お魚紹介69♪

2014/12/11 | 投稿者: 匠丸

こんにちは!今日もシケの為ちょびっとブログの更新とします。とても久しぶりにお魚紹介とさせていただきます。

本日のお魚紹介は冬に釣りに行く魚の外道でありますトラギスの仲間「クラカケトラギス」という名のお魚です。

このお魚は生息域が結構広く図鑑では「沿岸の浅所から、大陸棚周辺にすむ。砂底、砂泥底をこのみ、サンゴ礁域には見られない。日本の本州中部以南では普通にみられる温帯種だが、台湾やジャワ島など、熱帯や亜熱帯の海にも見られるようだ。」とあるように結構水温の変化に強い感じがしますね。
 沿岸の浅所と言っても僕が釣りをしている感じだと30m以深って感じですかね。25m位まではノーマルな「トラギス」が多い感じがします。水深で棲み分けをしている可能性もありますよね。

長井でのトラギス類の取り扱いはほとんど無いので価格も安定しません。天ぷらなんかにするととても美味しい魚です。一回トラギスを朝市で少量売った時は知ってい人は知っているみたいで結構すぐに売れてしまった記憶があります。まぁ、僕くらいしか変わった魚の出品は無いですけどね。そんな僕はほとんど朝市に出てませんが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このトラギスの特徴は体の模様が「 V ]字が並んでいるような模様なのが特徴です。
体長は大きくても20cm位です。小魚なので何匹か集まらないと売れませんね。

漁法としては底引き網で捕獲されることがほとんどですが長井では底引き網は行われていませんのでたまにカワハギ釣りやアマダイ釣りの外道で釣れるものを僕は水揚げすることがあります。

まぁ、クラカケトラギスにつてはこんな感じです。

では、また。
by◎SHOSHI◎
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ