2010/4/21

農協からかぼちゃと、なすの苗が届きました。  

じゃがの苗を植えてからほとんど、畑仕事はサボっているみたいです。
3月から、雨、風、冷春で夏物のお野菜苗が今年は育ちが遅いみたいです。店頭にハウス育苗が出回っていたが、買わずに正解だった、霜が4月になって下りるなんて考えられない!!!!!!!!。やっと、じゃがの霜焼けが治りほっとしている。クリックすると元のサイズで表示します少しは、菜園入り口らしくなりました。(雑草取が大変です)
サラダ玉ねぎ売れ行き上々、(販売じゃありません、おすそわけ) クリックすると元のサイズで表示します今年は軟くて、甘いのが多かった、アクが少なくピリピリも少なく、評判吉でした。
さやエンドウ今年のは、サラダ、肉じゃが、おひたし色艶、風味最高でした。クリックすると元のサイズで表示します毎日4〜50個収獲。
朝から雨が降らず仕事がはかどる、ペコは軽トラの中でず〜〜〜っと転寝、久々の耕運機作業、やはり、土は最高、えびす、と、白いかぼちゃ、8本。なす5本。 きゅうり3本、ゴ〜ヤ3本、 昨年の三分の一に、夏場の管理はもういやです。たまりません。
ほどほどに仕事しないと、ぶっ倒れます。クリックすると元のサイズで表示します来週はサトイモ植です。年とともに、肉類が遠ざかり、魚、野菜が主となり最近は、菜園におお助かりしております。
0

2010/4/16

櫻花満開に粉雪散る  

4月13日、四国霊場88ヶ所巡礼のお礼参りに徳島、1番札所霊山寺へ、16:30マリーナ出発。
九州道、山陽道、150km走行しては、10分間の休憩、軽く屈伸運動。 梅干いっぱいのおにぎり、と、オカカ入りを関門大橋を通過して食べた。(ばんめし)クリックすると元のサイズで表示しますとりあえず、広島まで突っ走ることにした。
アルミ保冷車、が上りも下りも、多い。少し景気が回復しているのだろうか?。気分的に少し世間を安心して見ることにほっとする。

九州道は夜桜ほとんど見受けなかった、が、山陽道は満開を過ぎた夜桜が沿道に冴えている。
広島21:00通過、22:30倉敷着。 燃料補給をして、TOYOKO INNを探す。倉敷駅南 無事チェックインした。 仕事後のスケジュールでちょっと、オーバーヒートぎみで爆睡。

東横インは朝食がサービスでうれしい。7:00より和食を頂き、1路88番札所、大窪寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します瀬戸大橋行き、車がガラガラ空いている。 何回通っても、天草の5橋には比べモンにならず。夢の架け橋。
橋本総理たいしたもんだ。

クリックすると元のサイズで表示します昨年秋、香川のお遍路を思い出し、あの山が00寺、あそこの木立ちの森が00寺とウル覚えながら、かあちゃんが独り言を、、、、。そのうちに、愛媛と香川がチャンポンに(笑)

2人あわせて120歳です。交通安全旬間真っ只中です。もうしばらくは、2人で遠出の旅をしたいです。
大窪寺では、お土産屋さんでお接待を受け、昨年の話をしたら、1番札所までの地図をいただき、徳島へ、吉野川に平行に切幡寺の大塔が左手に見え、法輪寺、地蔵寺、歩きお遍路さんに会う、会う。霊山寺につき、一周の納経をしていただいた。満願おめでとうとお礼を受けた。  
今思うと、ここ霊山寺、出発のお寺さん、シーズンに入りごったがえししている。皆さん、希望と未知への挑戦と顔が生き生きされているお顔ばかりでした。10:30霊山寺を後に、徳島港を目指した、和歌山、高野山行きだ。

クリックすると元のサイズで表示します和歌山行き、つるぎ丸

ぱっくり食べられそうなお口です。2:00間の航行です。実を言いますと、昨日からカーナビの調子が悪く、大事なときに画面が消えるのです。カーナビと喧嘩中となるとお遍路ご法度でお手製の地図で我慢しながら旅行中です。

15:30和歌山到着。初上陸です。高野山目指すが、まず、奈良方面の国道をひたすら北東方面へ。車が、車が昼間なのになんで、乗用車が多いのだろうか、それも軽乗用車、片側2〜3車線が満車。1時間かけてやっと高野山入り口に、ここからぐるぐる山道へ。  山桜、そめい吉野、そしてピンク、ピンクの小さい花びらの美しい桜(名不明) が疲れを癒してくれる。40分ぐらいで、高野山町へ大学、高校、中小学、幼稚園、まず、お仏壇、お寺関係の製造業の町並み、お菓子、お土産店の町並み、学校、そして、お寺さんのご本山ばかり、100余寺だそうです。目を丸くし、見とれながらとうとう、宿を探すのをあきらめ、下山しようかとあきらめ、下り口のお菓子屋さんで土産を買う、宿を探していることを、伝えたら、お店の旦那さんが探してくださった、ここ、高野山は全て宿坊、お寺さん宿で、50余寺が宿坊をされているそうです。

わざわざ、車で宿坊まで案内までされ、お寺の住職さんにお目どうりまでしていただきました。大門前の南峰堂饅頭の旦那さんありがとうございました。

ご紹介いただいたお寺さんは、無量光院真言宗さんで、織田信長公の坊守りさんです。
境内に車を入れたのですが、庭先はもののみごとに、コジャリの箒目がほどこされ、
屋根付き門(大手門でしょうか)の両側にご紋入りのちょうちんが、そして、宿坊事務所の玄関に紋入りのちょうちんが、そして、色白のお坊さん達の出迎えです。 すべて
施し、ほどこし、規律の中に優しさが、完全に別世界に入ったみたいな感じになりました。宿帳に記入、部屋は、ご本堂の隣り部屋で、こたつ、暖房がすでに入って、お布団も敷いてありました。すべて、若いお坊さん達のお仕事だそうです。
夫婦の担当は、徳島の雲辺寺の麓のお寺さんの後継ぎ息子さんでここ、無量光院さんに入られて一月だそうです。
平安時代のお寺さんで真明この上ない心境になりました。
精進料理は朝で、夕飯は外食となりました。一乗院、普賢院、遍照光院、中庭をサーチライトが照らして、朱塗りの多宝塔、桜、門、そして、それぞれの、紋入りのちょうちんが、そして、それぞれの、門の前広場に他県ナンバーの参拝者の車が、それぞれが、それぞれのお寺さんの風潮を味わっているんだろう。
中華のお店に入った、なにがしか、夫婦でチャンポンを注文、周りを見ると、参拝者をうなずかせる短歌や、詩がずらり、 しばらくして、若手のお坊さんが3人〜5人と2階に計30〜40人以上だろうか、19:00すぎ 般若心経のお唱えがはじまった。

みごとなものでした。お店のおねえさん、店主のおばさんも始めてのことだそうです。
当然、チャンポン食べながら、般若心経お聞きするわけにはいかず、しばらく、同唱えることになった。 高野山じゃなければ味あえないチャンポンでした。
いままで、聞いたことも無い大空を飛んでいるような、見事なお経でした。

外は相当冷えだしました、明朝6:00よりお勤めの行が、21:00就寝。
廊下を隔てて、障子一枚です。廊下をお坊さんが通るたびに、床が揺れるんです。
でも暖房が心地よく、長旅の疲れで。。。。。。。。。。

お坊さんの動きで5:00起床。クリックすると元のサイズで表示します
border="0">あまりにも寒い、気合が入る、なぬーーー、雪。4月中旬じゃ。クリックすると元のサイズで表示しますまさか、の、雪。
急いで、朝のお勤めの準備、6:0010分前、本堂に真っ暗な中に、周りに蝋燭の光がコの字にそれぞれのお坊さんのお経帳の前をてらしている。真っ白な襟元、からし色の袈裟、女性の顔もうっすらと、われわれ参加人は下手にホットカーペットが奥にガスストーブが外はまったく遮断、外国の人が、4人〜5人と、日本人が5人?????。
そして、お坊さんの外国人。????
20人のお坊さんの大お経がはじまった。正座超緊張、しばらくして、涙が止まらなく、ぽった、ぽった、っと、頬を伝う。40分、足がと、思ったら、お大師さんに朝湯をお挙げに奥に歩む、蝋燭の明かりのみで、神秘である。そして、また、40分のお経。 大住職さんの説教を聴き、やっと我に返ることができた。

クリックすると元のサイズで表示しますお茶のお接待が出るとゆうことで、ご住職さんのお部屋に、驚きました。
ここは列記とした、日本の由緒ある高野山のお寺です。スイス出身のお坊さんです。13年目です。そして、右後ろの女性の方がスペイン出身で4月8日にお坊さんの資格をお取になったそうです。
左から、イギリスからお越しのご夫婦、ロングスカートの人がドイツの大学の先生。
右側がフランスとイタリアの人です。
まず、お坊さんがスイスの人、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、最後に、日本語、ここ、無量光院は平安時代に出来たお寺なのです。この日まで考えたこともありませんでした。(このことを、スイスのお坊さんにお伝えしたところ、皆さん同感でデジカメOKがでました。あとで、焼き増しして、送ることに)

本来のお礼参り、金剛峯寺、奥の院は雪ふるなかに、それは、それは、夫婦で風情をたっぷり親しんでまいりました。
上杉謙信、武田信玄、豊臣秀吉、織田信長、明智光秀、浅野内匠頭、供養塔があり
霊、おん魂を興さぬがために、いっさいの写真撮影はしておりません。

クリックすると元のサイズで表示します本来ならば、桜の花が今世と咲き乱れているのですが、粉雪散る境内に桜か、雪かどちらが美徳か分からぬ季節でした。たった1日の高野山でしたが、平安時代にタイムスリップしたごとく、光源氏に紫式部かって、おじゃります。かあちゃんがおじゃりますの言葉で1日台無しとプリプリでした。
クリックすると元のサイズで表示しますついつい、この景色を見ると、おじゃる、言葉が出そうな気配がしてならぬ、粉雪が見えぬか。

帰りは、岸和田高速通って阪和、近畿、中国、山陽、九州道、十時間ぶっとうしの帰路でした。総走行距離1,770kmでした。
0

2010/4/13

お礼参り!!!  

昨年秋、3年越しに四国霊場88ヶ所お遍路無事、結願してから、半年。

1番札所霊山寺から88番札所大窪寺まで1,400kmそれは、大変四国の人や、同じお遍路の人やらお世話になりました。  そして今日高野山、金剛峯寺奥の院にお礼参りと出発です。クリックすると元のサイズで表示します

高速で瀬戸大橋までか、大分から四国までフェリーでまだ迷っております。 数珠でいいますと、88番から1番までの行程が切れており、折角だから、昨年秋に結願した大窪寺まで行って、1番札所まで一回りを考えて、徳島は小松島港からフェリーで和歌山に、ま、えっちら、ぼっちら参るとします。
1

2010/4/1

昭和の教育  

義務教育をうけてから50年が過ぎようとしております。自民党政権とゆういわゆる、出汁に漬け込まれて60数年になります。
昨今のTVを拝見して、某国民代表の方の、口回しの情けなさが同年齢としてショックをうけております。
昔は、口回し討論者は、要領者、腰軽者よばわりされた。 やたら口回ししたら鉄拳が飛んできた。これも、ガキのころから、白クロはっきりせい、ものには筋を通せ。とのガキ大将からの愛のむちと思っている。

3月31日、なぜか愛車は松橋高速ICから、福岡方面に向かっていた。海上は波浪警報もちろんあじ曽根釣行、早々魁王丸船長から延期のTEL.これで3連続キャンセル食らった。
てなことで、TV を見て、部下が上司の利権がらみの仕事をして司法による裁きを受け、上司は口回しでお仕舞い。部下には、奥さん、子供がいるのに、傷は消えません。

警察の最高責任者がこれまた、口回し、(これが日本の警察魂と見本がほしい)。

教育関係母体の組織が札束と教科書の区別がおなじ紙で判別つかず司法の裁きにでも
今度は、司法と裁きとゆう実技講習になろうとは?

生きてきた年齢を鑑みてみると、私たちはこのような教育は受けてきておりません。矛盾を自分なり探しに出ました。

カーナビは大刀洗元陸軍飛行場跡、(平和記念会館)に 朝飯は、かあちゃんが作った
ごま塩のおにぎりを、車中ほお張りながら、巡航速度55ノットで快適走行でした。

話には聞いていたが、当時全国から飛行訓練隊2,000人が集まり、玉名、隈庄、健軍、知覧、加世田、etc
散らばり、16歳から35歳の同志が散ってゆく、(簡単に書くけど、私の運転免許証の本籍と同じ住所の遺書が知覧特攻平和記念会館に置かれてある<<涙>>)


クリックすると元のサイズで表示します世界に1機しか実在しない零戦です。クリックすると元のサイズで表示します 

隅から隅まで、第39振武隊の資料を探したが見つからなかった。 昭和20年3月27日、 ここ基地の小学校では、終業式の最中、校長先生の訓示の最中に警戒警報のサイレンが、高学年、低学年一斉に裏山の林に逃げ込んだそうだ、1年、2年生は、やっと半分ぐらい走ったところで、上空に聴いたことも無い音がして、鉛筆の芯みたいなものが、B-29のお尻からぱらぱらと見えた、橋の下とか、木々の陰にうずくまり、おねえちゃん、おにいちゃんは裏山の林の中に、取り残された低学年生、  しかし、幼い弟、妹の目の前で、裏山の林に爆弾が落ち50m四方穴がほげ、おにいちゃん、おねえちゃんの服が木の枝にあっちこっちにひっかかり、血と煙が、、、、、、、、。31名が犠牲に。

当時1年生だった、おじさんが生々しくお話されていました。 寄せ書きの日の丸が眩しかった。

(((今日どっかの学校の、先生が国旗掲揚君が代斉唱時に4名ほど起立もせず、斉唱すらしなかったとか、そして、生徒も君が代教えてもらってないので知らないそうです。 女性徒は歌うのが恥ずかしい  、どこの国の学校だろうか)))))


続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ