2005/9/6

大好きなグーちゃん♪  goofie

クリックすると元のサイズで表示します

グーちゃんへ

長い闘病生活お疲れ様☆本当に疲れたでしょう?
今は久しぶりに痛みも苦しみも無いところで
のんびりしてるかな?
突然の出来事だったので私もお母さんも、みんな
本当に驚いてるし悲しくてたまりません。

グーちゃん、私と日本に一緒に来て良かった?
楽しかったかな?私の勝手で色々振り回してごめんね。
今でも思うよ、本当はあのままオーストラリア人の元で
そのまま暮らしてた方が幸せだったんじゃないか、って。
その答えは今度会った時にそっと教えてね。

今でも思い出すのは向こうでの日々だよ。小さくてフワフワの
綿毛に包まれてたグーちゃん。怖がりのくせに、1番体が
小さいグーちゃんだったのに気が強くて、N子のキフと
いつも走り回ってたよね。そうそう、毎週末に海にも
行ってたよね。
覚えてる?私達がビーチで休んでたら、グーちゃん
知らない人のタオルの上におしっこしてたんだよ。
そこに人が戻ってきてそのまま上に座って私達は
びっくりしたよ。当のグーちゃんは知らん振りだったね。
オヤツなんて食べたくないくせに、キフに取られそうに
なると怒って無理矢理口に入れてたし。
成田に迎に行った時の大喜びした顔。
どれもこれも本当にちょっと前の出来事だった気がする。
本当にたくさんの笑顔をありがとうね、グーちゃん。

私が結婚する時本当は一緒に行きたかったんだけど
お母さんが絶対にダメって言うから連れて行けなかった。
それも私達の勝手でグーちゃんの気持ちを考えずにごめんね。

もう、グーちゃんの笑顔が見れないのかと思うと
本当に本当に寂しい。でも、いつか必ずまた会えるよね?
グーちゃんが嫌でも私は探すよ、絶対にね。ダメ?

虹の橋の向こうは昔一緒に生活してた、ベル君やリキ、
そして向日葵の子供、海君が居るからみんなで私達のこと
見守っててね。。。


応援してくださった皆様へ

Goofieは9/5の朝9時頃、虹の橋を渡ってしまいました。
皆さんには色々励ましてもらったり、元気をもらったり
しました。本当にありがとうございました。

少しだけ覚悟は出来ていたんですけど、やっぱり
かなりショックです。。。
亡くなった日は偶然にも母が家に居る日で一緒に病院へ
向う途中で突然倒れてしまったそうです。
先日、具合が悪いと写真を載せましたがあの日以来、
あれだけ食いしん坊だったグーちゃんは、食事も
取らず(食べたがらず)毎日、注射を打ってもらっていました。

とっても悲しいけど苦しみが無くなったのでそれは
良かったのかな・・・

↓コメントにお返事も書けずにごめんなさい。もうちょっと
だけ待っててください。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ