2013/5/28

3年越し5回目の区切り打ち  

毎年、春4月上旬、秋11月下旬1週間の歩き遍路で自分に挑戦、そして70歳までに88札所、結願を目標に。 日々お金を貯めて、時間作りに余念がありません。今年は、跡取の若社長が仕事が連続し、マリーナの作業に専念、段取りがとゆうと、罰があたる。(仕事優先)てなことで、5月17日(金)やっと先が見えて、1週間休暇をいただく。クリックすると元のサイズで表示します大分、佐伯港、20:50発宿毛
24:00着。ホテルアーバン(ネット予約4,900円素)なぜか満員。翌18日(土)4:30起床。5:30チェックアウト。宿毛駅5:50始発(特急南風6号)クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますアンパンマン列車、超貸切でした。 中村駅まで15分足らず、昨年秋は四万十川大橋にて行を解いた。当然今日はここで打ち始め(お遍路用語)。クリックすると元のサイズで表示します休憩所で身支度とおもってそばに行ったら、先客あり、テントをたたんでいる。 丁寧な日本語が、カナダ国籍、横浜で貿易の仕事らしく、時計と逆回りで、今日は高知駅をめざすそうです。ハイパーバイスクールがシートの中に。今から食事の準備らしくて邪魔にならないよう、そそくさと、退却。 6kgのバックパック背負い、真念庵経由の足摺岬(金剛福寺)を目指す。6:30.クリックすると元のサイズで表示しますすでに3km歩いております。今日は40km行脚しょっぱなから気合がいるが、初日が一番大切です。無理したら全行程がパー(アウト)充分体調を吟味しながら歩く。
なんにとっつかれて、四国に行かすとだろか・
よっぽど良い人が四国におらすとばい・
宗教ズレさしたげな?よっぽど暇人ばい?
これを全部背負って1週間の旅に出ております。じわじわ、汗が滲み出した。しかし暑い。
クリックすると元のサイズで表示します有名人のお遍路テレビや月刊誌によく見かける。建物が見えた。まだ8:00. 歩行道はどこも一緒みたい、予算がないのか雑草が両膝に当たる。最初のトンネル伊豆田トンネル1,620m。20分は歩くでしょう。 前もって、マスクを用意していた。特に最終土佐、初めの伊予の国境は、ライフサイクルが近年、開発が進み、山里にトンネルが多々している。 JRも一緒だ太平洋が見えたか、トンネルそれも長い。ここのトンネルは歩道が広くて安心です。
トンネル内の追い越しが多い、落ち着け、落ち着けもちょっと。言いたい。
真念庵入り口に着いた、連休から人が通った跡なし、枝、雑草ちょっと迷う、おまけにこの気候。もうへびの楽園近しの感がした。 水車レストラン前で最初の休憩を取る。
はちみつレモンジュース、水で一息ついた。下ノ加江まで6kmただただテクテクが続く。
下ノ加江局で2日分の旅費20,000円、ATMにて、歩きの長旅は安全でこれが一番です。 よく知ってください、お遍路の宿場は、部屋の鍵が無いのが常識です。 つい昔までは、盗み、姦淫はご法度でお遍路の掟みたいなものでしたが、世の中少々外れぎみ。
最近は女性の一人歩き、年金族の一人歩きは、要注意警報が出ているようです。 昨年、春の土佐で奈半利付近で、物乞いお遍路にばったり、荷物は小さなショルダーのベスト式白衣
姿、錦札を出して、福島へ帰りたいのですが、リックごと盗まれ、こうやって資金のお接待を受けています。
錦の札持つ人がなぜ、と、問うと、小銭で結構ですがと来た。 お賽銭用の小銭450円差し上げた。が、不況風が土佐に吹き荒れていました。 なんて、なんた、 その時の男に翌日雨の中、大岐の海岸付近、詳しくは海癒の湯の浦のお遍路道でこれが、会うのです。
のちほど、発表します。
クリックすると元のサイズで表示します歩きだして25kmきました。 つずきます。
3

2013/5/7

工事中、テストしております  

工事中、テストしております。 
 
画像が入らなくなりましたので、休止中です。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ