2007/6/1

パソコン II  

クリックすると元のサイズで表示します 
インターネット接続してマリーナにとっていの一番台風情報が全てであった。TVを頼りにしていたのが、刻々変化するリアルタイムの情報に幾度となく安堵感、鎮痛剤となってくれたか。
そして、毎週末の顧客の釣果掲載。東京地区、関西地区、北陸に親戚等がおられるのだろう、時々、うちの弟が、姉が、いやまた従弟が肥後マリーナのパソコンに載ってたよなんてTELが掛かってくるそうです。
ネットを通じて親族の近況が画像に出て何年ぶりに近くになりましたなんて、お客さんより歓喜を頂いたこともございました。
それから、リンクの開設、60代になって新たな知り合いが出来たことは、貴重な人生の一ページと思っています。
青森、鹿児島、宮崎ちょっと寄り道気分でご挨拶なんて夢見たいな事が現実になり日本国中津々浦々、今では、かあちゃんの次に離せないものになってしまいました。

県内のお客さん、釣り友よりパソコンの知識を教わり、ホームページ、ブログの作成について、多分我輩は、ここまでなるとは思っておりませんでした。
まだまだ、素人に近く、そして、物忘れが多くなってきております徐々に感じております。せめてものパソコンが増強剤でしょうか(笑)。
今日から5年目に入ります。みなさんよろしくお願いします。
0

2007/6/1

パソコン  

クリックすると元のサイズで表示します 
4年前、この時代パソコンぐらい使わないとマリーナは時代遅れですよ。。
と、お客さんに忠告されたのを思い出した。まず、釣り情報、天気予報、台風情報etc.
そのころ、コンピュウターなんて、若者か、専門学校卒しか出来ない機械としか理解できていませんでした。
出先のオフィスや、ややもすると、新幹線の中で見受け、ハイテクマシーンまるで猫に小判が当てはまる我輩でした。
新聞の広告チラシのパソコンを見るようになり、価格も20万、不燃物になるか、宝の持ち腐れになるか、3ヶ月近く問答したが結論でず。
お客さんに聞いても、年齢的にさ〜どうかな?。工場長は?なんて無視されがちでした。
片方はバリバリの同年配、この無視が殺気だった、気持ちはまだ40代でした。
業者の紹介で、指導してくださる方が判り、早速、購入することに、オフィス、家族みんな疑心半疑は当たり前のこと。
マウスてなんかい、キーボードてなんかい、初めて耳にする言葉ばかり、パソコンの中は外国の世界だった。

丁度4年前だった、指導のもと立ち上げたが、パソコンの操作は指導の先生に来ていただいての繰り返し、(自分の城に他人がずーっと居座るような気分だった)

1時間の指導料1万円、我輩の船の修理工賃5500円。あせった、あせった。
その後、商工会のパソコン教室へ、仕事が終わり頭クラクラの外国の世界へ(笑)。
かわいいおねえさん先生が、小憎らしく、でも、オフィスに帰り夜中に復習ができ重宝できたのを昨日のごとく思い出した。

1年が過ぎ、お客さん達から随分とひやかされた。が、ここで不振なことが浮かび上がった、お客さん達から、今何が釣れよるな?。明日は波は何メートルな?。TELがかかる始末。 おかしい、ん〜さらにおかしい。

今までなんやかんや冷やかされたが、どうも?同年輩の方々オフィスの事務員さんに情報だしてもらっているみたい。
逆にこちらから、HP見て下さいと、問いかければ、今出張先からと返事が、TELの着信履歴はちゃんとした登録NOである。

いろんな体験をさせていただき、早、5万人以上の方々がアクセスされ感謝しております。まだまだ頑張ります。 次回続きとします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ