2007/2/22

人生の楽園 II  

クリックすると元のサイズで表示します 
20日20:00我が家を後に、串木野へ、23:00着。蝶栄丸係船前にて、仮眠。
(5年前、港近郊のコンビニで仮眠、目が覚めたら5:00.港はもぬけの殻、しかも時刻は、甑に着いている時間、さぞかし、蝶栄丸船長むかついているだろうな〜。帰るのもはずかしく、まだ白けない国道を、枕崎まで、途中奥さんにTEL,本当にお一人ですか?もしかして、お隣にお若い人が、GA〜〜N.)
みなさんにご迷惑掛けないように、今回は道具を車の前に置き防寒着を着用し寝ました。
3:00車の音で目が覚め、外に出ると、20台以上来ている、あっちに10人、こっちに5〜6人、3:30蝶栄丸の照明が点いた、荷物の山、生鮮市場だ、5個の荷物を運んでいたら、若い釣師が二人だまって私の荷物を船上へ、そして、ひとまとめに、こっちを向いてにっこり、右手親指でOK合図、遠征単独釣行で不安だったが、人のぬくもりを感じた、乗船名簿記入60代の次が54歳でした。
限りなく凪に近い闇夜の海峡を甑へ、心細さと期待が見え隠れしながらうとうと、そして、エンジンがスローダウン、みんなデッキへ、3人、2人と瀬渡し開始、ロッドケースを探したが無い、すると船長の息子さんが(木下さん足場が良くて、風裏の瀬を取りますから、ゆっくり後ろで待機して下さい、ケースはハッチの中です)
そんなに、老けて見えるのか、今回は、出だしから人の温もりもらいっぱなし。
40数名中最後から3番目に乗礁完了、一人ではもったいない磯だ、
船長(今日は潮が太いから、相手もすごい奴がくっでな〜、試して頑張ってや〜)と
船尾灯が彼方へと消えて行った。
早速、荷物をまとめ、足場確認、ヘッドライトに新しいクロの鱗、足の親指爪代、そして、岩のくぼみに〆た後の血のりが点々と、勝利を確信した安堵感が、撒き餌をしながら、仕掛けセット。
思ったより、潮が早い上げ潮、沖は2mはあろうか逆波が見える。当て潮が左へ100m先の沈み瀬に当たり渦巻き状だ。
S社BBX−SP1.5.BBX−TMg2500.ライン3号、ハリス3号、ガン球3連、円錐うき2B.タナ2ヒロ半。
デジカメで朝日を撮ったり、コーヒータイムしたりして、たっぷり撒き餌一時間。
2投目、ツケエを確認しようと巻き始め、穂先が一直線に海面に突き刺さった、ド〜ン
ブッチッちもとがざらざら、いよいよ、お出ましか?。
30mぐらいは、あっとゆうまに流され、潮目に2Bが沈むため3Bにアップした。
50〜70mぐらいで穂先が左へGON。巻きに巻いた、潮が太いし流れが加算、道糸が出るばかり、とうとう瀬裏に道糸が、ジリジリと手元に瀬すれの感触が?。テンションを与えると相手も反骨するので、二の腕つっぱって我慢、遠くから2人組みが見ている、死闘だ、腕が、腹筋が、膝が、スプールには、まだ、半分以上道糸が出ている。
ボディブロー頂いた、50m近く道糸が、したたかなオナガだった。
重機関砲の準備が無く、挑戦断念したいが、トライした。換えスプールは、2.5号。
セット、今度はじわりじわり、低引状態で傍に来る、潮が当たっているため引きずりだ、40超の地クロ、年末から5回目の挑戦でやっとタモを出すことが出来た。
真剣、真剣、スカリに入れるときは、ヽ(^o^)丿でした。
ここで、リポビタンDを一本いただいた。9:00ごろ見回りに来た蝶栄丸、スカリのロープを確認して、帰りは13:00よ〜〜。とこっちも左手上げて応答。
20分遅かったら、(まだ釣っとらんと)冷やかされたかも(笑)
その後、2回アッパーカット食らい外道扱いに肝に命じ、やっと、45cmの地クロ引きずりだした。5時間半のタイムトライヤルがたった2時間のロードショウみたいな幕切れでした。
悔しさなんて微塵も無く、12ラウンド戦い途中TKO寸前だったが、ドローとしときましょう。
港で蝶栄丸の息子さんに撮ってもらいました。帰路はなんだか、人の温かみいっぱいいただいて睡魔が寄って来ませんでした。飲めないお酒、クロのお刺身でビールが最高でした、孫もぺろっと一皿、オナガとの格闘思い出しながら夢うつつ爆睡。



0

2007/2/13

平成10年2月12日  

クリックすると元のサイズで表示します
平成10年1月末(水曜日)、硫黄島釣行。パートナー4名、予約5名。前日夜風邪の為1名リタイヤ(年末から楽しみにしてた、遠征も体が大事、土産待っててと熊本を出る)
何時ものように、枕崎港入り口のジョイフルで軽く腹ごしらえ、03:00出港お為、OO丸に、確か宮崎から4名、合計8名のグループになった。
船内に入り、乗船名簿記入、するとOO丸船長が私をデッキに呼び出し(木下さん5名じゃなかったかな?。はい、一人風邪をこじらせリタイヤです、分けを話すと、平日は無理して船を出すから、リタイヤの一人分の瀬渡し料金貰うよ)
しばらく固まっていました、すると奥の船室から宮崎の方が、(遠くから来ているのにその言い方はなんな、全部下船しようか?こうゆう事もある、短気は損気)
そして、出港したが、操船の荒いこと、みんな真っ暗い船室で楽しみに来たのが闘志がなくなった。
やがて、硫黄島へエンジンスロー。それぞれ常連のため、瀬着けの位置からこっちから指示し、瀬代わりしなくて、13:00回収を指示しポイントへ。
4人とも、高場に行きたかったが、温泉が湧き出ている岩場を広げ、足湯作りが始まった、完全に息消失。過去同じメンバーで10回以上は着ているだろう。
それぞれ考えることが同じ、撒き餌の半日分は解かさずクーラーへ互いに10匹程度釣ったら磯遊びとなった。早めに道具の整理をし回収待ち、これで硫黄島も最後か?なんて、何時かは、5人で硫黄島に別荘でも建てようかとたしか、平瀬で5人で200匹なんて記録が。港に着き船長が一言(すみませんでした、悪酒飲んでいたものですから)
 
翌週、美和丸にて草垣へ、撒き餌は先週の冷凍保存と新調。平日とゆうのに満員、大分から大型バスチャーター組が、この時は、息子と何時ものメンバーと同伴。
最高の釣果、60cm超17枚クーラーに10枚でいっぱい、発砲スチロール買い込み意気揚々と、家路につき、配った近所から(ふとか〜65cmあったばい)しもた〜
計ってやればよかった〜我が家のが60cm、、、まっいいっか。
今度は草垣、宇治物語を。
0

2007/2/5

明日も春日和  

早朝から00市に、海難事故最終示談協定書にサイン印鑑いただきに。おおまか、3ヶ月を要した物件であった。書類作成ゆうにA4サイズ100枚は越しただろう。
一般の人にとっては損害金額も多額である。ようやく決着に、人間関係について、お金、組織に付いて勉強になった。利害関係が生じれば、悪知恵、ひがみ、ねたみ、中傷。
思い出せば、そのまんま東さんの選挙開票速報をNET通じて20分ごしの地区ごと集計を見ていたら、開票率7.5パーセントで当確。。。。
関連のブログをみたら、ま〜ま〜そのまんま東さんをけなす、また、宮崎県民をけなす文面がぞくぞく書き込まれていく、30分かんで40人の投稿が、中に3人ほど宮崎市民が反論していた。それはそれは、すごいけなしようだった。
県は違っても同じ日本人、ふと、事務所の壁を見たら、心訓(福沢諭吉)世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番厳しいことは、する仕事のないことです。
この二つの文を、そのまんま西の差出人で投稿した。一分後、ブログが工事中になりカットされた。
しかし、開票率7.5で当確、わからない。開票率55パーセントの段階で納得の支持投票数を確信した。
また、柳沢厚生労働大臣の発言問題。なんの徳にもならず、教訓になりましたが、国会の予算審議に野党ボイコット。子供たちの今後の育末を心配だ。土俵にも上がりきれない野党、議長の机をたたいてでも信念を通さないと。
TVで非難ばかり、だったら、もっと大人として大きいことしなさい、って感じがしてならない。しんみりした予算審議可決。マラソンにたとえれば、途中棄権、独走ライバル無し。魅力がない、ドラマである。
支持率共倒れ。と思っております。が、今度は与党同士のけなしあい、はっきり言えば、TVもTVだ、聞き苦しい、見苦しい。
選挙に影響?。甘えるな/////。人の褌で相撲取るな。与党の組織がばらばら、したがって、世の中ばらばらになりつつ、、、、と、感じている。
おもしろがって、見、聞きしているものも居れば、私と年齢が代わらない先生達。
バッジの重みと、誇りを身にしっかりつけてくれ。他人の非難考える時間こそ無駄。

世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つということです。
世の中で一番尊いことは、人の為に、奉仕して決して恩にきせないことです。(心訓)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ