2010/7/22

お魚紹介47♪  長井に生息する魚達

最近さぼり気味なんで続けて更新しちゃいます!今回は先ほど紹介したサワラの餌になっちゃう感じのお魚です。その名は「カタクチイワシ」です。カタクチイワシと呼ぶとなじみが感じられませんが俗に言う「しこいわし」です。

クリックすると元のサイズで表示します

この魚は他の魚の餌になってしまう位の大きさなのでそんなに大きくはなりません。体長は大きくても15cm程度。イワシ類に言えることですが非常にデリケートな魚で鱗がすごく剝がれやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します
つぶらな瞳がキュートです!

名前の由来はこの大きな口。下あごが短く上アゴだけのように見えるため片口いわしだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この大きな口で植物プランクトンや動物プランクトンを鰓でこし取って食べているのです。

カタクチイワシは水産資源上とっても大事な存在です。カタクチイワシが居ないと大きな魚は生きていけませんからね。それとみんなが大好きシラスだって主にこいつの赤ちゃんなんでカタクチイワシが減ってしまうと海全体が大打撃です!

よくテレビの水中映像で「フィッシュボール」と呼ばれる現象を見ることがありますよね。
下からは回遊魚やイルカ・サメ・クジラなどに襲われて海面近くで玉になって上からは海鳥に襲われる映像です。イワシ達小魚はホントいつでも気の休まる時はないですね。

しかし、水族館で飼われているマイワシ達はマイワシだけを泳がしておくよりもサメなどの大型魚と共に泳がしておくほうが寿命が長くなるらしいです。ある程度の緊張感があった方が長生きするようです。。そうなると僕は短命って事なんでしょうか???

漁獲方法は、定置網・巻き網で水揚げされます。

味の方は・・・海の生物が大好きなように人間もカタクチイワシが大好きなようです。丸干し・塩焼き・刺身・唐揚げ・南蛮漬け・つみれ・天ぷらなど何でもイケちゃう感じです。そして美味しい!さすがは海のお米です。僕はカタクチイワシを使ってアンチョビを作ってみました!レシピはクッキングパパを読んで(笑) 出来上がりは素晴らしかったです。でもかなりショッパイ・・ピザやパスタにたまに使っていますがあまりにもショッパイので減りません・・・


これからもカタクチイワシさんに頑張っていただきましょう!!よろしくお願いしますカタクチイワシさん!!!

By◎SHOSHI◎
3
タグ: サバ サザエ カニ

2010/7/22

お魚紹介46♪  長井に生息する魚達

あちぃですねぇ〜海で泳ぐと気持ちがいいです!

久しぶりのお魚紹介です。僕の好きな部類のお魚です。その名は「サワラ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

スマートですねぇ〜見るからにフィッシュイーターな感じがしますねぇ!実にカッコいい!
僕は魚食の回遊魚が好きなんですね。がっしかし、サワラは好きなお魚ランクのベスト5には入りません。

クリックすると元のサイズで表示します

背中側から見てもスマートですねぇ〜まるで僕のようだ。。。。まぁ僕はこいつと違って俊敏ではないですけどね。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

口を閉じていると歯が目立ちませんが・・・口をあけると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

歯が鋭いのがよくわかります。。この歯で釣り糸を「スパッ」っと切ってしまうんですね。しかし、長井では主に定置網で漁獲されるのであまり関係ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します


サワラの特徴は体側に7〜8列の暗色斑が並ぶ。側線が尾っぽに近いほうの背びれの下から緩やかに下降します。

味のほうですがサワラは鮮度が非常に落ちやすいので西京漬けなどに加工するようです。鮮度が良ければ刺身も最高です!身が柔らかくネットリ感があります。

食性は主にイワシ・サバなどのお魚さんを食べています。

生息域は基本的に日本全国(北海道南部〜九州)東シナ海、黄海、南シナ海の表層。

By◎SHOSHI◎
2
タグ: サワラ サザエ カニ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ