2012/2/28

あれから1週間明日も雨  

クリックすると元のサイズで表示します2月22日、やっと磯に上がることができました。 暮れから毎週火曜日から天気が悪くなり水曜日は、雨、波浪、強風、この3要素が続いて、15日は荒馬乗りかジェットコースター真毅のおおしけにあい10投できただろうか?
当日は曇り、やや南東の風、クロ釣りに基本の天気(自称) シニアタイムAM9:00秀漁丸、高浜港出港、大ヶ瀬の戸渡り1番に上がる。昨日は52cmが上がっているそうです。
船長が離れ際に大きな声でプレッシャーをかける。2番に2人、九衛門に一人、北の瀬に一人、小ガ瀬に2人、 潮はバンキンと戸渡りの水道をゆっくり沖に流れる。中央に潮目が、撒き餌を打ちながら、ゆっくり仕掛け作り、久々にG社の竿、S社のリールを出す。 ここがなんとゆうか、一番肝いりの瞬間です。(摂せ摂せで内緒銭ためて買ったやつ)
クリックすると元のサイズで表示します 00ウキ、全誘導、10投、20投、反応無し。 キンギョ、キタマクラ(エサトリが居ない)。これはクロが周りに居る(一人暗示)、 しかし、付け餌が冷たい。 ハリスが冷たく感じる。 
11時、00が水流に乗ってじわ〜〜〜〜〜〜っと水中に入る、一瞬00が消えた、穂先から水面までの約5〜6mたるんでいた道糸が、ピユンと張る。
久しぶりの、動通。 左の根にグイグイ、ドラッグを引っ張り回す。 しかし、引き出したのはよかったが、水中深く光った、 クロで無いことは、はっきりした。 長い魚では無い、チヌか、いや、へへダイでした。 我にかえり周りを見たら、4人に顔(8個の目の玉)がヘダイに集中、 おかしいものだ、みんなの安堵感が伝わってくる空気が判る。
これがもし、クロだったら^^^^^^^^^。

クリックすると元のサイズで表示します外道だが、みやげは出来た。
スカリに入れて、裏のワンドに行こうと思いました。 ところが、以前とちがって足元が
おかしい、次のステップが遅い、岩登りは両手を使うし、降りるのは後ろ向きに、歩幅が小さい。 運動不足、か、年か? 手返し、仕掛け作りがだんだん遅くなって、針の結びも
長年の勘。 とうとう午前中はクロの顔なし。
カツサンドとコーヒーを広げる。 昔は、47〜48cmが10枚いや20枚は硬かった。
秋はイサキ、 夜釣りはタバメ。 良い思いをした、瀬を検分しながらランチ。
15:00までフリータイム(夕潮対策のため) しかし、霧雨が。 周りもヘダイばかり。
どうも、クロは上がって居ない。 潮とまりだ。
16:00まで撒き餌打つも反応なし。 エサトリも出てこない。 相変わらず付け餌が
冷たい。 潮の流れも良し、しかし、餌さは付いたまま。 17:00やっと餌が取られるように、今度は、00が沖に静かに沈む、流れより早く沖に、さお先にズシンときた。
最後に来たか? ドラッグから出て行くが、かならず2度の締め込み、チヌ、マダイ、??
ピンクパンサーでした。紅色に近いピンク。クリックすると元のサイズで表示します最終回収18:00まで粘りましたが、クロは拝めませんでした。 いかにも釣れそうな海の色でしたが。 水温低下がと
しときましょう。 
0

2012/2/18

五木寛之と親鸞  

昨年の熊日の連載、激動の親鸞、五木寛之書を5ヶ月間毎朝楽しみに読んでいた。ところがある日、市内の書店で同じ作家の出版で親鸞の本をパラパラっと読んだ。 登場人物の名が違う、((まったく不思議に思った、そのつどそのつど、親鸞の生涯は作家次第でどうにもなるのだろうか?))と、じゃ!! 今読んでいる新聞の親鸞はなにか? 疑問視した。
当然、6月でストップした。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、2月のある日、N H K のスタジオパークの番組で五木寛之先生が出ていた。
こうゆう時の、テレビの見方は俄然疑いの目、耳である。
しかし、なんて言ったってかっこよすぎる。 福岡県出身、早稲田大学。 良く聞いていると、仏道にすごく詳しい人と知った。 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します親鸞、平清盛。
平安末期から鎌倉時代の銘僧、銘将。 天災、飢饉、疫病、公家の年貢の取立て。あちこちで戦が。
今今日の日本そのものだ、、、、大震災、世界的不況、消費税、年金、政権交代して次から次と大将が交代。 五木先生の言葉がズキ〜〜〜〜んっと来た。 ここ3年ほど日本の歴史に興味を抱き、四国のお遍路お寺参り、和歌山高野山お参り、京都延暦寺、お寺参りとクリックすると元のサイズで表示します お坊さんと武将はつき物みたいだ。高野山奥の院の戦国時代から江戸時代までの武将、殿さまのお墓が建立、 京都では銘僧、銘将の菩提寺がそれぞれの宗派のもと建立。生の歴史探索が出来て光栄に思う。また
テレビで復習ができるなんて、またすばらしい。  しかし、こんなおやっさんに、ちまた
では、信仰ずれ、ち〜っと宗教に染まっとらす。 とっつかれとらす。 と、批判が。

我輩は、五木寛之先生の100寺巡礼をされたのを知って安心、そしてお寺ガールス(癒し静をもとめての女性が探索者)が多いとか。
そして、100寺巡礼でおのおの、親鸞にまとわる生涯を生き資料として修得された先生とゆうよりも、銘僧に これで、親鸞を再度読み干してみたいと思います。
仏教を知ることで歴史を知る、歴史を知ることで日本を知る。 少しほっとしています。
0

2012/2/17

来週22日また傘マークが?  マリンスポーツ

15日(水)天気は雨。北東の風3〜4、波2m。 秀漁丸確認。 AM9:00乗船予約。
自宅を6:00出発し、Hのべんとうで昼弁買って、Y釣具店で撒き餌買って、上天草道飛ばす。パラパラ降り出す。8:00下田温泉郷着。少しウネリが入っている。 木立ちの揺れは無い。 今日は、グレつりの日(ハイテンチョン) 高浜港3台、6:30出港している。 道具を秀漁丸に積み込んで、船長に電話。 3〜4分で船に、今日は100%確率の
立神に上げるばい、午後から引き潮、最高のコンデチョンばい と 激をとばされ港を出て
10分足らず。 昔からクロ釣りの基本、曇り、やや波があり、潮のバランス。
地磯で5〜6mの切り立ち岩礁、えさとり無し、さらし良し、流れ良し、 年を取っても最高の瞬間です。3投目青物か?全然手元に寄らない、すぐにウキは見えたがま〜〜〜〜走る。 ももたぶらみたいな ボラでした。 磯の寒ボラいただき(楽)
10:00すぎ雨脚が強くなる、が、風裏ゆえ真朋に当たらない、 そのうちに、うねりが足元近くまで這い上がってくる、???????。 北側(瀬裏)に上がってみる。
辺り一面真っ白。オオシケです。大ヶ瀬は高波でキタノセもろかぶり、元瀬も時々かぶる。
よかった〜〜〜〜沖磯に上がらなくて、秀漁丸のE/G音がする。追い波で面が波頭につっこむ。 ともが今度は、はねあがり、横波でローリング。
沖磯回収か?。 しかし、この波で瀬付け大丈夫なのか????不安、 船長相当緊張か!!
そのうち、こちらも、裏からうねりのしぶきが、ドバーーっと、かぶり、周ってくるウネリの音がゴ〜〜〜〜〜〜っと辺り一面白い泡。 荷物を一箇所に高台にまとめる。
満潮まで2時間はある。 すると、 うねりは今の釣り座より膝上まで波頭が。 悔やみが入った。 なぜか、栄養ドリンクを飲む。(自然反応) 10:40 秀漁丸がゆっくり、ゆっくり、波頭を掻き分け、掻き分け、こちらに船首を向けて来るのが見えた。 肉眼5〜600m。
あわてて、仕掛け、道具の撤収。  ホースヘッドに二人回収応援が、大助かり。 計4人回収された。年齢ほぼ同じ。
ジェットコースターさながらやっと、入港。 ま〜こうゆう事もあります。 10投しただろうか?。 撒き餌4/5は残った。 濡れたウェアーを着替え、街中へ。11:20
缶コーヒーを買って、南にハンドルを握る、丘パリか? トンネル、新しい道。 大江に
美しい天主堂が目に入る。大江天主堂駐車場に居た。 まったくの普段着にて、礼拝場のドアを開け中に。
<>入場料はありませんでした。パンフレット100円。フランス人宣教師が昭和8年建立されたとか。 隠れキリシタンのことが、まっこと気にかかる。し〜〜〜〜〜んとした礼拝堂に10分間座って当時を偲ぶ。
資料館は水曜日は定休日。ガク〜〜〜。車中カツサンドをほおばりながら、河浦へ。今度は<クリックすると元のサイズで表示します崎津天主堂へ着いた。
ルートが人工的に出来ている。
昔から大江の瀬渡しには必ず目にした風景である。 不思議である。 また、駐車場に止めて礼拝堂へ。ここも一人で静かに中に入らせていただく。 キリストさん、マリアさんでしょうか。 ここでも心静かにじ〜〜〜〜〜〜っと見とれておりました。クリックすると元のサイズで表示しますここも、フランス人の宣教師の建立でした。  お墓に十字架が刻んであります。 日本の歴史で最大の一揆そして犠牲?
要解らん!!!!!・?
とうとう、本渡キリシタン館へクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますキリスト教伝来はわかったが、そのころの本土の歴史は、織田信長の時代。そして、豊臣秀吉、安土桃山から、江戸にかけて。
仏教、キリスト教、宗教戦争がつずく。国内で、300年、もの間。
ついテレビでの 江、そして、龍馬伝にいたる時代にキリスト教弾圧が続き、島原、天草3万7千人の民が子供までが犠牲に、話に寄ると生存者は一人だそうですが。
ここ三角も資料ででてきます。  一揆の復興は幕府直轄、天領地となり仏教復興を真としましたが、クリックすると元のサイズで表示します天草くずれ
5700余人がキリシタンとして生存しかし、処刑したら天草の民は皆無に、根強い信仰
の島です。隣りには立派なお寺明徳寺(曹洞宗)が。
時化男の天草歴史紀行でした。
0

2012/2/16

電気を守る人たち  

クリックすると元のサイズで表示します気温3℃北風風力4.
こいのぼりが真横にたなびく風です。耳パット、ネックウォーマ朝から必着。
西の丘からガシャン、ガシャン、5秒ぐらいしたら、止む。 また、ガシャン、ガシャン。

150mの高圧線のメンテナンス。せめて春になってすれば!!!!!。 いくら不協和音
があるといったって、この寒さはたまりません。

もし地震で倒れたら、高圧線の先っちょの破片が事務所に飛んでくるぐらいの距離です。
台風の時は、上空をパトカーがサイレンを鳴らしているみたいに、風の音が。

事故が無いように。
0

2012/2/7

明日は晴天!!!!!  マリンスポーツ

遂に4週連続、悪天候。。よほど運が無い我輩である。 明日の天気は先週から内定。当然
磯、ボート両方あきらめている。 土曜、日曜の天気、メジナ釣りに最高のコンディションが続く、まったくもってくやし〜〜〜〜〜。
先週の長崎ランタンフェスタのブログを残そう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します1月31日天気予報外海3mや〜〜〜〜〜めた。
かあちゃんから明日温泉行こか??と、打診。 即OK. マリーナを後に不知火線はまさしく
木枯らし紋次郎吹き荒れ。 水曜日は−34℃の寒気が南下雪マークが付いている。
翌朝、かあちゃんの起床が早い、6:30もう布団が無い。あわてて布団をたたむ。

外シポシポ小雨。 コタツで2度寝した〜〜〜〜〜〜い!。 下着類、風呂用品詰め込む。
7:30準備オッケイ。 長崎チャンポン食いに、帰りは島原温泉に。計画。

せっかくなら、熊本新港からオーシャンアロー(高速フェリー)で 有明海真っ白、ザワ〜〜〜〜ンザワ〜〜〜〜ンオチョ〜〜〜気持ちよく揺れが来る。セット料金サービスのコーヒーを飲みながら、国会討論を拝聴(船舶テレビ)
平日は国道ガラガラ開き。 11:00長崎市内着。 歴史資料館に駐車。
坂本龍馬伝、明治維新の展示が今日で終わり、 龍馬、後藤象二郎、岩崎弥太郎、若さのいたり、藩のお金を使い込み、日々丸山(遊郭)へだったそうで。(羨ましい)
長崎は、奉行所、代官所が司法、行政を司り、館の職員さんが、熊本はお城があって羨ましいですと。 殿様がいらしてなんておっしゃっていましたが、 天草の乱、キリシタン弾圧、グラバーさん(蔵場日本名)の一生。ETC 2時間勉強して。
車は駐車場に置いて、電車で遊覧することに。 興福寺、崇福寺(黄檗宗)インゲン豆の
隠元さんが中国より渡来し、華僑がキリシタンじゃないことの証明をするために仏教のお寺をお作りになったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ