今年も蕎麦&半夏生  

「ちわ〜〜〜〜〜!
佐川急便でぇ〜〜〜〜〜っす!」

……
…………
……………………
まゆ『艦長、お荷物ですか?』
んだ。お中元。
まゆ『今年も、お蕎麦でしょうか?』
多分。
まゆ『開けましょう開けましょうなのです』
そーんーだーばー、と……
まゆ『わくわく……わくわく……』
お……今年もデニーズの二八蕎麦じゃん。
結構、おいしいんだよな、コレ。
まゆ『よかったのです。
暑いなか、今年も冷えたざる蕎麦、楽しめるのです』
でも生蕎麦だから、あんまり日持ちしないんだよなー
もって、1〜2週間かな。
賞味期限、いつまでなんだろ……
まゆ『急いで急いで食べないといけないのです』
当分、蕎麦三昧じゃなー
まゆ『おいしいお蕎麦で、ささやかな贅沢なのです』
あー、その前に、きのう富山で買ってきて、まだ手付かずの寿司ー
あれ、なんとかしないとー
まゆ『これからこれから、寿司パーティーなのです』
寿司パーティーって、あのね。
まゆ『日本人だったら、ケーキバイキングよりも、絶対絶対、寿司バイキングなのです』
はい?
まゆ『それがそれが、和の心なのです。
侘び寂びの世界なのです。
利休なのです。禅なのです』
いや、禅だったら、寿司はナマグサになると思うがー
まゆ『細かいコトは、気にしてはいけないのです』
細かいコトって。
まゆ『早速早速、湯沸し湯沸しなのです。
もらい物の煎茶が、いっぱいいっぱいあるのです。
日本人にハーブティーなんか、邪道邪道なのです』
ええとね。
まゆ『それでそれで、最後のシメは、やはりやはり蕎麦なのです』
そんなに喰えんってば。
まゆ『あああああっ!!!』
なんじゃい、急に大声あげて。
まゆ『今日は、半夏生(はんげしょう)だったのです。
うっかりしてて、すっかりすっかり失念してたのです』
はい?
まゆ『これからこれから、半夏生のお祝いも、しましょうしましょうしちゃいましょうなのです』
半夏生なんか、お祝いしないってば。
まゆ『ます寿司と、ぶり寿司と、鯛鮨と、鯖寿司と、焼き鯖寿司と、お蕎麦で、お祝いしましょぉ〜よぉ〜〜〜〜〜〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』
結局まゆちん、お祝いそのものがやりたいんじゃねえの?
まゆ『てへ♪』
てへじゃ、ねぇってば。
まゆ『そうでしたそうでした、カップ麺の餅うどんも、まだ残ってましたなのです。
お祝いにお餅は欠かせないのです。
この餅うどんも、今日のお祝いで食べましょうなのです』
しむぅ〜〜〜


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時30分)


スランプれす。
ぐはあ〜〜〜


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ