<当店の詳細はこちら>

2011/2/27

ワカメも後半戦です  今日の漁模様

というか最早終盤に入ってる感もあります今日この頃、本日は南風が猛烈に強くワカメは干せませんでした。
そして今更ですが塩ワカメの作り方でも紹介しようと思います、今回は写真が特に多いです。

まずワカメの茎を落として「みち」と呼ばれるワカメの真ん中の部分を取り除きます。
茎とみちは硬く水分が抜けにくいので先に落とすのです。

これを
クリックすると元のサイズで表示します

こうやって
クリックすると元のサイズで表示します

こうします
クリックすると元のサイズで表示します

因みに茎もみちも煮物でもそのままでも美味しく召し上がれます。
みちはこりこりとした食感でここが一番美味しいという方もいらっしゃいますね。
あまり数は作れませんがお店で売ってます、時々覗いてみてください。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

みちと茎を取り除き葉の部分のみとなりましたワカメをミキサーで塩と一緒に回します、塩を使いワカメの水分を抜くのです。
このまま数十分回し続けます。
クリックすると元のサイズで表示します

ミキサーからワカメとワカメから抜けた猛烈に塩辛くなった水を一緒に容器に移し、一晩ほど寝かせます。
クリックすると元のサイズで表示します


あんまりにも長くなりそうなのでこの辺で一旦終了です。
続きはまた後日にでも更新いたします。
2

2011/2/26

船が来ました  今日の漁模様

愛知にて進水式も終えて完成した第八もんざ丸が先日トレーラーにて鎌倉に運ばれてきました。
朝の八時頃だったでしょうか? 沖でワカメを刈っておりましたら坂ノ下方面から134号線をでっかい船がやって来るのが見え、その様はさながら陸を走る船と言った具合で変な光景でしたね。
船は逗子マリーナにて降ろされまして今朝方に城ヶ島へと向かいました、そこでシラス漁に向けての仕上げを行います。
陸送の様子と船を降ろす際の光景を写真でどうぞ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

皆様第八もんざ丸をどうぞよろしくお願いします。
6

2011/2/21

ご無沙汰です  今日の漁模様

ついついワカメばかりに感けてましたらブログの更新を全然しておりませんでした、申し訳ありません。
書きたい事は色々あるのですが…頑張ります。

さて本日はワカメは一先ず置いておきまして、建造中でした第八もんざ丸がほぼ出来上がり、先日船長一同が愛知まで行き試運転をして参りました。
では新しく出来ました第八もんざ丸をご覧下さい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

試運転の結果で船長が気になった箇所を船大工に修正してもらった後に、近日中にこちらに船がやってきます。
その後シラス漁の漁具等を積み、いよいよシラス漁の解禁を待つばかりです。
何はともあれ、新しいもんざ丸を早く見てみたいものです。
5

2011/2/10

ワカメ漁の合間に  今日の漁模様

ワカメは豊漁(豊作?)です、幸い天気のも比較的恵まれておりまして干しワカメもご予約のお客様に順次お渡し出来ております。
塩ワカメもそろそろ作り始めますのでもう暫くお待ち下さい。

ワカメばかりでさして書く事もないので本日の鮮魚紹介を。
タカノハダイからの磯魚繋がり、メジナでございます。
クリックすると元のサイズで表示します

ご家庭でもスーパーでも一般的でないですね、どちらかというと釣り人の間で有名な魚です。
このメジナですがこれも磯臭い、不味いと悪評があります…磯魚はこんなのばかり…。
ですがメジナは夏は雑食で特に臭く、寒くなると海草を食べる様になり身の臭みも無くなり、皮下に脂を蓄えるのです。
メジナは冬に食べるのです、この時期のメジナは美味しいです。
見た目が悪い黒い皮の下の綺麗な白身を刺身、塩焼きでどうぞ。
少々の磯臭さが気になる場合はムニエルまたは昆布締めで、ムニエルはカリッと焼いた皮の旨みも味わえてお勧めです。
お店ではたまに出ており安いです、一手間掛けて美味しく食べては如何でしょう。
1

2011/2/5

ワカメばかり  今日の漁模様

この所ワカメの更新ばかりなので久々に今日の鮮魚でも紹介しようかと思います。

今日の鮮魚はこちら、縞模様が目を引くタカノハダイです。
漁師からはタカッパと呼ばれております、海草食の強い雑食性の磯魚のようです
クリックすると元のサイズで表示します

さてこの魚ですが悪評高く、物凄く臭い魚として有名なのです。
猫も避けるネコマタギなんてあだ名もあったり、とにかく独自の匂いがします。
そんな悪評高い魚ですが物は試しと刺身で食してみた所…締まった白身に甘味と脂があり、とても美味しかったのです。
汚名返上か、ところが別の機会に食べた所、件のキツイ匂いがして食べれた物ではありませんでした…。
色々調べてみましたら最早運まかせ、美味しい時は文句無く美味なのですが。
一般には寒い時期、そして鮮度が良い事が条件のようです。
お店にも冬には時々出ております、高い魚では無いですし物は試しの精神のお客様、お待ちしております。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ