2015/5/12

歩き出して2時間半(今のところ順調の感あり)  

結願後、2週間になります。
連休の仕事に、マリーナの設備、施設の管理補修等で、体がいっぱいいっぱい(笑)お遍路にはいります。
地獄の釜音は、遠くでせせらぎの音みたいでしたし、蓋も閉まらず安心しました、前途悠々なんでしょうか。(笑)納経を済ませて屋島寺に向かう。いつも四国に渡るときは、事前に歩行行程を2〜3行程計画して、頭にインプットする。が、例のごとく、統一選挙後で、準備もままならないようで、出発、一番心配は、両足のふくらはぎと、股関節、である。一昨年の春は、今治市(旧大西市)でアクシデント、左足のふくらはぎが急に、激痛に、路肩に腰を下ろしマッサージをした。 筋肉のけいれんでもないし、肉離れか???。歩行困難、金剛杖を使い20cm刻みで歩くが、もうたまらん痛さでした。湿布剤、テーピングで南光坊まで倍の時間かけて歩きました。(筋肉の靭帯の裂傷でした) ペースをキープしつつ市街地に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します今日初めて会ったお遍路さんです。ゆっくり、ゆっくり、少〜〜〜し左に寄っては、歩道中央へ、レジ袋に、パン、ジュース、おにぎりが。傍によってご挨拶をした。 上品な叔母様でした。今日は、栗林公園をゆっくり観てここで1泊とのこと。屋島まで行くと挨拶して別れました。クリックすると元のサイズで表示しますかわいい駅琴電栗林公園を通り抜け北東方向に進路を取りました。ビル街の谷間なので視界が効きません。 感で歩いております。国分寺を出発して、20km、5時間、春日川ぞいの、うどん屋さんに入る。ざるうどんが格別美味しい。今夜の宿をチェックする、何軒かは、休業でした。屋島寺の傍になると、なんと、なんと、1泊2食18,000円、 息が止まりそうで、キャンセル。 素泊まり3,000円屋島中学校そばの、ひろせに決定しました。 お店のおかみさんにコーヒーのお接待を受けました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこのままですと、民宿に15:00過ぎに着く、じゃ〜〜荷物を預けて、納経帳持って登ることにした。ひろせはおやっさんが錐もみされているみたいです。45分で屋島寺に着きますよの、返事をいただき、荷物は玄関に置きっぱなしで、急いだ。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します会う人ほとんどの人が、地元の人でトレッキングコースになっている。どんどんみんなに追い越されました。 途中でトイプードルを連れたご夫婦に追い越されました。犬に追い越されショックでしたが、木立の中なので風が涼しくて屋島寺に到着、中は車お遍路さんばっかりで、途中追い越された人は、山門の公園で休憩して下山みたいでした。納経を済ませて屋島のたぬきさんにお参り、ここで夫婦円満のタマタマちゃんと、おっぱいちゃんをなでなでしたかったんですが、誰もそばにいないので、恥ずかしくなりシャッターでけ押しました。みんななでなでしているのか、ぴかぴっかでした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します17:00民宿に着き、余裕の休息をとりました。足のトラブルもなく、明日の長尾寺までの鋭気を養って爆睡でした。
2

2015/5/3

4年越しの結願へ  

いよいよ結願の日が近ついた。 4月12日、統一選挙の当確が決まり、3か月間のお手伝いも終り、歩く予備訓練をする。が、雨模様が多く、満足な準備ができないまま、24日出発とした。 今回の日程で結願88番大窪寺から1番霊山寺のお礼参りの区間が38km、しかも、結願がお昼の行程、旧遍路道を選ぶか、女体山歩行を選ぶか時の運としました。クリックすると元のサイズで表示します午前中は仕事をして、昼のJRで三角を、そして新幹線、マリンライナーで高松駅17:48分到着。ちょっと遠いが東横インに予約、お遍路パックで4,500円です。 ただ今回は、予約が遅かったので、喫煙ルームが残った。 はっきりいって、すごい匂いでした、次回から遠慮したい。クリックすると元のサイズで表示します昨年末、国分寺駅で行を解いたので駅前から打ちだしです。高松駅から各駅停車で5つ目、懐かしい山々が車窓に、5〜6回とは言わん行ったり来たり。
事前、歩行訓練が未熟なので、ぼちぼちの歩きで、83番一の宮寺まで、8:00前とゆうのに通勤車が少ない、ここちよい空気で久々にお遍路の世界に入りました。クリックすると元のサイズで表示します遍照院にて休憩。由来を見たが完全に忘れました、真言宗派だけは記憶に。先週は雨天ばっかきでしたが、初夏を思うような天気になり、水分補給のシグナルが重視になる。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します1h4010時前につきました。画像のごとく非常に落ち着いたお寺です。クリックすると元のサイズで表示しますここのお寺さんには、地獄の釜があって呪文を唱えて観音開きの祠に顔を入れます。善人だとそのままですが、その反対の心当たりがある人は、突如戸が閉まって、息ができなくなりそうです。クリックすると元のサイズで表示します肩まで中に入りました、中は、地中で川が流れているような音がしていました、三途の川でしょうか。 ???
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ