2011/1/24

2ヶ月ぶりに畑に  

10月下旬、サラ玉、わせ玉、植えたきり。 マルチの穴は、雑草がはみでていました。

と、言うか、 別荘の方から、通報がありました。 区割りした畑でめちゃめちゃ枯れ草がはびこっているのが、我が菜園でした。(画像は当然カットしております)

言い訳、毎年、白菜、キャベツ、ブロッコリー、グリンピースの苗、包みだした柔らかい葉っぱ等が、ヒヨドリにやられてしまって、ショック。近隣のみかん畑は、被害だらけ。
午後から久しぶりに、土をいじりました。 しかし、お店には、メークインの種芋がもうでておりました。
0

2011/1/3

30km完歩(松橋〜三角)  

昨年11月、宇城市商工会の支所懇談会がありました。 三角町の活性化について。
22年1月2日、AM7:30松橋出発〜〜〜PM2:30マリーナ着。松橋から三角まで車で40分あまり、歩いて松橋、不知火、三角7時間あまり。 みかんの里、神秘の不知火、ウォーキングコースとしてどんなかな〜〜〜で歩きました。
今年も2日9:00自宅出発、何かを見付けるためと、歩きお遍路の試歩きを含めて。

今年は、随分と歩いたので自信がありました。なんて、甘かったです。
クリックすると元のサイズで表示します自宅近くの国道肥後薩摩街道です。篤姫も通った道です。 少し余裕が出来コースポイントを撮ってみようかと、デジカメじさんです。クリックすると元のサイズで表示します宇城市役所約2kmです。
沿道のお店はまだ初売り体制じゃないみたいで、商店街は静かなものでした。1km先は天草方面からのUターンラッシュか?新年の挨拶か?。信号待ち発車のエンジン音が街中まで響いてくる。

クリックすると元のサイズで表示します不知火支所前30分。背中に背負ったおにぎり、お茶、スマートホーンにデジカメ。リックが軽い。そして、年末年始の寒風もおさまって、天は真っ青です。クリックすると元のサイズで表示します  不知火小学校、中学校を通り小1時間で不知火海の最北に出る。何時もは車で通るところです。が、今日はお正月2日目、天草方面からの車のにぎわいが見受けられない。昔は着飾った人が目立ったが、普段着の車中が多い、時代はまとも。
正月のお飾りなんて、とっくの昔から車についていない。クリックすると元のサイズで表示します後、15分歩けば、温泉センター道の駅です。 右側の歩道を歩いていますが、対向車のスピードが格別に速い。
東の彼方に九州山脈が見え出した、中腹から真っ白(学生時代の信州を思い出す)
クリックすると元のサイズで表示しますかれこれ、2時間歩きぱなし。 温泉センターが見えてきた、 冷えた精か小が、相当近くなった。足を突くたびに下腹がムカムカしだした。クリックすると元のサイズで表示します走ったらもうだめだ。 風防のコートのすそが長くて、チャックが手に届かない。 気が付いたら手袋したまんま(笑) 長〜〜〜〜い  ほっとして、休憩小屋で一休み。昨年は他県ナンバーが所狭しと、並んでいたが、今年は地元車(軽乗用車、軽トラック)が多かった。
ここまでは、ま〜〜一息みたいなもんです。ここからが本番です。18kmクリックすると元のサイズで表示します10:45出発。 これから5時間は楽にかかる。ますます、好天になり、汗が出だした。クリックすると元のサイズで表示します途中白壁の商屋街が気になり、松合地区に入り込んだ。
ここは1860年代もっとも栄えた地区で、龍馬も子供のころみたい。なんと松橋からの道はここで終点。三角までの道は無かったそうで、海鮮問屋、船問屋、醸造が盛んで長崎からも船が来ていたそうです。
しかし、明治になり、三角まで道路開通して、貧化に拍車がかかり今醤油、お味噌の工場だけ残っているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します倉敷みたいにならないのか・・・・・?もったいない。クリックすると元のサイズで表示します個人的に思ったのですが、これだけは倉敷に勝っていると。トイレです。
以前台風災害復旧による記念場兼ねてとはとれました。が、不知火街道もったいない。
ちょっと、道草をしましたが、歴史の勉強ができました。                昨年より1時間遅く出発し、30分道草して、このままだと16:00近く掛かるかも。
とにかく歩け歩け。救の浦の漁村です。クリックすると元のサイズで表示します名前からすると何か由緒あるかもです。前はコンビニがありましたが、前進しました。温泉センターを出てトイレ、休憩無し。少し、膝、すねの筋肉が張りだした。 時計を見ると12時。我慢できず、みかん畑に入り、小を足す。大見のバス待合所に、コーヒーペットボトルを頂く、靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ足首、甲、腹をマッサージ、腹は真っ赤、ポッポ熱がある。遠くで昼を告げるチャイムが鳴っている。20分休憩してクリックすると元のサイズで表示します歩け歩け、海の見える丘で昼飯にと国道からはずれて山にいる。おせちのおかずに、すこし辛目のおにぎり2個。
磯の上で食べるおにぎりとは、また違った味が不知火海の逆光が余計に目にしみました。
なんだろう、素足で食べました。(不思議)もう少しで三角です。腹が膨れて、下腹が圧縮されまして大海にむかって放出、年だ元気がない(いつも)!!!!。

クリックすると元のサイズで表示します通勤時は、スピードに注意の直線道路、たまにポリスが隠れている場所からバチリです。つながってます車、車です。
13:30時計は止まりません。16:00まで着くだろうか不安になった。
足に不安が、膝が上がらなくなったし、かかとの蹴りが無くなった。昼飯時、冷えたのだろう、昨年は、トレッキングシューズで安価で重かったので相当スネの筋がパンパンでしたが今年は奮発して全然軽めのやつです。が、やせ我慢までしなくてよい足首の不具合が続きだした。クリックすると元のサイズで表示します里浦のバス待合所で
完全に痛みによる休憩をしました。直線道路から30分かからない里の浦です。昨年より辛さが早く来たみたいだ、が、今まで歩いた経験はなんだったのか?。よっぽど歩き方が下手なのか、情けない、残り10kmだろうか?。
スネの筋肉が突っ張って指で押せば痛気持ち良い。 足首はストレッチ。(ここのバス待合所の建て込み多分うちのお客さんの00建築さんだろう。柱のこみ栓が特徴だ。!!!。

三角農協支所に来た。婦人部の野菜売り場で休憩。行きすりの車の中から、変な格好で座っているので、不思議そうに皆覗いていく。 靴下は毛玉で一杯。最初は、小石が入ったのかと思った。  靴も中は綿毛が一杯だ、よく足裏をみると、まめが出来ようとしていた。リバテープを張り、水分補給して一路戸馳大橋まで、出発。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します昨年は、ここでギブアップ寸前でした。両足にまめ、膝はガクガク悲鳴をあげていた。杖を頼りに足を引きずり歩いていたと思います。今年はまだそこまではいかずです。宇城消防署前で歩道が無くなるので、左折して海沿いを歩く、ますます、豆がジリジリ痛み出した。戸馳の大橋が見えた、瀬戸の対岸は肥後マリーナだ、釣具店トップ(魁王丸)前では完全に全身防御の歩きに変わっていた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します走れて、言われても這ってしか前進できない状態になっていた。残り7kmは無いだろう。橋の手前で信号待ち、杖を突いて3本足。かかとで立たないと、まめが当たって痛い。
橋を渡る、もう根性だ。しかし、歩道が無く狭い橋です。クリックすると元のサイズで表示します要注意です。ここで轢かれたら素も小もなしです。あと3.3km。
いつもウォーキングしているコースです。クリックすると元のサイズで表示しますしかし、早くもできず、ただ、ひたすらに歩くだけです。パワーは無し。悔しさと、情けなさが入り混じる、痛さを堪える神経と煩悩だけが働くからだになってしまた。郵便局前で休憩。日頃会う部落の人も不思議そうに素通りされる。 遠方から近所の75歳のおっちゃんがお〜〜〜い!!と手お挙げ近寄ってこられた。
今、戸馳島半周したところだそうで、自宅まで一緒しようとのことで、腰を上げるが、足が進まない。今松橋から歩いてきたところと、告げる。
それでも、不思議だ、歩く早さは倍以上私が早い、ペース配分が悪かった。同じ漁業組合のメンバーで世間話しながら無事マリーナに到着。16:00.
1時間休憩して、営業車で帰宅。 18:00 43℃のお風呂に入り、両足のまめが脳みそを串刺しにされるがごとし、奥歯に力を入れ。疲れを癒しました。

なぜここまでして、しなければ>>>>>>>。 ブログに搭載するために、それもあるでしょう。
3

2011/1/3

あけましておめでとうございます  

例年のごとく、玉名の蓮華院奥の院に初詣に31日は高速道路がら空き状態、ぼたん雪で50km規制でした。丁度年明けに祈願ができ安堵しております。
雪の精か、観光バスが少なく、除夜の鐘を突く参拝客も例年1000人ぐらいの行列があったんですが、300人程度。20年間通い続け年末年始の荒れた天気は初めてでした。クリックすると元のサイズで表示します
(ここ蓮華院のご本尊皇円大菩薩さんは、浄土宗の祖師法然さん、その弟師親鸞さんを訓育
 されたそうで、天台宗の人脈をみると、確かにおられます。 今年から、熊日新聞に五木 寛之の親鸞が連載されてます、じっくり、腰をすえて勉強したいです。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ