2007/7/29

物で栄えて心で滅ぶ  

20年ほど前、日本はこれでいいのだろうか、そして、我輩の行く末は?バブル経済末期。海外出張のとき、ある書店で、高田好胤書の日本人らしくを、、一冊。
長旅のジェットの中で、物で栄えて心で滅ぶ、、、この文字が一昨日から離れなくなった。(投票日前投票後)。
とうとう、今夜、的中してしまった。庶民の格差じゃなく、党派の格差が歴然と刻々とTVの中で刻まれていく。
バブル期物で栄えて、出世もし、その味が忘れられず、次々に箱物建設ラッシュ。あやふやな解答答弁、やばくなったら、辞任(影のポストにちゃっかりすがりつき)。
まだ、懲りないのだろうか?????。

明日の朝刊は、色即是空、色即是色、が飛び交う中身に成って欲しいものです。
期待はするものの、自民党の二の前は踏まぬように願いたい。
自民党に残念とも言いがたいし、民主党に良かったとも言いがたい。ここ4〜5年ばらまきに、ばらまいた政治案件、いかに集約できるか興味深々(正念場)と、思う。
1

2007/7/7

魔女の一撃  

今日は、七夕である。工場長の何回目か誕生日でもある。
朝何時もの通り、5時半起床、金縛りか、寝返りできない、腰がドリルでほじくられるような激痛。(すでに、膀胱は満杯状態)
這ってでも外にと思っても、下半身が激痛で堪えるのに精一杯、生汗が出始める。
土曜日とあって、マリーナ泊、家族に連絡しようにも、一階事務所まで30mはある。
しかも、大雨。
やっと、壁をつたい、手すりをつたい、外へ、叩きつける様などしゃ降り。
駆け込んでトイレなんてもんじゃない。 そのまま、びっしょり濡れながら、用をたした。
濡れたまま、やっと、事務所へ、立ってても、座ってても、寝てもどうしようもなく激痛が。
引き出しから、下着の替えを出すが、ちょっとでも体を動かすとビリビリず〜ん。
携帯が目に入り取りたい3m先のPCデスクに、しかし、動くのに歯を食いしばり2,3歩がこんなに遠いとは(涙、涙)
(かあちゃん、体の動かん、腰のだめんごたる、早よ来て、)AM6:30TEL

PCデスクに這い蹲り、ぎっくり腰を検索する。 魔女の一撃(ドイツ用語)
織姫は魔女だったのか?なんの祟りなのか?。

そのうち、びしょぬれの体が寒気がし、外は相変わらずどしゃぶり。TVのリモコンも傍に見つからない、愛犬ペコが探してくれた。
近隣地区に、避難勧告、自主避難、交通止め、ふんだりけったりとは、このことである。
通常40分の通勤時間だが、遠回りして1時間半掛かってやっと、かあちゃんが来た。

歯もみがいてなく、顔も洗ってなく、おまけに、下着はびしょびしょ、無様な格好であった、本当に、哀れさが身に染みわったった。(着替えが終え)
兎に角、整形外科へ、今度は車まで、遠い、遠い。いい加減自分に腹がたった。
かあちゃんの肩を借った。何時も、わがままばっかりで、つらかった、。。。

整形外科、はじめて車椅子に乗った。70kの体重をかあちゃんが、押す。また、つらかった。
レントゲン室へ運ばれ、ここで、失点抜刀(こんな字かな?)思わず、看護師さんの腰を捕まえる始末、激痛に耐え仕方ないことだ。
結果、原因は40年間の疲労蓄積、オーバーヒートだそうで。2,3日安静が必要。
看護師さんに、思いっきり痛み止めの座薬を、ぶち込められました。

まだ少し違和感が、ありますが、今、こうして、ブログの前に、無理が祟っての言葉は、嬉しいが日頃の体の管理どうしたらよいのか?。
無理、無理じゃ仕事も出来ず、良い教訓になりました。
0

2007/7/5

一ヶ月振り  

6月に入り、すでに7月とは?。
政治、経済、もう、とことん、同じ類の騒動ばっかりで、新聞、テレビの中身が、あらまたか?。もちょっとしっかりせんかい?。やっぱりか?。だろうね?。
なんでまたこんなことに。 
一日一回は、朝から出る言葉かも。 楽しみにしていた、プロ野球も。 高校野球も。
相撲も。変なことばかり。ジャイアンツに松坂、イチロウ少しは朗報ありで、朝飯も喉に通るみたいだ。
しょうがない、じゃなく。 もったいないの言葉をもっと、もっと、広げたらよいと思うが、

こんなことで、あっとゆうまに、一ヶ月過ぎ去りました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ