎、治ってないので、お薬も必須必須なのです』
そんだば、抗生剤クラリスと、咳止めフラベリックと、痰きりアントブロンをばー
あ……抗うつ剤ジェイゾロフトも要るなあ。
まゆ『おやつは、日帰りだから300えんまでなのです』
おやつは、いらないってば。
まゆ『バナナは、おやつに入るんでしょうか?』
バナナも、いいってば。
まゆ『非常食のカロリーメイトとバランスオンも、おやつなんでしょうか?』
荷物になるから、持っていかないってば。
まゆ『それじゃそれじゃ、緊急非常用のチョコは、どうなるのでしょうか?』
知らんがな。つか夏場やから、チョコなんか融けてまうがな。
まゆ『これは、確認が要るのです』
しなくても、いいってば。
まゆ『お墓参りだから、数珠とお経も要るのです』
車に積んだ。
まゆ『お供えのお花と水も、要るのです』
水はコンビニで調達して、車に積んだ。
花は枯れて腐るから、有難迷惑なんだよなあ。
まゆ『ロウソクとお線香も要るのです』
火の始末はやっかいでさあ。
火事の心配があるし。
ロウソクはロウが融けて流れるし、線香は灰が散らばるし、お墓が汚れるから、結局、有難迷惑なんだよなあ。
まゆ『えええええ〜〜〜〜〜』
なんじゃい、その不平不満そうな、えええええ、わ。
まゆ『ロウソクとお線香とお花は、お墓参りの定番定番なのです。
これがこれが無かったら、とてもとてもショボくて寂しいお墓参りになってしまうのです』
後始末がメンドイ。
まゆ『気合いが足りないのです!
熱意が感じられないのです!
投げやりなのです!
幽霊の彼女さんは、お墓で、艦長が来られるのを、今か今かと、指折り数えて楽しみに楽しみにされておられるのです!
それをそれを、そんな気の抜けたような態度で行かれたら、悲しくなって悲しくなって泣いちゃうのでです!
ぷんすかなのです!
もう相手にして貰えなくなっちゃうのです!
艦長が三途の川を渡られるときに、メンドウみて貰えなくなっちゃうのです!』
あー、はいはい。
まゆ『はいは、1回でいいのです!』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『あー』
なんじゃい。
まゆ『酔い止めの薬が、ありません』
いらん。
まゆ『でもでも、やっぱり富山は、とてもとても遠いのです。
往復、500キロの長丁場なのです。
万一に備えて用意が要るのです』
酔い止めの成分に睡眠薬入ってて、運転してたら、飲めないんだってば。
それに乗り物酔いしたためしなんか、ねえし。
往復500キロなんて、長野と同じやし、何度も走ってる距離やがな。
まゆ『えええええ〜〜〜〜〜』
なんじゃい、その不平不満そうな、えええええ、わ。
まゆ『艦長、ノリが悪いです』
なんじゃいそれわ。
まゆ『乗り物酔いと途中のアクシデントを心配しながらドキドキして、それがわくわく感に変っていくのが、旅行の夢とロマンなのです。
艦長のご旅行には、夢とロマンがありません』
10数年以上も毎年墓参りに行ってて、ロマンもへったくれもあるか。
まゆ『それはそれは思っていても、口にしては、いけないのです!
折角の折角の、1年ぶりの、幽霊の彼女さんとのでえとなのです!』
あのね。
まゆ『艦長は、オンナゴコロ、オトメゴコロを全然解っておられません!
そんなそんな投げやりの気の抜けたような態度で行かれたら、悲しくなって悲しくなって泣いちゃうのでです!
ぷんすかなのです!
もう相手にして貰えなくなっちゃうのです!
艦長が三途の川を渡られるときに、メンドウみて貰えなくなっちゃうのです!』
あー、はいはい。
まゆ『はいは、1回でいいのです!』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『あ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
なんじゃい。
まゆ『艦長!でえとに行かれるのに、なんてカッコなんですか!?』
はい?
まゆ『ワイシャツの襟が、汗のシミと垢まるけなのです!
おまけにおまけに、すんごくすんごく汗臭い臭いが、ぷんぷんぷんぷん臭ってくるのです!』
もうええよ。どおせ、炎天下の中運転していって、汗だくになるんだから。
まゆ『それはそれは、いけないのです!
おニューのワイシャツ、おろすのです!
この汚れたワイシャツは、ソッコーでソッコーでクリーニングなのです!
下着も下着も、ちゃんと横着しないで替えるのです!』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『あああ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!』
なんじゃい。
まゆ『艦長!でえとに行かれるのに、なんてカッコなんですか!?』
はい?
まゆ『アタマがフケまるけなのです!
旅行の準備は、もうわたくしがしますから、艦長はお風呂入られて、頭のテッペンから足のカカトまで、綺麗綺麗にするのです!』
もうええよ、どおせ、炎天下の中運転していって、汗だくになるんだから。
まゆ『それはそれは、いけないのです!
艦長は、オンナゴゴロ、オトメゴコロを全然解っていないのです!
気合いが足りないのです!
熱意が感じられないのです!
投げやりなのです!
幽霊の彼女さんは、お墓で、艦長が来られるのを、今か今かと、指折り数えて楽しみに楽しみにされておられるのです!
それをそれを、そんな気の抜けたような手抜き横着不潔不精なカッコで行かれたら、悲しくなって悲しくなって泣いちゃうのでです!
ぷんすかなのです!
もう相手にして貰えなくなっちゃうのです!
艦長が三途の川を渡られるときに、メンドウみて貰えなくなっちゃうのです!』
そんなのとっくに通りこして、もう呆れられてると思うがー
実際、生きてたときに、ホントしようがないわねぇ〜って彼女、呆れてたしー
まゆ『ますますもっていけないのです!
折角の1年ぶりのでえとなのですから、ナイスガイにならないと、いけないのです!』
あー、はいはい。
まゆ『はいは、1回でいいのです!』
ぐはあ〜〜〜
小雪『準備、はかどってますか?』
小雪ぃー
小雪『ちゃんと身綺麗にされてくださいませ。
折角の1年ぶりの再会なんですから、みっともない格好をされてはいけません』
もういいじゃん。毎年のコトやし。
小雪『なにか仰いましたか?(にっこり)』
いえ、なにも……
小雪『よろしい』
うううぅ〜〜〜
まゆ『出発前に、お風呂で頭、ちゃんと洗うのです!
カラスの行水で、ごまかしてはいけないのです!
頭はシャンプー、体はセッケンで、きちんときちんと、キレイキレイにするのです!
デート前の身だしなみ、オウチャクしてはいけないのです!』
なんで墓参りが、ここまでおおげさに……
小雪『なにか仰いましたか?(にこにこ)』
いえ、なにも……
小雪『よろしい』
うううぅ〜〜〜
まゆ『お風呂に早く早く、レッツゴーなのです!
お風呂の中で、寝てはいけないのです!』
ぐはあ〜〜〜


めぐ『キララちゃーん、去年の光景の再来だねぇー』
キララ『すっかり、しのざわ家の風物詩になっちゃったよね』
めぐ『小雪サンとまゆのおかんぶり、ホントに鬼気迫るものがあるよねぇー』
キララ『あははは、今年もすんごい迫力だね』
めぐ『まるで、マザコン息子をお見合いに送り出す、子離れできてない母親みたいだねぇー』
キララ『めぐちゃん、至言だね。その例え』
めぐ『またしのざわ相手、冬彦さんごっこ、してみよっかなー』
キララ『めぐちゃん、ふっるーい』
めぐ『冬彦さぁーん、アタマとおちんちん、綺麗綺麗にしましょ〜ねぇ〜〜〜
包茎は、ちゃんと剥いて洗わないと、ダメですよぉ〜〜〜♪』
キララ『やめてぇ〜〜〜』
めぐ『……………………』
キララ『……………………』
めぐ『……………………キララちゃん、なんか切ないね』
キララ『めぐちゃん、呑もっか?』
めぐ『呑んじゃえー、しのざわの酒だしぃー』
(メンドイもんで、毎年の使いまわし)


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時01分)


とゆぅーコトでぇー
行ってきますです。
はい。


本日は74。
昨日は63。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1

123123HIT御礼  キリ番

本日、123123に到達しました。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜〜〜〜い♪』
どうなってるかなあ?って23時頃に覗いてみたら、うっかり自分で踏んじまったい。
めぐ『自分で踏んだら、ダメじゃないー』
うううぅ〜〜〜

しょーもないブログではありますが、日頃お越し頂いてる皆様に、お礼申しあげますです。
まゆ『ありがとうございますなのです♪』
んだ。

まゆ『123123は、いちにさん、いちにさんで、ワルツなのです♪』
ワルツじゃな。
まゆ『次は123456なのです♪』
またやるのん?
まゆ『えええええ〜〜〜』
なんじゃい、その不平不満そうな、えええええ、わ?
まゆ『艦長、ノリが悪いです』
ノリって、あのなあ。
まゆ『折角折角毎日お越しくださってる皆様に、ささやかなささやかな楽しみのプレゼントなのです。
なにも無くても、キリ番が踏めたら、ほっこりとした気分になれるのです。
それがそれが、お越しくださってる皆様への感謝感謝のお祝いなのです。
それのそれの積み重ねが、200000アクセスに繋がっていくのです』
200000は、さすがに無理だってば。
まゆ『123456も、お祝いしましょ〜よぉ〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜(ひしっ)』
だあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時01分)


テンションすっからかんで書く気力がないもんで、毎度毎度の手抜き使いまわしれす。
ぐはあ〜〜〜


本日は63。
昨日は56。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1

これから寝込みまふ  しのざわ

詳細はオモテで書きましたが、今日は、昨日車屋さんに持ち込んだ父の車の廃車の手続きと、自分の車用に借りてた貸し駐車場の解約手続きで、1日中、駆けずり回ってました。
昨日の車の片付けと今日の手続きで、昼夜逆転の体なのに2日間連続で昼間起きてたもんで、もうヘロヘロ状態れす。
ちなみに、これを機に昼夜逆転を直すという選択肢は、ありません(キッパリ)

明後日の土曜は、徹夜明け朝イチで精神科通院。
明々後日の日曜は、毎年の恒例行事、『幽霊の彼女』の墓参りで富山まで行ってきますんで、それに備えて、明日は丸々1日、眠剤使って爆沈を決め込みまふ。

とゆぅーコトでぇー
これから寝込みまふ。
おやすみなさいです。


めぐ『はぁーい、裏日記の更新終わったから、さっさと早く寝床に行くぅー』
キララ『ほらほら、寝床で智子サン待ってるよ。しのざわ』
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時01分)


本日は56。
昨日は64。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1

廃車  しのざわ

今日は、父の車・三菱ミラージュの車検が切れる日です。
どうしようか散々悩んだんですが、結局、廃車にすることにしました。
まだまだ走れるもんで、可哀相だったんですが、出費を見直さないといけないもんで、止むを得ません。
23年間乗りましたが、父も亡くなって3年経ったもんで、今年の車検切れをもって、廃車にしようかと……
車検切れの当日ギリギリまで粘って乗ってあげて、車屋さんに出すことにしましたです。

この車、89年(平成元年)に父が買ったんですよね。
自分が就職したのがこの年で、就職したら車も要るだろうって事で、それまで父が乗ってた車をお下がりで貰うことになり、代わりに父が買ったのがこの車です。
ちなみに、お下がりで貰った車は、05年まで24年間乗ったんですが、ワイパーが故障して交換部品もないって事で廃車となりまして、代わりに買ったのが、今乗ってるマツダデミオです。

この父の車のミラージュ、母を助手席に乗せて何回か新潟まで往復しましたし、母が大腸癌を再発した後は、岐阜の大学病院まで片道1時間かけて、母を乗せて通院もしました。
色々思い出が詰まってて思い入れのある車なもんで、廃車にするのはちょっと辛いものがあります。

数日前には車を綺麗に片付けて、廃車の前に遠乗りに連れてってやりたかったんですが、ここんとこ絶不調で寝込む日が続いてまして、車検の切れる当日の今日ギリギリ、やっとこさ車の片付けをしました。
車の中は、もう雑誌やらゴミやらが詰まっててぐっしゃぐしゃ状態で、丸々1日がかりで片付け作業をば。
16時頃にようやく片付けが終わったもんで、あんまし丁寧に扱ってあげなかった事を車に詫びつつ、ガソリンスタンドに持ち込んで、最後の洗車をしました。
それからマックスバリュの屋上駐車場に行って、車の最後の記念写真を撮りまして、それから懇意にしてる車屋さんに持ち込みましたです。

さて……
明日は、廃車の手続きで、市役所に印鑑証明を貰いに行かないといけません。
それから、今まで自分の車・マツダデミオを停めてた貸し駐車場の解約手続きです。
ついで、貸し駐車場のオーナーさん宅に行って、いままで貸して貰ったお礼で挨拶にも行ってこようかと……
明日も用事てんこもりなもんで、今夜も早めに寝ないといけませんです。

宝くじが当たれば、もうちょっと走らせてあげられたんだけどね。
廃車の手続きをするのは、これで2度目なんですが、長いこと乗ってると情が移るもんで、廃車はやっぱり辛いです。
今乗ってるデミオ、長生きできるように、丁寧に扱わないといけませんですね。
(書く気力が無いもんで、オモテ丸写し)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1−2枚目
今日、廃車に出した三菱ミラージュ。
最後の記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
3枚目
走行距離は、110670km。
父が隠居してから買った車で、あんまし遠出はしなかったので、23年間乗って11万ちょっとでしたです。


ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『しのざわぁー』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『ちょっと、しのざわぁー』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『しのざわってばぁー』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『泣かないでよぉー、しのざわぁー』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『23年なんて、車にしちゃ、すんごい長生きでしょぉー?』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『こんだけ走る車なんて、あんまりないよぉー』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『そんだけ乗ってあげれば、車も本望だってばぁー』
ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく。
めぐ『いつまでもメソメソしてないで、気持ち切り替えよぉーよ。しのざわぁー』
わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!
キララ『ほらほら、ボクも付き合ってあげるから。
一緒に呑もうよ。しのざわ』
まゆ『艦長艦長、呑みましょう呑みましょうなのです。
それでそれで呑みながら、宇宙戦艦ヤマト2199のDVD、一緒に観ましょう観ましょうなのです』
アリス『わたくしも、ご相伴させてくださいなのですの』
凛『凛もね、凛もね、おにぃーちゃんと一緒に呑みたいと思うの』
ティセ『旦さん旦さん、ぱぁ〜っといこ。ぱぁ〜っと』
静香『えっと……(もじもじ)』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時05分)


本日は64。
昨日は51。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1

寝込んでた1日  日常光景

今日は、いろいろ用事を片付けたかったんですが、トモちんが起こしてくれなくて、結局終日、寝込んでしまいました。
気がついたら、18時を回ってましたです。
ぐぐぐぐぐ。

明日は、絶対にやらないといけない用事があるもんで、今夜は早く寝ますです。
ぐはあ〜〜〜


うううぅ〜〜〜、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
そんなコトゆぅーたって、起きないとぉ〜〜〜
智子『だって……(すりすり)』
だあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時01分)


本日は51。
昨日は75。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1

たいむあうと  やすみ

書けん書けんと悶々としてまして、つい漫画を手に取ったら、そのまんまこの時間になってしまいましたれす。
ぐはあ〜〜〜


めぐ『ちょっとぉー、しのざわぁー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『智子サン、最初の晩だったんでしょぉー?』
うううぅ〜〜〜
めぐ『三ヶ月待って、やっと回ってきた添い寝当番なのに、いきなり初日からすっぽかしたら、智子サン可哀相だよぉー、泣いちゃうよぉー』
うううぅ〜〜〜
めぐ『とっとと早く、寝床に行くぅー』
ぐはあ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前9時40分)


本日は75。
昨日は46。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1




AutoPage最新お知らせ