2012/5/29

雲南薬、安納芋、  

クリックすると元のサイズで表示します雲南薬の苗。(薬草ですが、サラダ、味噌汁、の料理に抜群です。 糖尿、夏ばてに効果があるそうです。 ネット検索はっぱ30gで1,000円。
60代団塊の世代の行動力は、すごい、メンバーさんより、頂いた。庭に招待された、30坪の菜園、ガーデニングがすごい、雑草が見当たらない。 そんな中の一種類の、健康野菜をチョイスした、子孫を増やそう。
クリックすると元のサイズで表示します 5月29日 AM5:00
です。 気持ち良い〜〜〜〜〜〜〜〜朝です。クリックすると元のサイズで表示します 鳴門金時の苗を毎年いただいて、今年は安納芋を分けてくださるそうで。
と、戸馳島のお客さんから連絡が。 ((梅雨前に、畑作りしとかにゃ、だめばい)と激をとばされた、 70代の元気なおじさんです。 2反ばかりの畑を一人できりもみされて、おまけに、みかんが本業にされて。 こうしてみると、 昔、中学校時代、技術、家庭の教科授業で、肥え桶かついで、校内菜園に人糞を撒いた思い出が、勝田先生でした。

魚つりが趣味の人に、わざわざお金かけて、やっと釣った魚。 魚屋で買えば、安いのに。

菜園作りが趣味の人に、わざわざ力仕事して、肥料撒いて、時間かけて、八百屋で買えば、安いのに。

釣り好きな人が、野菜作りの人に、おしゃってました。
0

2012/5/22

24年春遍路の打ち止め  

昨日は完全に飲み過ぎました。といっても350×2本です。 新潟のおっさんは、明日は息子さんの嫁さんの実家に寄るために、すごく気をもめているらしく、民宿のおかみさんとえらいテンションが上がっている。 最後の晩餐で本人は、足摺までは行きたいらしい、また、名古屋の若旦那28歳は、行かれるところまで行くそうです。
29番札所、国分寺は9km、田んぼ道です。元防衛大臣の記念碑が、聞くとう〜〜〜〜んだけ返事が、橋本県知事がね〜〜〜〜〜〜っとど〜〜〜も自民党分が悪いみたい。
AM7:00出発、通勤の車で田んぼ道は、大変だ、おまけに児童の通学もきがきではない。
挨拶を交わすも、車がスレスレ通り、黄色い帽子の新入生、風圧で引っ込まれそう。
新潟のおっさんは7:00前には出発していたが、40分は歩いただろう、小学校の門の辺りで手を振っている。 どーーーっもこっちへ逆もどりしているみたいだ。
民宿に携帯忘れたらしく、せっかく40〜50分歩いたのに、ま〜これも修行じゃ。
人の心配は他所に、どうも腹の調子が芳しくない、 朝食は納豆、別に気にはしない。が、
はじめてである。 1時間歩く、出来れば、コンビニがあれば、公衆トイレがあれば尚良いが。10分が5分持たない、松本大師堂が見えた、近所でトイレをお借りする予定で我慢。
大師堂におばさんが掃除をされている。道を隔てて、簡易トイレらしい建物が(建築現場用)、おばさんに聞いたら、お遍路さん用ですと。 走るとやばい、が、走る。ドアを開け
あわてる、も〜〜〜〜危機一髪でした。 爆弾投下。
天空の世を飛ぶがごとく、すか〜〜〜っとして、大師堂へ戻り、あえて巡拝を、般若心経もすらすらと。クリックすると元のサイズで表示します名古屋のお兄ちゃんが追いついて、新潟のおっさんが超猛烈競歩で1時間半のロスを挽回。
最後の、最後。 記念写真です。 5日間、お供ありがとうございました。 くれぐれもお達者で。 個々別れを。 国分寺9:30着予定が10:00ぐらいに。
へんろ石饅頭の旗が見える。そろそろか?。 ワンパック5個入りを買って、休憩所でお茶をいただき小休止。 歩き出して5分、今度は、小がしたくなった。お茶の飲みすぎ、県道沿いゆえそれらしき場所が無い。我慢も限界、レジャーセンター巨峰園の看板が、 あったー。 しかし、ドアが開かない、錠がかかっている。 も〜〜〜〜だめ。裏の垣根の隅で、
しかし、リック、ウエストポーチ、頭陀袋が邪魔で、出てこない、やっと、引っ張りだして
放水。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますもう少し遅かったら、こんなお遍路道です。360度スッポンポンの田んぼのあぜ道なのです。 まさか田んぼに小なんか出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します国分寺です。
東京のおばちゃん、新潟のおっさん、名古屋のお兄ちゃん、そして、福島、静岡、広島、そして熊本保田窪のおっちゃん。みんなここで一緒になり、一緒にお別れできました。ありがとうございました。お達者で、また何時かお会いしましょう。 
行を解きます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますなんなのだ、行を解いた途端、左の膝がゆうことを聞かなくなった。 リックの重みがもろに、このまま駅までは無理。3km50分はかかる。 靴を脱いで、足を冷やす。 ふくらはぎが両方パンパン腫れあがっている。 靴下は血がにじむ。 靴下交換。 タクシーを呼ぶ。
普通の人間に戻った感じがした。じゃ今まではっと言うと、ただ寂静の中に必死で息をして両手で邪見をおっぱらっている自分を垣間見てきた。
途中、10時の岡山行き、特急むろとが行過ぎた。後免駅に着いた。今年の秋はここから行に入る。1時間おきに岡山行き特急がでている。確認して、郵便局にて帰りの旅費を調達。
高知の特急は可愛い。あんぱんマン特急高知行。
11時上りはお遍路特急。岡山行き直行。2時間半の旅。大歩危、小歩危付近では、愛犬ペコと列車で釣りに出かけている、夢を。 そして、昼飯におへんろ石饅頭が3個リックに。
昨日買ったバナナが1ッポン。夢うつつで腹いっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します心はすでに、秋遍路。
四国を後に、クリックすると元のサイズで表示します
岡山からの新幹線の指定席、車椅子専用の一人用座席でした。後免駅員さん、相当足が気になったんでしょうか?。 そこまで、気使いされたのか?。ごめんなさい。(笑)
ありがとうございました。 合掌
0

2012/5/22

熊本県知事の同級生のお遍路さん  

クリックすると元のサイズで表示します  大日寺、奥の院、思い出がよみがえりまして。
2008年、4月1日初めて夫婦で車遍路を、1番札所から周って3日目28番に、かあちゃんと納経所でご朱印をしていただいて、野外に出たら、お〜〜〜懐かしい九州弁、すんまへん、九州はどちらからです、 (熊本です)、やっぱり熊本ですか、今度熊本は県知事は、女から男に代わったみたいですね。 (はい、東大の先生です) そやけど、女の県知事にまかせときゃいいのに、 名も知れぬ高校出て、ハーバード大学にいって、アメリカじゃ頭悪かったで〜〜〜、(あの〜同級生のかたですか)、そ〜なんです、ハーバードで一緒に勉強した仲です。あれが熊本県の県知事なんてえらい出世したもんや。 ま〜〜会ったらよろしゅう言っといて、ハハハアア^^^^^。(で どちら様でしょうか?) 神戸の同級生と言ったらすぐわかります。
多分、兵庫県でも偉い人なんでしょう、 県知事さんこのブログもしのぞきましたら、その神戸の同級生の方にご一報を。

明日、国分寺を打ったらまた、今度は秋だ。 そう思うと急に別れが惜しみなく。 今日の40kmは、相当こたえた、水分補給も足らずに、今夜はビールが350が2本。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/5/19

土佐で知り合った東京のお遍路さんからお手紙が  

5月19日です。 今一生懸命4月12日のお遍路日記をフラッシュしております。 ぼけ防止対策。になるでしょうか?。
17日、板橋区の消印の封書が届く、思わずアっ彼女だ!!!!、心躍った。
昨年、某都立病院を定年退職され、ご主人の供養を兼ねてお遍路をされて、背が高く、足が長く、歩いて早く、朝、30分早く宿を出ても、途中で追い越されて、次の札所で待っててくださって、先になり、後になり、親切なおばちゃんでした。
4月13日、29番札所(国分寺)でお別れし熊本に帰りました。が、Sさんは、足摺岬までは、私もご一緒させていただいた、新潟、名古屋、静岡の人と一緒でしたが、愛媛県から一人になり、無事5月10日、88番札所、見事、結願され、 高野山にお礼参りされた、ご報告のお手紙でした。 苦しんで歩いた仲間から、結願の報告。 1400km 39日で巡拝、超早い。おめでとう、クリックすると元のサイズで表示します4月12日にバックラッシュ。前日の悪天候は嘘みたいにおだやか〜〜〜〜に。
朝、6時民宿浜吉屋の朝食に5人のお遍路が、 それぞれが、それぞれに、昨日の暴風雨、に、耐えしのぎ、だれもが、昨日のことを一言も話しせず。
今日のスケジュールのことを考えながら、ご飯をいただいている。
28番札所、大日寺まで40km 覚悟がいる。 トレッキングシューズは半乾き。女将さんにお礼の挨拶をして、国道55に、空も海も真っ青です。 しかし、4日目の体。
すでに100kmは歩いている。下半身はメデー、メーデーと叫んでいる。 昨日の雨で肉刺の悪化が増し、テーピングも倍に巻いた。
4人は、すでに2週間は歩き通しです。早くも無く、遅くも無く、一定した歩きだ。 こちらは、相当へばり、苦しみに耐え、顔がしかめッ面になっているのではと、そして、だんだん、目線が足先5mに固定、景色を見る余裕ゼロに等しい。長い〜〜〜〜〜防波堤歩道にでる。毎日太平洋ばっかり、クリックすると元のサイズで表示します安芸市だ、弥太郎先生の看板が、4,5km、往復9km。2時間と15分、見学入れて3時間。 今日は40km行程、もし、実行(見学)すれば野宿になる。 観光お遍路じゃない。し、からだが余力、余裕をもう持たない。ただただ、前へ、前へ、みんなそうなんだ。
お遍路休憩所があるが、みんな素通りだ。 解る、解る、充分に解る。
休憩は最高です、しかし、後の苦しみが耐え切れ無いのです。靴を脱いで、リックを降ろし。水分を補給し、娑婆を見る。 10分が1分みたいに感じる。
準備して歩きだす、一歩一歩ががっく、がっくっと。全ての間接に、そして筋肉に。もとに戻るまで10分、20分は歩かなければ、だから休憩はしたくないのです。クリックすると元のサイズで表示します絶景、絶景、これぞ土佐黒潮海岸だ。琴が浜。 松林の中の遍路道。長い〜〜〜〜〜5kmの砂浜でした。クリックすると元のサイズで表示しますところどころに、木船が置いてある。まさかこれで、捕鯨でもしたのか。まだ資料は調べておりません。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します右上が国道55です。このみちは、昔の奈半利鉄道の跡だそうで、ジョギングコース日本一じゃなかろうか。
とにかく時間が、大日寺17:00までいや、16:30まで着くか。 コンビニでバナナ3本100円、まんじゅアイスを買って、ここ太平洋を望み昼飯。
土佐ロイヤルホテルを過ぎて、もう体力限界、気力のみ、おまけに、肉刺のテーピング交換しようとしたら、朝、巻きすぎて、残りが足らなくなり、左足の腹はリバテープになった。
香南市後7km、楽勝、楽勝、4:00には到着予定、と、はりきったが、左足がモロ靴底に肉刺があたる。リバテープ役立たず。おまけにくろしお鉄道の溝下橋下が遍路道、じゃり道、ガツガツ響く、脳天に。あった〜〜〜〜〜〜夜須診療所の看板が、テーピングをいただく、500円ですと、受付で、1000円でも、10000円でも買います。のこころでした。クリックすると元のサイズで表示しますもうすぐです。
40kmのドラマが終わろうとしております。 民宿は札所の直ぐ傍500m。
不思議です、40kmバラバラ、行動です、一人歩きです。ここ、大日寺境内に入るとまた皆に会うのです。またパワーを頂きました。
いよいよ、明日で打ち止めです。 民宿喫茶きらく、店主不在、置手紙が部屋番号が指定され勝手に入って、風呂沸かし、18:00まで仮眠。4日間で140km。
    自慢はしない、修行である。
1

2012/5/13

初めて四国で雨天お遍路  

昨夜は、明治の世界に入り厳かに就寝いたしました。当然寝室には、テレビ無し、照明も本は読めない明るさです。 トイレも野外に出て別棟です。精進付き物、学生時代、剣道の合宿を思い出した。 スマートホンだけが頼りでした。
いよいよ、神峯寺だ。4月11日AM5:30起床、6:30朝食、7:00出発。南無大師遍照金剛3回唱え、ご夫婦にお別れを。
少々暖かい南風が、まだ、雨は大丈夫みたいだ。水切り瓦の集落を後に国道55号をひたすら高知市に向けて歩く。クリックすると元のサイズで表示します太平洋の彼方は真っ黒、まちがいなく来る(かなりの雨、想像がつくような暗さ) 波もドドドンと響く。1時間クリックすると元のサイズで表示しますとうとう来ました。よそ様の駐車場をお借りする。 初めてポンチョを着る。 今までがラッキー続きの晴れまた、曇りばかりでした。
ちょっと、ポンチョをきて、お遍路真子かなっと、自尊心が湧く。羽根岬手前で中山峠に入る。クリックすると元のサイズで表示します中は真っ黒、いささか足がすくむ。  まだ誰も、通っては居ない、金剛杖、トレッキングシューズの靴跡も無い。
もう一つ初体験、葉っぱに当たる雨音、それと、気温の差でにわかに出来る、カスミ。
金剛杖の鈴の音も雨が入り、濁音。クリックすると元のサイズで表示します石畳も濡れて危険、道も雨水が流れて滑る。 麓に近ずくにつれて、風雨が強くなる。 太平洋の波の音もドドンからゴ〜〜〜〜ドドに変わった。国道が見えてほっとする。 トラックが雨水を巻き上げ、民家の軒先は雨が履け切らず。クリックすると元のサイズで表示します朝の海岸と模様がガラリと変わった。 台風並みの時化だ。  今日は30kmの行程だが、神峯寺登りが往復3時間予定、しかし、強風、波浪で30分はプラスだろう。
奈半利町に着く。郵便局をさがし、宿泊代をキープする。 雨で体が冷えて、小がやたらと
近くなる。 お店の前で濡れたやつを置くと失礼になり戸惑う。 しかし、歩くと汗が、水分補給しないと、 そして、小が近くなり、困っております。
クリックすると元のサイズで表示します安田川を渡り道の駅があった。 左は太平洋、もう横殴りの雨、風、吹流しがバタバタどころか、はずれそうでした。
トイレは行きたいし、お店の中に行きたいし、腹が減った。 荷物(リック)を置く所がない、軒下は、置き引き注意。 我慢してたら、おばさんが傘を貸してくださった。
トイレを済まして、店内と思いましたが。 軒先で民宿蔵で昨夜のデザート、バナナを一本
昼飯に、ホット缶コーヒーを飲んで、そそくさに雨支度。すでに靴はジュバ、ジュバー。
神峯寺入り口看板発見、 遠くから女性2名のお遍路さんも発見、荷物もなんも無し。
聞いたら、民宿にリックあずけて、素手ぶりで神峯寺まで行っていま下山したところだそうです。
帰りは遍路道は大変危険だそうだ、いたるところが冠水ですべるらしく、車道を通るよう
アドバイスを受ける。
民宿浜吉屋に13:30着。予約1番乗り、女将さんにリックをあずけて、頭陀袋だけもって一路神峯寺へ。女将さんが今の足だと往復3時間だね、お風呂沸かしちょるから、その足でがんばって、激励はよいけど。 ますます、雨脚がひどい、 畑のハウスビニールに当たった雨が強風にあおられて音と水煙で足がすくむ。
クリックすると元のサイズで表示しますこれが、わたしの姿、昼間とゆうのにデジカメ自動でフラッシュに。標高430m、傘はもちろん、ポンチョが下から巻き上げられて、雨しのぎにならない。木立ちが横殴りでゴウゴウ鳴り出した。
アスファルトの道が川、山からの側溝が小枝葉っぱが詰まって、長靴がほしい状態ですが、すでにグチョグチョです。 やがて、遍路ころがしの入り口にクリックすると元のサイズで表示しますおいおい、これはないだろう。
とにかく、遍路道は川です、濁流のところも。 上空は大嵐、ゴウゴウとうなりをあげて
突風が。 最高の修行、修行、雨がメガネに這い蹲り、木の根か、蛇か、片足上げてチュウチョ、木の葉が流れてこれまた、へびらしく見える。 傾斜勾配45度、1.3kmの真っ縦と呼ばれる遍路道だそうです。緊張に緊張、マムシに噛まれたら、どうしよう????。
南無大師遍照金剛、金剛杖が頼り。途中、車道と交差する場所があるが、変更はしませんでした。 下りの女性お遍路さん2人に会う、それぞれ単独、この道登ったのですか?。尋ねる(後で気付く男としてはかなさ) 帰りは車道通ったほうがと、アドバイス受ける。
山門にはいる、新潟のおっちゃんに会う、参拝終わって民宿で待っているそうで、別れる。
駐車場ゼロ、境内多分私だけみたい。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますご本堂、大師堂お線香、蝋燭が風雨でかき消されそうで、めちゃくちゃ、おまけに、仏前勤行が雨で。
打ち雨で頭からびっしょり、般若心経唱えて、大声になる。下から本堂の向かって雲が流れてくる。下界はどこじゃ、なんてもんじゃない。しばらくは、境内の大荒れ状態に見とれていました。
やっと、納経所にはいって、住職さんに激励され、来た甲斐がありました、返答。
お札の接待うける。 16:00下山、この暴風でさくらがすべて散ってしまった。
途中、東京のおばちゃん、4人ずれのお遍路さんに会う。車道を登ってこられたそうだ。
民宿から200mぐらいで海岸です。しかし、中腹から地響きがするほど、波の音が、麓に
着くころには、雨も小雨に。
クリックすると元のサイズで表示します国道を横切り海岸に、しかし
階段途中で足がすくみ、見とれる。シャッターを切る。地響きが伝わってくる。脅威を初めて経験する。  すると、ここで、地元の人に大変無礼講な行為をしてしまいました。
お遍路の格好で、波の高さ6m、砂浜でじっと見とれる。 自殺者なんて多分みられたのか。  走ってこられて、すぐ海岸から離れなさいと激が飛んできた。ハイと答えるも、私が民宿に帰るまで、じ〜〜〜っと見ておられました。 大変失礼おばしました。
びしょぬれで冷え切った体、お風呂がまたたまりません、最高でした。ビールも最高でした。今夜は、洗濯物のなかで爆睡です。
   続く  明日は、大日寺まで40km 大丈夫かいな〜〜おやっさん.クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ