2008/11/17

来年は真剣に(サツマイモ収獲)  

まず、野菜作りの先生に、届けた、ほめていただいた、良いやつばかりを、セレクトして送った。 ただ、サツマイモは畑の手入れがほとんどしなくてよい。自然のままが最もよいらしい。 連作はよほど、土壌管理を上手くしないと、難しいとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します 掘るのが大変だ、じゃがいもみたいに、つるを引っ張ると、イモズルになんてとんでもない。横、斜めに鍬を入れ、振り上げると、爪の間に挟まった土が頭の上にドサット。めんどくさくなり、適当に鍬を入れると、丸々したイモの真ん中に爪が入り、真っ二つに。くやし〜〜〜。

掘るのはよいけれど、拾って籠に入れ、運ぶ重さが、このとき初めて気がついた。
小学校3年のとき、友達の家に、一晩泊まりの初体験をした。 昼食にサツマイモの中に米と麦のご飯、いわしの目刺し、大根の真黄色く漬かった漬物。
すべて自給自足の、食卓、美味くて、美味くて、お替りして、さつまいもを貰って帰った記憶が、そのころ、我が家は、だんご汁が主食、ご飯は、気持ち程度でした。
食料の尊さを、ふと、思い出した、
兄弟に送ったら、また、感激され、一個100円だそうだ、わ〜〜〜〜お^^^。
来年は、真剣に作ります。
0

2008/11/11

こんなに、つらい日ははじめて。  

昨日より寒い、9:00まで太刀狙いでも、ぼ〜ずでした。マリーナに帰って事故処理の保険手続書類作成。
昼から、さつまいも堀。 裏山に着いて一瞬目を疑った、初めて作った白菜、キャベツ、レタス、ブリッコリー、深ねぎ、見るも無残すぎるくらい、葉っぱや、茎がバラバラ飛び散って、なんでこんないじわる、されるんだろう。(最初人間の仕業と思いました)クリックすると元のサイズで表示しますからすがここまでするか、さるの仕業なら???。しかしさつまいもは、無事である。
今年の、年末は、水焚き、白菜漬け、すきやきなんて、思っておりましたが。   権ベが種撒きゃ、カラスがほじくる。って
つらい昼下がりの畑仕事でした。 
さつまいもは、一輪車に山盛り4台分。 これで、娘から、孫まで暫くは、おやつに、料理に事かかないだろう。 今夜は、しょぼくれ晩酌です。クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/10

外、内海ともオオシケ  

昨夜は、非常に寝苦しい夜でした。わたしゃG派です。起きたら、ひんやり、北西の風。明朝までパラパラ降ってたみたいだ。
日暮が早くなり、今日は、野外作業をする時の、夜間照明の取り付けだ。何年か前に、工場の解体があり、電気工事店のお客さんから中古を頂いたものがあった。200wだ。丁度よい。
本体をウレタンで塗装、配線は延長コードの切れっぱしを、船の電気部品代用。
10時ごろ、漁師のお客さんが、コノシロを30kg以上、でしょう。生簀からすくいだし、((食べてくれ))と。 大きいバケツ2杯。 4軒に配ってもまだまだ、我が家は、50匹ほどから揚げにして、南蛮漬けように、さばいた。残り100匹程度は、明日の太刀魚釣りの餌に、冷蔵。
さばくのに一時間、しかし、旬で最高だ。そうこうしている内に、工場長、生きのいいもの10匹ほどもって、早速太刀釣りに、まー内海だから心配はいらない。
昼飯食って、昼寝して、風の音で目が覚め、思い出したように、裏山にサツマイモ堀に、お客さんは、もう、来ません。勝手に思い、バケツと鍬をもって、クリックすると元のサイズで表示します 本当は、孫たちと掘りたいのだが、霜が当たれば、芋の長持ちがしないそうで、一畝の半分を掘った、太りすぎ、干割れが、バケツが小さすぎ、肥料袋に、紫が美しい、名前は何だったか???。
明日は、初霜が山添で、早く掘ろう、あと3畝半。
夕方工場長、帰港。800gが、8匹掛けて3匹揚げる。クリックすると元のサイズで表示します、今日は、完全に自給自足。
明日は、6;30から太刀狙い。
0

2008/11/5

アクシデント  

今日は天下の定休日、昨日から湯島沖釣行の準備、マイボートOK.
AM5:30起床。 釣具店に撒き餌、ツケエを調達に。6:30マリーナ出港。
湯島沖、蜃気楼と間違えるほど、鯛釣りの漁船団。 いつもの灯台付近、小潮とゆうのにすごい上げ潮。  30mラインにアンカーリング。 仕掛け作り、撒き餌籠に入れ第1投と、ちょいと待て。灯台の位置がはるかに違う。アンカーが効いていない。
ウィンチをON,クリートからロープをはずし、まず手で揚げる、抵抗がない、上から10mくらいのところで、ロープ切れ。(((なんじゃ〜〜〜〜))))
ガク^^^^^^。ショックを我慢しながら、マリーナに帰港。8:30.

12_クレモナ80mをロープ編みで接続、ステンレスチエン6_2m、アンカー7,5kg倉庫からやっと探し、セッティング、時計を見ると、10:00前、燃料補給、30リッター、ガク^^^^^^^。
10:30もとのポイントに、しかし、一隻も僚船がいない。 落ち着きを取り戻し第一投、B5サイズの本カワハギ2枚連続、しばらくして本名の当たり、2kgはあろう底引きする、口太クロだ、なぬ寸足らず、2kgクラスには間違いない、尻尾が無い。
なぜ、海面に来ても叩きが効かず、すんなり上がってきた。 真ん丸い目、両手で抱いてリリース。
潮がゆるみベラの巣に当たったみたい。 場所移動、今度はバリの巣をかき混ぜたみたい。昼飯もPM1:30にペコも疲れて、デッキでグウグウ、しかし、弁当をあけると
尻尾を振り出し、一緒に弁当を食べる。
アジ、真鯛、は、見放されました。  たたりじゃ、、、たたりじゃーーー。。
ホンカワ2枚、バリ3枚、あと無し。 つらい、つらい一日でした。 もう寝ます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ