2008/10/16

マリーナにお猿さん来社  

10月14日午前10:00、お客さんに船の修理完了の説明をしていたら、突然ペコがワワワア^^^^と駐車場の方へ走りでた、びっくりして丘の中腹に、ペコより一回り大きい猿がのっしのっしと逃げた。

まさか戸馳に猿、(完全に我目を疑った)。家族その他みんな、たぬきだろう、ねこだろうと、そそくさに持ち場に退散。  しかし、見たのは確かである。
 
危険動物として、市役所に連絡、ここでびっくり、2年前から目撃情報あり、現在3頭。流れ猿、オスのみで、多分五木山中で群れから、追われて、ひたすら100kmの戸馳に(1日の行動範囲30kmだそうで、3日ちょっとで着くそうです。

30分もしないうちに、市役所の担当の方が聞き取りに、話をしていたら、真正面に(なんば、噂しよっとかーーみたいに、座ってこちらを警戒)居た。
疑いも無く日本猿、お尻は真赤か、立派な00玉、オス。 木々の幹を揺らす(威嚇)だそうです、 
お年寄り、子供の一人歩きは、要注意と市役所の広報が始まりました。 (現在の被害は、お年寄り一人暮らしの家に、家宅侵入し、食べ物をもっていかれたそうで、窃盗猿として指名手配中だそうです(笑)。
突然のことで、画像ありません。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ