面談8回目&年金担保融資&さくらの湯  しのざわ

オモテを更新したところで、力尽きてしまい、パソコンの前で寝落ちしてました。
気がついたら、午前3時半になってましたです。
こんなコトしてたら、また凛に、泣かれそうれす。
ぐはあ〜〜〜

今日は午前のところで、福祉課と8回目の面談をしてきました。
お昼に、さら・さくらの湯に行って浸かり、午後帰ってきてから、夜まで寝てましたです。

福祉課との面談時間は、午前10時。
寝床で寝てたら、確実に午後まで寝過ごしちゃうもんで、ゆんべはパソコンの前で仮眠(意図的な寝落ちとも言ふ)して、夜明し。
朝の7時半になんとか目が覚めて、パソコンの前から立ち上がり、のろのろ歯を磨いて身繕いして、8時半に外出しました。

ドトールに行ってコーヒーを啜りながら、時間調整をば。
9時40分になったところで、福祉会館に行きました。
9時55分に福祉会館に到着。
市の福祉課、社会福祉協議会との3者面談をしました。

で……面談の内容。
県の社会福祉協議会で審査してた融資の件、今回は却下になる公算大。
あうち!
業者さんの見積もりで、引越し10万+部屋の片付け40万で合計50万のうち、片付け費用40万が、ネックになったらしい。
独り身の部屋で、なんでこんなに費用がかかるの?……と。
うううぅ〜〜〜

とりあえず、仕切りなおし。
今週の週末に予定してた、再々見積もりは、もうちょっと延期。
連休中に、今現在の部屋の写真を撮って、社会協議会の担当さんにEメールで送って、片付けの進捗状況の情報を共有するコト。
片付けの進展に伴って、費用がどれだけ下がったのか、再々見積もりを、月末頃にとるコト。
社会福祉協議会よりも、金融機関の方が、融資の審査が緩いらしいので、年金担保融資制度について、最寄りの金融機関に行って、ハナシを訊いてくるコト。
これをやった上で、次回面談日を設定。
こんだけ、面談で決まりました。

面談が終わったのが、昼前の11時。
どっと疲れました。
うつ病でしんどいのに、金融機関に行って、年金担保融資の相談です。
年金担保融資、JAバンクではやってないんだそうで。
だもんで、1月に相談に行った際には、門前払いだったのねん。
大回りしちまったい。

一旦自宅に戻って、預金通帳と年金証書を持って、岐阜信金の犬山支店に、11時半に行く。
年金担保融資について、ハナシを訊いてきました。
融資の対象には、適合してるそうです。
よかったよかった。
引越しの名目の融資も可能。
但し、引越しに伴うゴミ処理については、審査してみないと、わからない。
ちなみに、融資金額……
月額の返済金額×2年半(30ヶ月)なので、月々2万なら、利息込みで60万まで可能。
年金支給日に一緒に融資の振込みがされるんですが、次の年金支給日4月15日(金)は、事務手続きが間に合わないので、次の次の年金支給日6月15日(水)になりますって……
目の前、真っ暗になりました。
6月まで、とても待てませんです。

今回はお話を訊くだけってコトだったもんで、年金担保融資の案内パンフを貰って、岐阜信金を後にしました。
時間、丁度お昼の正午。
さら・さくらの湯に行くコトにしましたです。

さくらの湯で、入浴。
1ヶ月ぶりです。
頭を洗髪して、サッパリ。
ついで、そり残りのヒゲも、カミソリで剃りました。

さくらの湯から出たのが13時半。
社会福祉協議会の担当さんと、福祉課の担当さんに、年金担保融資のコトについて、岐阜信金で訊いたハナシの報告をば。
社会福祉協議会の融資を再申請するか、金融機関の年金担保融資の方にするかは、これから考えましょうとなりました。
それから、業者さんに電話を入れて、再々見積もりの打ち合わせ。
再々見積もりは、来週の金曜・25日の18時からとなりました。

こんだけ終えて、帰ってきたのが、14時半。
15時に寝床に入って、寝直しをば。
帰りが遅くなっちゃったもんで、凛は心配そうな顔つきで、寝床で待ってました。
横になって、凛をはぐはぐしてる間に、じきに寝入りましたです。
18時までちょこっと仮眠のつもりで、実際、凛が起してくれたんですがー
しんどかったもんで、19時まで二度寝しようと電気毛布ひっかぶったら、そのまま爆沈しちゃいまして、目が覚めたら、22時になってました。
マックスバリュに行くには、ギリギリの時間です。
買い物できるように、凛が起こしてくれました。
ゆんべは、あんましロクに寝てなくて、そんでも帰ってからの寝直しで7時間寝たもんですから、凛は安堵した表情になってました。
起してくれたお礼を凛に言ってなでなでして、起きて身繕いして、再度外出。
マックスバリュで買い物してダンボール箱も調達し、サークルKで買い物して、帰ってきましたです。

明日からまた、下宿の片付け作業の続行れす。
疲れが取れてないもんで、なんか寝込みそうれす。
ぐはあ〜〜〜


今日は時間が無いもんで、麗ちゃんの写真は、明日にでも……


凛『おにぃーちゃん、ようやく、さくらの湯に、行ってきたの』
ん。
凛『頭からは、シャンプーとヘアトニックの、とってもいいニオイがするの』
ん。
凛『くさいニオイも、綺麗に無くなったの』
ん。
凛『清潔なおにぃーちゃん、大好きなのっ♪』
ん。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
ん。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
ん。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
ん。
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪』
ん。
凛『上の空で返事してもらえないと、凛はとっても悲しくなって、泣いちゃうと思うの』
はい?
凛『凛が泣いちゃったら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
わし、疲れてて、しんどいんやけど。
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、しんどくても返事くらいできると思うの』
うううぅ〜〜〜
凛『おにぃーちゃんに、拒否権は無いと思うの』
あ〜の〜な〜〜〜
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
あー、はいはい。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
あー、はいはい。
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
あー、はいはい。
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪』
あー、はいはい。
凛『おにぃーちゃんから投げやりな生返事されたら、凛はとっても悲しくなって、泣いちゃうと思うの』
を〜い〜〜〜
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
あ〜の〜な〜〜〜
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、生返事にはならないと思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜!
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー
凛『おにぃーちゃん、ちっとも嬉しそうじゃないの。
そんなんじゃ、凛はとっても悲しくなって、泣いちゃうと思うの』
を〜い〜〜〜
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
あ〜の〜な〜〜〜
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、もっと嬉しそうになると思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜!
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー♪
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー♪
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー♪
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪』
わーい、凛が喜んでくれて、うれしいなー♪
凛『おにぃーちゃんのリアクション、気持ちがこもってないと思うの。
そんなんじゃ、凛はとっても悲しくなって、泣いちゃうと思うの』
を〜い〜〜〜
凛『そうしたら、おにぃーちゃんきっと、小雪さんから怒られちゃうと思うの』
あ〜の〜な〜〜〜
凛『凛のこと、ほんとに好きなら、もっと気持ちがこもっていると思うの』
ぐぐぐぐぐ。
凛『おにぃーちゃんに拒否権は無いと思うの』
だあ〜〜〜!
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わぁ〜い、凛が喜んでくれて、うれしいなぁ〜〜〜っ♪
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わぁ〜い、凛が喜んでくれて、うれしいなぁ〜〜〜っ♪
凛『おにぃーちゃん、おにぃーちゃん、おにぃーちゃんっ♪』
わぁ〜い、凛が喜んでくれて、うれしいなぁ〜〜〜っ♪
凛『おにぃ〜ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ♪』
わぁ〜い、凛が喜んでくれて、うれしいなぁ〜〜〜っ♪
凛『………………………………』
あれ、どしたん?
凛『………………………………ぐすっ』
なぜそこで泣く!?
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃんの返事、ヤケクソなの』
うううぅ〜〜〜
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃん、凛のこと、もう飽きて嫌いになっちゃったの』
うううぅ〜〜〜
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃん、凛のこと嫌いだから、どうでもいいやって思ってるの』
そんなコトないってばぁー
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃんから嫌われちゃったら、凛は居場所がなくなっちゃうの』
嫌ってなんかいません!
凛『ぐすぐすっ、おにぃーちゃんから嫌われて、凛はとっても悲しいの』
嫌ってないってばぁ〜〜〜
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
あああああ……
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
泣くな!
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
泣くなってば!
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
うううぅ〜〜〜
凛『うええええええええんっ!!!
えーんえーんえーんえーんえーん!』
ぐはあ〜〜〜
めぐ『しのざわ、また凛を泣かしたぁー』
キララ『小雪サンに言ってやろ』
だあ〜〜〜
凛『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
しむぅ〜〜〜


小雪『なにやってるんでしょう、まったく……』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前4時20分)


本日は35。
昨日は36。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


1




AutoPage最新お知らせ