2012/12/15

秋遍路 土佐塾 その2  

国分寺を予定時刻より20分早く8:40でる。 いきなり あぜ道が続く。戦後生まれの
おいらは、やぶけたゴム靴、ひじが解けて、当て布施のセーター、袖首はみず鼻拭いた、カパカパ、向こう3軒両となりのガキ大将ばっかりで、夕方おそくまで遊んでいた記憶が?。
善楽寺まで6,9kmでしたが、人様の庭先がお遍路道、家庭菜園が目につき、ことごとく
負けばかり、白菜、大根、キャベツ、でかい、でかい。 里芋の葉っぱもこちらの3倍ちかい。 てなことで、善楽寺の写真無。 なんかのフォルダーから拝借。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますすでに10km歩いています。国分寺を出て2時間半。ほんのちょこっときついだけです。
春遍路では、 ウェイトオバー、積載(バックパック)オバー。 春はいろんな県からお遍路さんが同行されます。 それで、5人、とか、8人とか途中で、編成になるのです。当然ピッチが上がり、あとからペースダウン、両足に肉刺をこしらえ、最後の2日間は地獄の歩き遍路でした。 両足の肉刺、ひざ関節痛、筋肉痛。これも修行です。
クリックすると元のサイズで表示します高知市内を通り、今年の秋遍路は壮快に溢れています。
ウェイト5kg、減量。 腹回り8cm削る。 トレッキングシューズ中敷きを新調(ソフト系)する。 身の回り約9kgに減らす。 そして、今日にあわせて、1か月以上、トレッキングのトレーニングを重ねた。 あと3kmで竹林寺、見渡す限りコスモスの花畑。中央付近では、ヤンママ親子、シニアご夫婦、若いペアーそれぞれが、探索お散歩クリックすると元のサイズで表示しますそして、下田川ではカメさんのお出迎えクリックすると元のサイズで表示します今日初めてのお遍路ころがし?クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します1,2km、昨夜は、不眠。今朝4:00起き。 少々、堪える。 お墓の団地を通り、むかしの無縁仏さんを通り過ぎ、牧野植物園に(お遍路さん、入園無料)はいり、竹林寺へ。 カメラマン多し。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します紅葉少し時期が過ぎたのでは?!。  ここからの下りは石段と石畳だそうで、今の時期、苔むしてすべるらしく慎重に山下り。
5,7kg先禅師峰寺、今日の宿場雪蹊寺(高知屋)7,5km。途中桂浜の竜馬先生に会えるか、先を急ぐ。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します土佐藩の武市半平太先生の生家に寄る。 150年まえの屋敷そのまま。 お武家様出身と見受け、びっくり、坂本竜馬、岩崎弥太郎先生、下級武士とは育ちがちがったみたい。竜馬伝の見すぎで、時間をだいぶ食ってしまった。  禅師峰寺 土佐の殿様、山内容堂先生ゆかりのお寺。クリックすると元のサイズで表示しますまともに立ったら、後ろにひっくりかえります。遍路山道。しかも山赤土まるだし。 すべるすべる。
少し、ぱらぱらしだした。 風も強くなりだした。 どんより暗い、藪の中にはいって行きます。     続きます
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ